ブログ開設5000日

2020年09月29日 | プライベート

昨日

ブログ開設から5000日です

ってお知らせが来ました。

いつの間にか

そんなに経ったんですね

実際にはその前から書いてましたから

どの位書いたんでしょうね

他愛の無い話をよくこんなに続けたものだと思います。

このブログ

私は何で書いてるか?

その理由を何度か書きましたが

当初の頃と今では

随分変わってきましたね。

と言うより

当初から色んな目的がありましたが

今は

実際にはその内の一つだけが書く動機になってる

って感じです。

それは

単に文章を書くのが好きだから

これが今書いてる一番の理由です。

まぁ私の文章好きは母親の遺伝ですね

母親は農業で人生を終えましたが

文章を書くのが本当に好きでしたからね

家庭が貧しかっために上の学校に進学できませんでしたが

学生時代は成績はずっと一番だったそうです。

その事が心残りだったからかも知れませんが

誰に見られる事も無いのに

ノートに良く色んな事を書いていました。

時々新聞に投書して

何度も採用されて掲載されましたね。

さすがに今は100歳過ぎて文字は書かなくなりましたが

最近までデイサービスに行くときには

ノートとえんぴつを欠かしませんでした。

そんな訳で

私は母親の遺伝で

単に好きでブログを書いてる訳ですから

たとえ誰も読まなくなっても書きます。

普通文章は誰かに呼んでもらう目的が多いと思いますが

私は誰に読まれることが無くても書くのです。

一時期に比べるとアクセスも減りましたが

それはどうでも良い話しです。

これからも書き続けますので

よろしくお願いします。

5000回

これから何回書けますかね

10000回まで行けますかね?

分かりません

分かりませんが

多分死ぬ前日まで書くと思いますので

ブログが途切れたら

私の寿命が尽きた

そう思って間違いありません。

他の社長さんたちのブログは

会社の状態が思わしくなくなると

バタっと更新が止まる事が多いですが

私はそんな事はしません。

たとえ会社が行き詰まっても

自分が不治の病にかかっても

それを最後までタイムリーに書いていきますので

お楽しみに・・

コメント

全体のバランスが崩れないように そ~っと 

2020年09月28日 | 社内事情

台所のクロスが汚れてきたので

張り替える

なんて人多いと思いますが

これ気をつけましょうね

莫大なお金がかかる事になった

なんて事が良くあります。

詐欺に遭うって話ではありませんよ。

普通に模様替え感覚でスタートしたのに

リフォームは結果

次々にお金が出ていくる

そんな事が良くあるのです。

例えば

古くなった台所のクロスを張り替えると

それまで綺麗だと思ってたリビングのクロスが

急に汚く見えるのです

リビングのクロスも張り替えると

今度は廊下だの脱衣所だの階段だの

どんどん汚く感じるようになります。

結果

家中のクロスを張り替える事になるのです。

家中のクロスを張り替えると

今度は

流しだの洗面だの水回りの汚さが気になります。

結局そっくり水回りまで交換

こんな感じで

金食い地獄に落ちるのです。

ですから

家の中で少し気になるところが出てきたら

手をつける前に

その汚れた部分だけでなく

全体を見る

これを意識した方が良いですね。

この話

私は世の中のすべてにあてはまると思っています。

例えばゴルフのフォームでも

グリップを直せば

今度はそれまで違和感が無かったバックスインがおかしくなります。

そのバックスイングを直すと

次にスイングのスピ-ドが落ちる

そうなると

スピードを上げようと力が入り

ボールは右や左の林に一直線

私がさんざん体験した事です。

ですから

ゴルフのフォームは

一部だけ改造

なんてのは大変危険なんです。

にも関わらず

教え魔と言う人は

あれこれ口を挟んで

他人のゴルフスイングをめちゃめちゃにしてしまいますので嫌われる訳です。

まぁしかし

私がそれを一番意識してるのは会社ですね。

会社は社員で成り立っていますから

一人をいじると

全体のバランスが崩れます

ですから

簡単には人員の移動はできないのです。

それでもどうしてもそうしなければならない時がありますが

そんな時には

全体がガタガタしないように

そ~っと そ~っと

びくびくしながらやるのです。

まるで

子供の頃

砂山に棒を立てて

それを周りから取って遊んだ

砂山崩しのようです。

ストレスたまりますよね。

しかしこれが会社経営です

神経をすり減らし

胃が痛くなり

何のために会社を経営してるのか分からない

そんな気持ちになる事もよくあります。

 

コメント

自己愛性パーソナリティー障害

2020年09月27日 | 人生一般

自己愛性パーソナリティー障害

自己愛性パーソナリティ障害患者は自分の能力を過大評価し,自分の業績を誇張する。自分が優れている,独特である,または特別であると考えている。患者の自分の価値および業績についての過大評価はしばしば他者の価値および業績の過小評価を含意する。

患者は大きな業績という空想圧倒的な知能または美しさについて賞賛されること,名声および影響力をもつこと,または素晴らしい恋愛を経験することにとらわれている。普通の人とではなく,自分と同様に特別で才能のある人とのみ関わるべきであると考えている。このような並はずれた人々との付き合いは患者の自尊心を裏付け,高めるために利用される。

自己愛性パーソナリティ障害患者は賞賛を受ける必要があるため,患者の自尊心は他者からの肯定的評価に依存し,このため通常は非常に脆弱である。この障害の患者はしばしば他者が自分のことをどのように考えているかを注視しており,自分がどれだけうまくやっているかを評定している。他者による批判ならびに恥辱感および敗北感を味わわせる失敗に敏感であり,これらを気にしている。怒りまたは軽蔑をもって反応したり,悪意をもって反撃したりすることがある。または,自分のうぬぼれの感覚(誇大性)を守るために,引きこもったり,その状況を表向きは受け入れたりすることがある。失敗する可能性のある状況を避けることがある。

 

あえて言いますがこれは精神疾患と言われています。

何でこんな事を書いてるかと言うと

不動産業界にはこれがたくさんいるからです。

まぁ厳密にはいるんじゃないですね

過去形です。いたんです。

今の若い人には少なくなりました。

この病気の人たちと本当に良く言い争いになりました。

どうしてだと思います?

