美味しい遊病生活。命はいのち。

病と闘うのではなく、
病と遊ぶ「遊病生活」。
すべては必要でうまくいっている。
だから大丈夫。

おせち作り。

2018年01月14日 13時20分10秒 | 美味しいもん万歳(^。^)/

2017年の12月31日も、恒例のおせち作り。
今年は主人の弟夫婦がお手伝いに来てくれました。

今年の肉団子は主人の弟が丸めてくれました。
左が義母、右が義弟の。上手です


義母は腰痛などで体調が良くないので、
義弟の奥さんと一緒に準備をしましたが、
この肉団子の味付けが一番難しい~。
片栗粉をつけて油で揚げてから、出し、醤油、さとう、(酒?)で煮ます。
しばらく煮ると味が濃くなるし、片栗粉が溶けてトロトロになるので、
薄味にしたら、煮詰めても薄味で、コクが出ませんでした。
自分が思うより何倍も濃くしないといけないようです。
来年、あ、もう今年ですね。今年の大晦日にはうまくできるかな。

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お墓参り。 | トップ | 大晦日。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
でたー!! (とほ)
2018-01-15 18:56:17
恒例の肉団子!
これは想像できません。
どんな味なんだろー。
なんでおせちに?なにかいわれでも?
なにわともあれ、恒例行事を今年もやる・・・大事ですよね。
とほさんへ (豆柴)
2018-01-18 00:27:25


>恒例の肉団子!これは想像できません。
>どんな味なんだろー。

肉団子そのものには味はついてなくて、
甘辛い煮汁でコトコト煮るんです。
煮詰まるので薄めで良いと言われたので薄めにしたら、
煮詰めても薄い味で、もひとつでした。

>なんでおせちに?なにかいわれでも?

私も初めて見たときは衝撃的でした。
これにポテトサラダ(カニ入り)まであるんですから。
邪道じゃ~って思いました
たぶん、おばあちゃんの頃から続いていたと思います。

>なにわともあれ、恒例行事を今年もやる・・・大事ですよね。

歳をとるに従ってそう思うようになりました。
若い頃は正直、うっとおしいなあと思いました。
でも家族がひとり減りふたり減り・・・・
なんてことになってくると、毎年皆で会えることの大切さがわかってきます。

コメントを投稿

美味しいもん万歳(^。^)/」カテゴリの最新記事