セレヤの山の下で

静岡県内の小さな旅、植物などを紹介しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

華陽院/けよういん

2014年09月08日 | 旅、ウォーキング

静岡市葵区鷹匠にある
玉桂山華陽院

徳川家康が祖母のために建立した寺院です
ここには家康の祖母、7歳で他界した家康の五女市姫、家康の側室お久の方のお墓があります





駿府で人質となっていた
少年時代の家康(竹千代)の養育係として
祖母の源応尼(げんのおに)が招かれ
この近くに住んでいたそうです

祖母は家康が元服し浜松に住んでいたころ他界しました
家康は大御所となり駿府に住むようになってから
この寺院を建立したそうです





祖母、源応尼の墓




市姫の墓




古い井戸がありました
現役のようです
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 静岡鉄道の駅 | トップ | 夏と秋の昆虫たち »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2014-09-09 08:11:47
駿府城下にはいろいろ歴史を感じられるところがあって、楽しそうですね。家康の祖母のお話は知りませんでした。
多摩NTの住人さんへ (haru)
2014-09-09 19:54:46
こんにちは、コメントありがとうございます。

家康が生涯を終えたり、最後の将軍が隠居したばしょだったり、で結構残っているんですよ。
歴史めぐりの散歩も面白いですよね。
こんばんは (夕香)
2014-09-09 20:45:33
それにしても綺麗で現代的な建物ですが、建て替えられたのでしょうね。
歴史的なところが数おおくありますね。
こんばんはです。^±^ノ (てくっぺ)
2014-09-10 21:31:08
おお、新しいと思いきや、さすがに源応尼のお墓は時代がついてますね。
歴史の深いところがたくさんありますね。^±^
いつも感心しています。
さすが、駿河です。^±^ノ
夕香さんへ (haru)
2014-09-10 21:49:00
こんにちは、コメントありがとうございます。

建物が新しいので、長い歴史があるようには見えませんよね。
昔はどんな建物だったのか、興味ありますよね。
歴史と言っても江戸時代以降がほとんどなんですよね。
てくっぺさんへ (haru)
2014-09-10 21:49:25
こんにちは、コメントありがとうございます。

そうなんですよね、建物が新しくて、そこだけ見ると歴史があるようには見えませんよね。
お墓は古いのもたくさんありました。
源応尼のお墓の前にある灯ろう、昔はもっと背が高かったんでしょうね。
歴史といっても、江戸時代あたりから、なんですよね。

コメントを投稿

旅、ウォーキング」カテゴリの最新記事