それは自分が若いころ

大金を手に入れて

この病気になりかけてたからです。

つまり同類同士でよくモメた訳です。

まぁ未熟でしたね。

ただ

不動産業界は

この病気にり患する可能性が高い業界ですから

警鐘の意味で書いています。

平凡な家庭に生まれれば

成長過程では

金持ちの人たちに憧れる

そんな気持ちがあります。

ましてや私のように貧しい家庭で育つと

どうしてもお金をたくさん手に入れる事が成功であり

それを手にいれた自分は優秀

そんな潜在意識が湧いて

いつの間にか周りを見下す

そんな人間に仕上がっていきます。

実際には未熟な人間がたまたまお金を手にしただけであって

成功とはかけ離れた話です。

成功は

お金だけで手に入れられるそんな生易しいものではありません。

それは成功者と言われる人たちを見れば良くわかります。

松下幸之助だの本田宗一郎だの

皆さん人がついてくる

そんな人格を備えてるから

たくさんの人が集まり

成功していくのです。

自己評価だけ高くて

客観評価から目を反らす

なんて人は

成功どころか逆に転落は既定路線です。

にも関わらず

それが分からずに

少しお金を手に入れたら

傲慢になり

最後はこの病気にり患して逃げ回る

そんな危険を孕んでるのが不動産業界です。

まぁしかし

自分でお金を稼いで

それをすべて失っても

プラスマイナスゼロですから

どうって事はないとも言えますが

この病気

資産家の子供たちが良く感染するんですよね。

まぁ本当に哀れです

当社の家主にもいます。

と言うよりいました

ですね

縁を切らせていただきました。

地主の息子に産まれたために

仕事もせずに毎日パチンコ屋に入り浸ってた50男が

ある日私に怒鳴り込んできました。

うちの社員の態度が悪いと・・

まぁ悪いのは当り前ですよね。

この男

親を殴ってお金を巻き上げていて

その親から何とか助けて欲しいと頼まれた訳ですからね

当然警察も視野に入れた態度で接する事になります。

それが気に食わずに

私に説教しに来た訳です。

会社の経営者のあるべき姿を教えに来た

って話です。

この自分の力は無いのに

親の財産が多いからと言って自己評価が高い人

まぁ救いようがありませんね。

お世辞を言ってくる人だけが唯一付き合える人間って事になります。

そんな人間にお世辞で寄ってくる人

人種は限られますからね

反社会勢力の人たちが頭を下げてくるものですから

有頂天になり

たくさんお金を貢いで

暴力団の幹部の名刺を手に入れて

威張りまくりますが

金の尽きた時がおしまいです。

 

そんな人が行方不明になると

殺された

なんて噂になりますが

同情する人は誰もいません

そうならないように

冒頭の言葉

少し頭に入れて

転落防止に役立てましょう。

って話です。

コメント

1時間も観たのに期待外れ

2020年09月26日 | プライベート

昨日コロナ分科会の会見をすべて見ました。

1時間以上もかかったのに私があえて観たのは

ある事が知りたかったからです。

それは

今の日本の状態は

集団免疫と言う観点で見れば

どの辺に位置すると考えるのか?

って事です。

ところが

この話全く出ませんでしたね。

たくさんいる記者の皆さんからも質問はありませんでした。

ガッカリしました。

でもどうしてでしょうね?

過去のウイルス感染症は全て集団免疫を獲得して収束した

スペイン風邪 SARS MARS 香港風邪

全てです。

今回の新型コロナも

集団免疫でしか収まらない訳ですから

何でその事にもっと関心が持てないのか?

不思議で仕方がありません。

1時間もかけて出てきたのは

これまで言われてた事がほとんです

どうすれば感染拡大を防げるのか?

って話ばかりです。

今感染者の数は減ってきていていますが

尾身さんは

下止まり

って言葉を使ってましたね。

であれば

その下止まりが

集団免疫に関係があるのか無いのか

最も私が関心があるのに

分科会のメンバーからも

記者からも全くその言葉が出ない

どう捉えたら良いんでしょうね?

ここで集団免疫が出来つつある

って言えば

国民の気が緩むからでしょうかね?

それとも

政府の諮問機関だから

政策を妨げる話しはなるべくしたくないからでしょうかね?

さっぱり分かりません

分かりませんから

想像するしかありませんね。

 

以下は私の妄想から来るフィクションです。

 

