駅前不動産屋今日も回りは敵だらけ

株式会社 ハウスショップ 東京都町田市

男は地下に潜って憂さ晴らし

2021年11月22日 | 世間一般

友人に誘われて

彼のメンバーコースに行ったら

ついたキャディーさんが

若いのに能力が高くて

風の方向から

グリーンのラインまで

的確にアドバイスしてくれました。

私は感心して

あれこれ話をした訳ですが

本人は一時プロゴルファーを目指しましたが

残念ながら夢は叶わず

今はキャディーでスキルアップを目指してる

そんな話をしてくれました。

まぁ立派ですよね。

私たちはとかく華々しい世界に憧れますが

そんなほんの一握りの人たちが立派って訳ではありません

自分に与えられた環境と能力

この中で高みを目指す

これが素晴らしい生き方

私はそんな考えです。

自分自身も

この仕事を望んだ訳ではありませんが

ここに身を置く以上は

学んで努力してきたし

今でも

加齢で能力は低下しましたが

それでも毎日少しずつ出来る努力はしていますから

満足感やら達成感は

それなりにあります。

ですから

キャディーの道を究めたい

その言葉に

共感した訳です。

 

プレーが終わりかけた頃

私に囁きました

少しだけお話があります

まぁ一日二人でたくさん話をしましたからね

もしかしたら私に愛が情湧いて告白?

なんて一瞬期待してましたが

そんな訳ないですよね。

プレーが終わって

バッグをカートから下ろして

他の仲間が皆ハウスに消えた時に

私に話かけてきました。

私、川端さんのメンバーコースに仕事を移りたいんですが・・

で私が

多分アナタだったら採用になると思うから

是非そうすれば

って答えました。

するとその子は

実は私が聞きたいのは

川端さんのコースは先輩キャディーが後輩をいじめる

って話を耳にしたので

そんな事があるのかどうか?

知りたいんです。

で聞いて来ました。

まぁ私が知る限り

キャディーさんは皆さんしっかり教育されてますから

いじめは想像できませんが

内部の事は分かりませんからね。

ですから

言った訳です。

次に行った時にキャディーさんに聞いてみるから

先日行った時に

キャディーさんにズバリ聞きました。

キャディーさん同士でいじめとかあるの?

って

するとキャディーさんは

笑いながら

そんな物ありませんよ

って答えました

まぁ想定の範囲内です。

更に付け加えました

女の世界ですからね

派閥とかドロドロした物はありますよ

それをいじめと捉える人がもしかしたらいるかも知れませんが

どんな会社でも

女の世界は同じだと思いますよ

って

まぁ言われて見ればそうなんでしょうね。

実際に

どんな会社であっても

指導はある訳ですから

人によってはそれをパワハラ

って捉えると思いますから

人が集まって仕事をする以上は

100%いじめやパワハラが無くなる

なんて事はあり得ない話です。

パワハラやいじめは

受けた方の主観も入りますから

考え様によっては

今の時代は

存在しない幽霊みたいな物を撲滅しようとしてる

って事になりのかも知れません。

そんな感じで

その話はそのまま相談されたキャディーさんに伝えた訳ですが

後は本人が決断する訳で

私の仕事はここまでです。

私に女の世界だから派閥とかドロドロした物がある

って言ったキャディーさん

大変的確な表現で笑いましたが

これ

もし私が口にしたらどうなりますかね?

女性の世界を見下すような

そんな話を私がしたとなれば

今の時代

私の人格評価は真っ逆さまですよね。

女性蔑視をするバカ社長

こう呼ばれるでしょう。

つまり

同じ言葉を女性が発しても何とも無いのに

異性である私がそれを口にすれば

人格異常者のレッテルを貼られる訳です。

怖いですよね。

女性の皆さん

騙されないで下さいね

皆さんの前では男はそれを口にしなくなりましたが

仲間内をチクるようですが

男同士の間では

今でも絶える事無く

アノ女はどうこう

って話は飛び交ってますよ。

つまり

表では口にでき無い話が

地下に潜って

相変わらず勢いを持ってるのです。

男女平等

って言葉が叫ばれて久しいのですが

実際には男女の間には神様が作った

肉体的、精神的な大きな壁が存在します。

神様が作った訳ですからね

超えられないのです。

社会参画と言う意味では

生理や出産で女性は大きなハンディーを負ってますが

だからと言って私がそれを代わって出来る訳ではありませんからね。

ですから

今の建前全盛時代に政治家やなんかが語る話を真に受けては

絶対に真実は見えませんよね。

超えられない性差

これを理解して

それぞれに合った役割分担

これが本当の意味での男女平等の姿です。

政治家が

女性の管理職の割合を平等にしろとかなんとか叫びますが

まず

自分たちの世界でそれがどれだけ出来るのか?

そこから考えて欲しいですよね

立憲民主党の女性議員の皆さんも

女性の活躍を叫ぶのであれば

何で代表選で女性候補者が推薦人を集めるのに苦労するのか?

そっちからしっかり見つめるべきですよね。

女性議員が結束すれば

そんな事にはならない訳ですから・・

共産党もホームページで

働く女性の権利向上を掲げてますが

今まで党の幹部に女性が選ばれた事はありませんからね

いつまで経っても志位小池体制です。

それと各党とも女性の候補者集めに苦戦してますから

今回の衆議院選挙は

女性議員は1割にも満たなくなりました。

男女共同参画を

政治家もマスコミも大合唱してこれですからね

少なくても

人口の半分が女性ですから

本来女性の有権者がもっと女性候補に投票すれば

こんな結果にはならない訳ですから

これから見ても

女性が望んでない建前が独り歩きしてる

こんな風にも思えます。

 

さしずめ当社で言えば

女子社員を営業にも採用したいのですが

何度募集しても応募ゼロですからね。

そもそも女性の皆さんが

望んでない事を

男女差別だなんて言われても

もう私達男性は

地下に潜って

ストレスを晴らすしか無いんです。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« HENZIN株式会社 | トップ | 少しの我慢が出来ずに地獄行き »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世間一般」カテゴリの最新記事