武漢で新型の肺炎が報告されたときに

その展開を注意深く見てる人たちがいました。

それは製薬会社の幹部たちです。

彼らは

この肺炎はもしかしたらパンデミックになる

そう直感していました。

ですから

毎日中国政府の動きを注意深く見ていました。

そして

やがて確信しました

これは

千載一遇のビジネスチャンスになると・・

それからの展開は想像をはるかに超えるものでした。

武漢は閉鎖され

日本でも最初の感染者が出てから

またたくまに患者は増えていきました。

そして

更に都合の良い事に

マスコミはそれを連日報道して

国民も強い恐怖を感じるようになりました。

そこで製薬会社は一斉にワクチン開発にとりかかり始めました。

日本政府だけでももしかしたら1兆円を超えるビジネスになる

このチャンスを何としてでも物にしたい

そう製薬会社の幹部の皆さんは考えていました。

やがて

感染者は1日で700人を超え

国民の恐怖は頂点に達しました

しかし製薬会社は少しまずい

と感じていました。

このまま感染者が増え続ければ

一時国は大パニックになりますが

しかしそれによって集団免疫が出来上がり

収束してしまう

これではワクチン完成までに終わってしまい

開発にかける莫大な費用が

全てムダになる

焦った製薬会社は

政府に圧力をかけました。

早く感染者を抑えて欲しいと

こんな時のために

日薬連は政治家に多額の献金をしてるのです。

その要請に対して

政府はすぐに動きました。

政府は特措法を改正して

緊急事態宣言を出し。

経済を止めて感染者を減らす

大胆な決断でした。

やがて

製薬会社の思惑どおり

感染者は減り

緊急事態宣言を解除するまでになりました。

このままタラタラと下止まりで感染が続けば

ワクチンが出来上がるまで時間が稼げる

はずでした。

ところが

経済を止めたら

他の業界団体から政府に圧力がかかりました。

早く経済活性化に政策の舵を切るように

政治家は

そんな経済団体からも献金を受けていますから

ここは仕方なく

Go to travel キャンペーンを前倒しして

大きく経済にかじ取りしました。

結果

また感染者が増えました

今度は前回を超える規模です。

製薬会社は焦りました

このままでは早く集団免疫ができてしまうと

そこで

安倍首相に圧力をかけました。

緊急事態宣言をまた出すようにと

日薬連から5000万もの政治献金を受けてる安倍首相は

困ってしまいました。

ここで緊急事態宣言を出せば

他の経済団体から袋叩きに遭うのは分かっています。

それ以来

安倍首相はストレスで眠れない日が続き

とうとう潰瘍性大腸炎が再発しました。

これで安倍首相は決断しました

もう辞めようと

辞任を発表した安倍首相を見て

製薬会社は慌てました

このまま感染者が増えれば

集団免疫は年内に獲得するかも知れない

しかし

もう打つ手はありません。

あとは動向を見守るだけです。

そして

お盆が明けて

最悪の事態が起こりました

経済が再開して

たくさんの人が移動したにも関わらず

感染者が減り始めたのです。

間違いなく集団免疫の兆候です。

何とか止めたいのですが

安倍首相が辞めてしまえば

もう政治的な圧力はかけられません。

あとは

国民が集団免疫に気づかずに

ワクチンができるまで

コロナを怖がるようにする

それしかありません

ですから

暗に

研究者の皆さんにお願いしました。

公の場では

絶対に集団免疫について語らないようにと

それに背くと

研究費は断たれる

そんな空気が

感染症の学会では流れました。

製薬会社から研究費の援助を受けてる先生方は

その言葉は

絶対に口にはできなくなったのです。

 

 

ってまあそんな想像が私の頭を駆け巡りました。

尾身先生読んでますか

集団免疫について語ってもらえないと

同じような妄想をもつ国民が出てくると思いますので

次回是非

その事も語って下さいね。

お願いします。

コメント

美しさの根源はバランス

2020年09月25日 | 世間一般

日本には

目は口程に物を言う

って言葉があります。

普段の会話では

相手の目を見れば

何を考えてるか分かる

それも良く人は口にしますね。

警察24時みたいな番組では

不審な人は目で分かる

ってベテラン警察官が語ります。

私もそう思っていて

少し怪しいお客様は目を注視する事が良くあります

どうやらその話

勘違いですね。

私は目だけでは相手の心は分からない

最近そんな風に思うようになりました。

それと

女性は

アイシャドーを塗ったり

エクステンジョンで目を美しく見せる努力をしますが

これも

実際には目だけで美しくなるのではない

これが分かりました。

女性は

本当は

ほとんどの若い人は

目はいじらなくてもキレイです。

どうしてそれが分かるかと言うと

コロナで世の中マスク姿の人だらけになったからです。

つまり

私はこれまで生きてきて

初めて

目だけしか見る事のできない人間の顔を無数に見る

そんな経験をしてるのです。

元々人の顔に興味があってよく見てますが

目だけになると

本当に人間の印象は変わりますね。

女性は皆美人ですし

男性は皆イケメン

って感じです。

どうしてそうなんでしょうね?

これまであまり美しく無い女性もいたのに?

まぁ実際には私たちは誤解してたんですね。

美人は目がきれい

って言いますが

美しさはそうではなく

顔全体のバランスの問題だった

これが初めて分かりました。

鼻も口も顔のたるみも見えずに

目だけが見える

この状態は

顔のバランスを崩す要因がすべて隠れる訳ですから

美男美女だらけになった

って感じです。

私自身この事に気づいて

日ごろ顔に自信がありませでしたから

どこか気持ちが小さくなっていましたが

マスクで外に出ると

少し自信がついて堂々と道を歩く

そんな感じになりました。

まぁしかし学者は

人間は顔の筋肉を発達させて

感情をお互いに発信したり受信したり

そんな能力を高めた

って言ってましたからね。

それによって集団生活能力を高めたのです。

ですから

元々

人間の印象は

目だけの個別の問題ではなく

顔全体のバランスの問題

だったのです。

この話

女性は意識した方が良いですね。

美しさはバランス

これが分かれば

自分の個性に合わせた美を追求する

そんな風に意識が行きますからね

マスクを外すようになっても

綺麗

そう言われるようになると思います。

服装でも

たまに高齢者が女性アイドルみたいな恰好してる人

みかけますが

まぁバランスが悪いので見れたものではありませんよね。

それぞれの年齢に合ったバランスの取れたおしゃれをすれば

歳を取ってもそれなりに綺麗な人

多いですからね。

そんな人は是非バランスを意識して

本当の美しさを追求してもらいたいものです。

まぁしかし人間は顔に限らず

全てバランスが大切ですよね。

私は好きではないので興味がありませんが

不動産屋はブランド好き

多いですよね。

ただ

あれは

中身が伴わないと

やはり似合いませんね

私自身は

内面のバランスを無視した服装をした同業者を見ると

警戒心が湧いてきます。

バブルの頃腐るほど見ていましたからね

ビトンやらグッチやらシャネルやら

そんな物ばかり身に付けた男たちが

キャバ嬢にもブランを品を貢いで

お揃いで同伴出勤

そして最後は

借金まみれで逃げ回る姿を

大体当時から外国人には指摘されてましたよね

ブランド品を金持ちのアピールに使う日本人の下品さを

まぁ人の話しはともかく

私自身はバランスを考えて

いつも身の丈にあった服装

これを考えてますから

不動産業界に長くいながら

安物で身を包む

そんな人生で終わるのです。

経営者がバランス感覚を失っては

零細企業に先はありません

コメント

他人の心が支配する世界と自分の心が支配する世界

2020年09月24日 | 大家さん

私も良く使いますが

視野が広いとか狭いとかと言う言葉

人間の世界では頻繁に飛び交います

ただこれ

実際には知識とそれに基ずく洞察力

そんな物を比喩的に表現してる訳であって

本来の視野は自分の肉眼で見る範囲

って意味になりますから

健康な人であれば差がないはずです。

しかも人間は与えられた時間は1日24時間ですから

視野の広さに差がなければ

何を見てるか

この違いが大きいのです。

電車通勤の人は

毎日電車の中でたくさんの人の顔を見るでしょうし

農家であれば一日の大半は人の顔を見る事無く

広大な自然を見て時間が過ぎるはずです。

この比喩的な視野と物理的な視野

どっちが大事だと思います?

まぁ結論を言えば

どっちも大切です。

例えば

知識があれば視野が広がる

って言いますが

この知識を得るためには

書物だとか

あるいは今で言えばパソコン画面

これに物理的な視野を大きく割り当てる事になります。

これが良い事

だと思うから

親は子供に塾に行かせ

大人はパソコンに向かってたくさんの情報を集めるのです。

つまり比喩的な視野を確保するには

実際の視界を大きく犠牲にする

って事になります。

しかし

一日中本を読めば

文字だけが本来の視界の大半を占めるのです。

これ

良く考えれば

まともな状態ではありませんよね。

頭の中に知識を詰め込むために

実際に見える世界を封印するのです

しかし人間は

これが苦痛なくできる人と

できない人がいます。

書物を一日中見ても飽きない

ってタイプは勉強ができる

って言われる人たちです

いわゆる優秀って形容詞が付くのです。

この人たちのおかげで

科学技術が進歩し

私たちは快適な生活を手に入れました。

ですから

彼らは高収入で豊か

そんな人生になる可能性が高いのです。

ですから親は子供に塾に行かせる訳です。

ただ

このタイプの弊害は

脳の知識は増えますが

実際に視界から入る景色の多様性は犠牲にする

って事です。

ですから

本当に優秀と言われる人たちは

この弊害が暴れないように

物理的な視野も広げる

こんな努力もしてる人が大半です。

私のゴルフ仲間には

優秀な人たちが多いですが

彼らはゴルフだけでなく

コンサートに行ったり

山に行ったり

実際の視界の多様性も大体確保しています。

だから

精神的にも健康を保ってるのです。

これを意識しないと

どんな弊害があるかと言うと

不動産の仕事をしてると

頻繁に目にしますので

良く分かります。

私たちの接する大家さんに

知識の詰め込み過ぎで

逆に視野狭窄になってる人がたくさんいます

実際の世界でなく

脳に大きな仮想世界が広がっていて

現実とのリンクがうまく行かなくなってるって感じです。

分かり難いですね

具体的には

物理的な視野の確保を意識しないと

脳の中の世界が現実でも通用する

そんな思考形態になるのです。

脳の中の世界は自分の思い通りになりますが

現実世界は

他の人の心が支配する世界ですから

原則的に自分の思い通りにはなりません

にも関わらず

仮想空間に支配されてる家主は

こちらの助言は一切聞き入れずに

自分の欲求だけ押し付けてきます

これでは現実世界で生きる私たちはたまったものではありませんから

体よくお付き合いを遠慮させていただくのです。

最近高齢化のせいか

優秀な経歴の家主さん

本当にトラブルが増えました

豊富な知識は

物理的な視野の確保を意識しないと

脳の中に別世界が出来てしまいますから

勉強好きの子供は

そんな事も意識しながら

たまには

公園で他の子供と思い切り遊ぶと良いでしょう。

自分の孫にはそうさせます。

コメント

足し算型と引き算型

2020年09月23日 | 人生一般

小学生の頃の算数で

私は足し算は好きでしたが

引き算は苦手でした。

どうしてでしょうね?

私以外の人も同じだったんでしょうか?

人間の脳は引き算が苦手に出来てるんでしょうか?

まぁ分かりませんが

しかしこれまで生きてきて

足し算は心の健康には大変良い

これが経験的に分かります。

ですから

私は足し算思考です。

会社を始めた時に

3年経って見込みが立たなければ止めよう

そう決めていました。

何とか3年経った時に

これからは1年続けば儲け物

そう考えるようにしました。

そして

毎年毎年それが積み上がり

今振り返れば

来年30年目を迎えます。

そんな生き方をしてきましたので

自殺する人たち

もし今日自殺を決意したら

ここで一旦死んだ事にして

翌日まで生きれば1日得をした

そう考えて

毎日積み重ねて行けば

それが自信につながり

違う人生になるように思います。

まぁ自分が自殺を考えた事がありませんからね

もしかしたらそんな生易しいものでは無いのかも知れませんが・・

ただ

人間の脳は

私のような足し算型と

引き算型があって

引き算型脳は

厳しい人生に陥る可能性が高い

これは色んな人を見てきて確信しています。

具体的にはお金に対する意識です。

例えば

給料を30万円貰ったとして

足し算型は

預金に意識が行きますから

生活費は20万で収まりますから

今月は10万も預金できる

この預金が積み重なる事

これに喜びを覚えるのです。

ところが引き算型は

30万から生活費の20万を引いて

残った10万円

これをどう使おうか考えるのです。

つまり引き算思考です。

これは脳の構造の問題ですから

長く同じ生活様式が続きますので

時間が経過すれば

人生に大きな差がつきます

足し算型は

預金がいつか不動産投資になり

それが不労所得を生み

その不労所得が積み重なり

また新しい不動産投資

って感じでどんどん増えていきます。

引き算型は

大体逆に負債が増え

マイナスの人生となります。

これが

同じように人生をスタートしても

一方は不労所得が積み重なり

一方は家賃を払い続ける

そんな人生になる訳です。

まぁしかし人生が面白いのは

必ずしも足し算型が引き算型より良い人生

って言えない事ですね。

まず残した財産は足し算型は莫大ですが

これを視点を変えて

使ったお金

って風に考えると

引き算型の方がたくさんのお金を使った

なんて事が多いのです。

資産を残した人が

歳を取ってから

これからは思い切り贅沢な生活をしよう

なんて考えても

もうそんな体力は残ってない

なんて事になります。

ですから

積みあがった資産は

自分が使う事無く

国にとられ

子供たちがいれば相続争い

これが定番です。

引き算型は

体力のある若い時に遊びまくってますからね

人生に悔いはない

って感じの人

たくさんいます。

まぁだから引き算型が良い

なんて言う気はありません

老いてからお金に苦しむのは

かなり惨めです。

ですから

人間脳が足し算型と引き算型に分かれるのであれば

それを意識して

バランスの取れた脳にすれば良いのです。

どっちに偏っても不幸

私はたくさんの顧客を見てきて出した結論です

コメント

価値観は生まれた環境で作られる

2020年09月22日 | 人生一般

菅内閣で

菅さんの跡を継いで官房長官になった

加藤勝信さん

マスコミに頻繁に出るようになったのは

厚生労働大臣になった辺りからですが

最初にテレビで見た時に

すぐに思いましたね

加藤六月の息子だと

なんせ本当に良く似ていますから

今回官房長官になり

父親は加藤六月だと報道されましたので

やっぱり

って思った訳です。

ところが

この人

驚いた事に

婿さんなんですね。

つまり

加藤六月の娘さんのダンナさん

って訳です。

って事は

加藤六月とは血のつながりが無い訳で

私が直感的に加藤六月の息子

って思ったのは間違いだったて話になります。

どうしてこんなに似てる人が婿さんになったんでしょう?

不思議ですが

実は人間はそんな風に出来てるそうです。

具体的には

加藤六月の娘さんが好きになった訳ですが

これ偶然ではなく

人間は女性は父親に似た男性を好きになり

男性は母親に似た女性を好きになる

こんな傾向があるそうです。

私自身思い当たります。

若い頃は良く友達から

お前は女性の趣味が悪い

とか言われましたが

確かに私が好意をいだくのは

ぽっちゃりで

足が短く太い

そんな女性です。

逆に細身で足が長い女性は興味がありません。

これ以上書くと

母親と妻を冒とくしてるみたいになりますので

この位にしますが

いずれにしても

私自身の母親がそうだったから

私もそんな女性に惹かれるようになったのです。

そりゃそうですよね

生まれてから成長するまで

ずっと自分の事を育てくれる訳ですから

好意を持たない訳がありません。

そんな訳で

私たちは

結婚相手は

両親の影響を大きく受けて選ぶ訳ですから

ある意味

人生は生まれながらにして決まる

そんな側面も大きいって事です。

両親の影響を受けてパートナーを選ぶのは

外見だけではありませんよね

内面も

両親に似た人と一緒になれば

家庭は平穏

そんな気がします。

例えば

私のように両親が質素な家庭だったのに

妻が

派手な家庭で育ったとすれば

長く一緒に人生を送る事はできない

そんな可能性が高くなります。

私はユニクロやスーパーで買いますが

妻も安い服ばかり着ています

ところが

両親はデパート以外では服を買わなかった

なんて人とは

服一枚で大ゲンカ

って可能性が高くなるのです。

そんな感じで

私たち人間は

生まれ育った環境

これに大きく影響されて生きていますから

なるべく争いをしたくないのであれば

同じ環境で育った人と結婚した方が良い

私はそんな風に思っています。

これ

夫婦だけではありませんね。

会社でも

どうしても育った環境に落差があると

親密な関係にはなれない

そんな風に思います。

まぁしかし会社は仕事をするだけの関係ですからね

別にそれはそれで大した問題ではありませんが

私はゴルフでそれを強く感じますね

名門クラブと言われてるクラブのメンバーになっていますが

皆さん大変良い方で楽しくゴルフをさせてもらっていますが

しかし私が深く付き合う事はありません

ゴルフ場で会って

ゴルフ場で分かれる

そんな感じです。

セレブと呼ばれる皆さん方

どうも私は気を使い疲れるのです。

ですから

毎月2回は

あえて

クラブ以外のゴルフ仲間と

千葉だの静岡だの出かけてるのです

ただ

自分が一番楽しいのは

沖縄でやるゴルフですね。

生まれた時から一緒の

兄や同級生たち

お互いに同じ環境で育ち

全く気を遣う事がありませんから

本当に楽しいゴルフになります。

 

ふう

もう一年近く沖縄ではプレーしてませんね

タイミングをみて

一泊だけでも行きたいと

毎日考えています。

コメント

人間の脳のスペックが低いからこの世は嘘だらけ

2020年09月21日 | 世間一般

ある脳の研究者によると

私たち人間の脳の記憶容量は

たったの1GBだそうです

人間の脳と半導体を比較するのもどうかと思いますが

しかし驚くほど低いですよね。

SDカードではもう1GBなんて見た事がありませんが

もしあったとしても100円以下の価値しかないのでは?

って思いますね。

基本的に使い物になりません。

しかしこの脳のスペックの低さ

これは私たち人間のトラブルの大半はここに起因する

そう思って間違いありませんね。

私たちは脳の能力の低さをどうやって補ってるかと言えば

思い込む事によって

社会生活を営んでるのです。

具体的には

宇宙物理学とか量子物理学

なんてのは私の脳では理解できませんから

それは正しい

そう思い込む訳です。

今のコロナも

専門家から

サイトカインストームだとか

間質肺炎だとか

そんな言葉が流れてきますが

これも

分からないけどその研究を長年やってきた先生方が言うなら

正しい

そう思い込む訳です。

ですから

私たちの脳が1GBしかないのであれば

私たちは本当にたくさんの与えられえた情報を

そのまま受け止めて生きていくしかない

そうも言えるのです。

ただ

この人間の性質

これは本当に悪用されやすいのです。

宗教であれば

人間が理解できないようにあえて難しく見せて

それで人間に受け入れさせる

これが定番です

ですから

お経も聖書も

分厚い本にして

難しい言葉を使ってるのです。

また最近の振り込め詐欺も

あえて弁護士だの警察だの

そんな名前を語って

難しい法律用語で

相手を思考停止に陥れてるのです。

ですから

今の時代

その邪悪な人間たちが張り巡らす罠

これから逃れるためには

私たち人間に備わった

物事を信じる

この性質を時には封印して

相手を疑う

これは欠かせないのです

この手段を使うのは

何も犯罪者とは限りません

ビジネスの世界でも

顧客の思考が及ばない事を利用して

必要でも無い物を買わせる

これを柱にしてる会社はたくさんあります。

特にネットの世界ではそんな話だらけです。

まぁしかし最近つくづく思いますが

科学技術がここまで発展すると

もう世の中は人間が理解できない事だらけですね。

そうなるとどうなるか?

騙す方も理解できないまま騙しにかかるのです。

この騙された事に気づかず騙しの加担をする人たち

本当にやっかいですね。

こちらが矛盾点を指摘しても

本人はもう信じ切ってる訳ですから

いくら会話をしても埒があきません

まるで

宗教の信者の布教と一緒です。

こうなれば

あとはあれこれ言わずに逃げにかかるだけです。

最近私がある営業マンに発した言葉

“なるほどあなたの言ってる事は正しい、

但し私は今お金がありませんからタダならいただきましょう”

これでおしまいです。

まぁしかしビジネスはお金の事ですから

本当は大した話じゃないんですよね

医療現場

これも

理解できないことを理解した気になってる医者と

それを信じるしかない患者

これによってたくさんの悲劇が生まれてると私は思います。

最近もある友人の話ですが

定期健診でガンが見つかり

早期発見で喜んでたら

手術後の抗がん剤で

体がガタガタになり

車いす生活になりました。

健康診断の前までは

普通に私と元気にゴルフをしてたのですが・・

人体の事ですから

私はアドバイスはしませんでしたが

せめてセカンドオピニオンくらいは受けてほしかった

って思っています。

本当にやかっかいな時代になりました。

コメント

永遠の命を手に入れる方法

2020年09月20日 | 社内事情

最近英語の記事に良く

Virus inferference とか twindemics とか

聞きなれない言葉が出てきます。

いずれもコロナウイルスに関する記事ですが

これ

本当に面白い事に

真逆の事を言ってるんですね。

前者は日本語ではウイルス干渉って訳されてますが

後者はそのまま使ってます

言ってる事は

これから流行するインフルエンザと新型コロナの感染予測です。

ウイルス干渉は

本来ウイルスは2個以上流行すると

お互い抑制され

結果新型ウイルス感染者も減る

って話です。

Twindemicsは

インフルエンザと新型コロナの同時大流行で

感染者が爆発的に増え

医療崩壊を起こす

って話です。

いずれも研究者が言ってる事ですが

どっちが正しいんでしょうね?

まぁ結果は分かりませんね

なってみないと

ですから

私はその意味でも

この冬の状況がどうなるか

少し好奇心を持って見ています。

ただ

この話から言える事は

医療の研究が進んでも

この程度だって事です。

つまり

先の予測は難しいのです

高村高太郎の

“僕の前に道は無い 僕の後に道ができる”

って言葉その物です。

この一歩先も見えない不確実性

これが私たち人間の不安の根源です。

会社経営でも

私の場合は30年近くやってきましたので

過去の事はいくらでも理解しています

しかし

来年どうなるか?

なんてのは全く分からないのです。

当社のお客様でも

このコロナのために

事業を止めた人がいますが

本人は去年の今頃

まさか自分の事業が行き詰まる

なんて思いもしなかったはずです。

世界には

優秀な頭脳を持った人がたくさんいますが

誰一人この事態を予測できなかったのです。

実際には

予測できたなんて言う人はたくさんいますが

大体いかがわしい霊能力者を自称する人とか

宗教かなんかの関係者のこじつけか捏造話です。

一寸先は闇

まぁやっかいですよね

しかし人生はそれが本質なんです。

いくら健康に気を付けても

癌治療の専門家でもガンで死ぬのです

ましてや経済の事なんて

誰も全く分かってないのです。

しかし

経済は分からなくても

企業は生き残る秘訣はあります。

それは

最近流れてきたJR東日本の苦境を見れば分かります

過去最大4120億円の赤字だそうです

でもこの巨額赤字でもJR東日本はつぶれる事はありません

どうしてですか?

それは世の中になくてはならないからです。

つまりつぶれては国民が困るのです。

これが

企業が永遠の命を獲得する秘訣です。

そうです

簡単です

世の中に必要な会社になれば良いのです。

私が日ごろから

お客様と利益は同じ方向を向くように

口酸っぱく言うのは

会社の印象操作のためではありません

それが出来なければ

会社の先は無いのが分かってるからです。

いくらきれいごとを並べても

実態が会社の利益優先主義では

いつか世の中から必要とされなくなる

これを恐れてるのです。

零細企業であっても

世の中から必要とされてる間はつぶれない

この信念を共有して

社員の皆さん

頑張りましょう。

コメント

媚びるのも媚びられるのも大嫌いです

2020年09月19日 | プライベート

派閥の推薦は受け付けない

閣僚人事に関して

菅さんは選挙前からそれを語ってましたが

昔からこの言葉は本当に良く総理大臣が口にしますよね

逆に

派閥に配慮した人事を行います

なんて言葉は聞いた事がありません。

しかし実際の顔ぶれを見ると

ほとんどが派閥均衡型になりますね。

大体派閥自体の解消をうたって小選挙区比例代表制がスタートしたのに

今でも派閥は健在なのが不思議です。

この話で政権批判

これが閣僚人事の後のマスコミや野党の定番となっています。

私はこないだの自民党の総裁選を見て

派閥は必要

そう確信しましたね。

それは

400人もの議員が

次々と壇上に上がって投票するものですから

本当に時間がかかりました。

それを見て思ったのです

こんなにたくさんの先生方がいるのであれば

菅さんはほとんどが良く知らないはずです

って事は

適材適所と言っても

適材かどうかは分からない

そんな人だらけです。

であれば

誰か良く知っていて

尚且つ責任が持てる人が推薦してくれるのが一番です。

こう考えると

派閥の推薦が一番確か

って事になるのです。

ですから

閣僚の顔ぶれは

定番の人たちを除けば

どうしても派閥の推薦

って事になるのだと思います。

大体民間はどこもそれで企業は成り立ってるんですよね。

たくさんの社員がいれば

社長が全社員を把握するのは難しい

と言うより会う事もありませんから

昇進にはどうしても上司の意見を聞くしかないのです

このシステムがある以上は

出世したい社員は

力のある管理職に頼る以外にありませんから

まさに派閥の誕生となるのです。

大きな組織になれば

派閥は必然

ですから

安定を求めて大きな組織に属するのであれば

派閥の論理

これを受け入れるしかないのです

私はそんな経験がありませんから

その辛さは分かりませんが

しかし

最近あるゴルフ仲間のお年寄りが私に語った言葉

その内面が良く伝わってきましたね

私がよく知ってる上場企業の役員の方の話をした時です

“あいつらはロクな人間じゃないから気をつけなさい”

って吐き捨てるように言いました。

長年の辛い記憶がよみがえってきた

そんな感じでした。

今人気の半沢直樹も

そのストーリーは

実際に大きな組織では

良く見られる出来事なんでしょうね

だから人気があるのだと思います。

零細企業の経営は大変ですが

誰にも媚びず

誰も媚びさせず

これが可能ですから

その意味では

私は今の道しか無かった

そう感じています。

両親が農家ですから

誰にも媚びる必要はありませんでしたからね

その下で育ちましたから

媚びるのは本当に苦手です。

派閥の人間関係に苦しむより

貧しさを受け入れる

この選択を迷う事はありません。

コメント

コロナの恩恵

2020年09月18日 | プライベート

世界ではまだコロナウイルスが高止まりしていますが

主な原因はインドですね。

まだピークに達していません。

500万人近く感染者が出てるのに

まだ増え続けています。

まぁ人口も多いですから

仕方が無いのかも知れませんが

しかし同じアジアでありながら

中国や韓国

台湾ベトナム

そして日本は大して感染者出て無いのに

どうしてインドだけケタ違いなんでしょうね。

まぁ理由は私が分かる訳ではありませんが

なんとなく感じるのは

インドは手で食事をしますよね

これが感染者を増やしてる原因

どうもそんな気がします。

しかしこのコロナではっきり分かりましたが

手は本当に不潔だったんですね。

私たち日本人は箸で食事しますが

しかし

お菓子だとか

あるいは私はパンをちぎって食べてましたから

結局はインドほどではないにしても

少しは食べ物を手で食べてた訳です。

しかし

コロナ騒ぎになってから

手を頻繁に洗うようになって

手からばい菌が入らなくなったのが

良く分かりますね。

私は頻繁にお腹を壊していましたが

今は全くそれがありません。

この歳になって

自分ではお腹が弱いと思ってたのに

実はそうではなくて

単に不潔な手で掴んで

食べ物を口に入れていただけ

ってのが理解できました。

そうやって理解すると

私は物事が180度違って見えてきます。

具体的には

私以外の家族は

以前から外から帰ったらすぐに手洗い

これをしていましたが

私は少し神経質

そんな風に感じていました

多分ブログにも書いたように思いますが

あまり手を洗わない自分を肯定するために

少しくらい菌が体に入った方が丈夫になる

そんな話をよくしていました。

ところが

手がいかに不潔か

それに気づいたら

例えば

神経質だと思ってた自分の息子たち

外から帰って

手を洗う前に

私に挨拶するためにリビングの扉を開けます

これ

本当に気になりますね

私は

すぐにドアノブを消毒液でシュッシュッシュします

それを見て息子は

いつからそんな神経質になったの?

って笑います

いつの間にか

立場が逆転したのです。

この体験で

改めて思いましたね

他人を笑う物は

自分の視野が狭いんだって事を

そうやって周りの人間を見れば

自分の考えを押し付ける事が

いかに愚かか?

これがよく分かります。

この世の中は

神経質な人と

そうでない人が共存していますが

お互い相手を理解しないと

人間関係は崩れます

ですから

私は今少し神経質気味ですが

だからと言ってそうでない人を

非難しては

それは少し前までの自分の姿ですから

自分を否定してる

って事になります。

これから

残りの人生は

極力

他人を否定しないで生きて行こう

そう心に決めました

このコロナが私にもたらした

恩恵です。

コメント (1)

欧米コンプレックスはそろそろ卒業

2020年09月17日 | 社内事情

欧米で

タイのココナツは

サルに収穫させてるので虐待

って事で不買運動が起きてるようですね。

これを読んで

私たちはそろそろ欧米の価値観

この矛盾に気づいた方が良い

って強く感じましたね。

ココナツの収穫を手伝わせるだけで虐待となれば

家畜を農作業に利用してきた人類の歴史を否定する事になります。

さしずめ私たちは父親が水牛に農作業をさせて

それで生活してきましたから

動物虐待の上に私の人生は成り立ってる事になります。

映像でサルの虐待と言われるシーンを見ましたが

あれを虐待と言う人達

気は確かか?

って思いますよね

水牛と違い棒で叩かれる訳でもなく

サルはむしろ楽しそうにヤシの実を取ってるように見えます。

それを虐待と言ってココナツの不買運動が起こるイギリス

自分たちがやってる事は

生活に必要でもないのに

競馬を勝手に格上げして

ムチを入れて限界まで走らせて

それを見て喜んでるのです。

彼らが大好きな牛乳は

牛を小屋に閉じ込めて生産する訳ですから

サルのココナツ取りが虐待なら

そっちはもっとひどい虐待

これが私の感覚です。

動物に限らず

欧米人のやってる事は矛盾だけです。

にも関わらず

日本人は敗戦以来

欧米人の行為は全て正しい

みたいな潜在意識が出来てしまい。

何でもかんでも追随するようになってしまいました。

地域の事情を考えずに

どこでもそこでも民主化と人権

これを押し付けていますが

その結果

中東では本当にたくさんの人が死んでるのです。

もういい加減

日本はそんな欧米崇拝から脱却しないと

アメリカが没落した時に

居場所がなくなる

そんな風に思いますよね。

弱いのに

番長のパシリになってイキがってた不良が

番長がいなくなったとたん

地獄が待ってる

そんな運命に陥らないように

何でもかんでもアメリカ様の言いなりなるのは

卒業した方が良い

菅さんにはそうアドバイスしたいです。

私はつくづく最近は

ビジネスでも

狩猟民族のモラルをそのまま持ち込んでも

アジアでは通用しない

そう思う事が多くなりました。

特に我々のレベルでは

膨大で無機質な契約書をいくら揃えても

それがそのまま成果につながる訳ではありません。

日本は

基本的に信頼で成り立つ

これが契約のベース

私はそう考えています。

少し古臭いかも知れませんが

周りには時代に流される人だらけですから

あえて

古いスタイルを守ると

それが逆に新しくなるのです。

いくら欧米人が靴を脱がずに部屋に入る文化だとしても

日本では土足で上がる

なんて建物を見た事がありません。

数千年もかけて築いた文化は

その根本的な部分は変わらない

それを信じて

これからも会社のかじ取りをする事になります。

コメント

協力しないと生きられないから絆が生まれる

2020年09月16日 | 人生一般

トランプさんの今の奥さんは

何番目か良く分かりませんが

多分3~4番目の奥さんですね

メラニアさんと言って美人ですよね

若くて綺麗な人が大富豪と結婚した訳ですから

誰もが金目当て

そう勘ぐりたくなりますよね。

その辺はアメリカのマスコミは遠慮がありませんから

“アナタはトランプさんが金持ちで無くても結婚しましたか?”

って聞かれて

不快な表情をする事無く

冷静に

“あなたは私が美人で無くてもトランプの側に居れたと思うの?”

って質問した記者に返したそうです。

このメラニア夫人

東ヨーロッパの移民の娘ですが

何となく彼女の人生みたいな物が見て取れるやりとりですよね。

それとスマートさも伝わってきます。

日ごろ寡黙ですが

多分頭の良さから来てる

そんな風に思います。

このメラニ夫人の言葉

言ってる事は

金持ちは美女を求め

美女は金持ちを求める

これが自然であり

何でそんな下らない質問をするのか?

って事なんでしょう。

実際にトランプさんのような大富豪が

不細工な女性を求める事もないでしょうし

メラニさんのような美人が

プータローの冴えない男と結婚する

なんて事も考えにくいですから

お似合いのカップル

これが実際の所です

ところが

世間は

金持ちに対しても

美女に対しても

ひがみがありますから

さもそれが悪い事かのように

ゲスな質問をしてしまうのです。

まぁしかしよく考えれば

私ならトランプさんの立場には絶対になりたくないですね。

お金を失えば妻も失う

この緊張感の中で生きてる訳ですからね

それと

妻も自分のお金に惹かれて結婚した

これが分かってますから

どこか心に隙間風が吹いてるはずです。

だから

女性をお金で買ってたのです。

そうやって考えると

世の中にうらやむ人はいない

自分にとってのベストな人生は今の自分

そんな事に気づきます。

私自身は大金持ちでもなければ

美男美女の夫婦でもありませんが

しかし

自分にとってはそれが居場所

これが歳をとる事に実感します。

私の両親は

一生を畑仕事で過ごしましたので

私は若い頃は

絶対にそんな人生を送りたくない

そう思っていました

しかし

今になって考えると

両親は朝も夜も

たくさん会話していましたし

孫が16人

ひ孫が20人

本当に幸せな人生だった

そう思えるようになりました。

それに比べると

夫婦でも毎日お互い着飾って

あまり会う事もなければ

会話も無い

そして

妻は血のつながらない娘と冷戦

トランンプさん

本当に気の毒な人生だと思いますね。

金持ちと美人に生まれたばかりに・・

私は

今二人の孫の顔を見るたびに思います

成功とか出世とか

そんな事にとらわれずに

自分が自然に生きられる

そんな人生を送って欲しいと

そのためには

お金持ちではなく

夫婦が協力しないと成り立たない

そのくらいの経済力が良い

そう思っています。

そうです

私の両親がそうだったから

最後まで

夫婦は仲が良かったのです。

コメント (2)

運に味方された男

2020年09月15日 | 世間一般

前もって報道されてた通り

菅義偉さん

7割の得票で圧勝でしたね。

今回菅さんは99代目の内閣を任される訳ですが

しかし総理大臣は何度も選ばれた人がいますから

人数としては63人目

って事になります。

たった63人ですが

偶然にも数年前の総理と同じ字の苗字の総理が生まれて

後世の人は困るでしょうね

菅直人

こっちは同じ字でも

カン総理

今回はスガ総理ですからね

後世の人だけでなく

外国の人も混乱するかも知れません

何で中国は一つの漢字で一つの読み方なのに

日本はこんなにたくさんあるんでしょうかね?

子供たちはその勉強で膨大な時間を費やしますので

どうにかならない物か?

って思いますね。

しかも最近名前は

もう元来の読みとはかけはなれたのが多いので

フリガナがなければ読めない

なんてのも増えました。

まぁそれはともかく

この管さん

背が小さいので

サミットやなんかでは少し嫌でしょうね

大男のトランプさんと並んで写真撮影

なんて事になると

大人と子供

って感じになってしまいます。

しかし日本の国を代表する立場になった訳ですから

国際舞台でも

臆する事なく堂々として欲しいですね。

中国は最近は大男の指導者が続いていますが

しかし中国がここまで大きくなる礎を築いたのは

間違いなく鄧小平です。

この方

身長は150cmしかありませんでしたから

今の大国中国は小さな男が作った

とも言えるのです

菅さんも

名前に偉

って入ってますので

小さな偉人

目指して欲しいです。

実際には

これからこの国がどうなって行くか分かりませんが

今回の菅総裁の誕生

何か歴史の因縁みたいな物を強く感じましたね。

この菅さん

私は官房長官になるまで名前も知りませんでした。

官房長官になってメディアの露出度が高くなっても

どうも見た目が総理大臣になる

って感じには見えませんでした

今実際に総裁に選ばれて見ると

過去に全く同じ事がありましたね。

それは小渕恵三さんです

彼も竹下内閣で官房長官になるまでは

ほとんど知名度はありませんでしたが

当時の大物

金丸信だの中川一郎それに安倍晋太郎

みたいな人たちでもなれなかった

総理大臣の椅子をあっさり手にいれました。

菅さんと小渕さん

二人とも地味ですが

共通してるのは

元号の変わり目に官房長官だった

この幸運ですよね

二人とも

これでマスコミに何度も何度も取り上げられましたから

国民の脳にしっかり顔が焼き付きました。

こうやって見ると

田中角栄が言ってた

大臣までは努力でなれるが

総理大臣は努力だけではなれない

って言葉

その通りですよね。

つまり

総理大臣は運も味方してもらえなければ

なれないのです。

そんな運に味方された菅さんですが

しかし

同じ道を歩んだ小渕さん

残念ながら任期中に倒れ

短命内閣に終わりましたね

ここだけは同じ運命になって欲しくない

そう思います。

いずれにしても

菅内閣

まずはその顔ぶれから期待しましょう。

コメント