セレヤの山の下で

静岡県内の小さな旅、植物などを紹介しています。

JR東海、静岡鉄道 初コラボ/さわやかウォーキング<118>その1

2016年11月13日 | JR東海 さわやかウォーキング
2016年10月30日
静鉄初めてのさわやかウォーキング、これは参加しなくては、と参加しました。
またまた遅れてのご報告です、すみません。

「世界お茶まつり2016」と「静岡鉄道長沼車庫」を訪ねて

約12km 約3時間のコースです。
静岡鉄道狐ヶ崎駅聖一国師堂やぶきた原樹舞台芸術公園グランシップ(世界お茶まつり2016会場)東静岡駅北口(「めぐるりアート(現代アート展覧会)展」会場静岡鉄道長沼車庫
私は8時30分、狐ヶ崎駅を出発し、長沼車庫にゴールしたのは11時40分でした。
最初は「やぶきた原樹」と「舞台芸術公園」の間に「静岡県立美術館(徳川の平和展)」が入っていて、割引券も付いていたのですが
コース上に「蜂の巣」が発見されたため、急きょコースから外されてしまいました。




狐ヶ崎駅ホーム
もっと多くの人が降りるかな、と思いましたがそうでもありませんでした
JRの車輛が通り過ぎます
参加者ものっているのかな?




狐ヶ崎駅駅舎
受け付けはこの中にありました
もう出発した方も多かったようです

朝は小雨が降っていましたが時々わずかに薄日が差す天候になっていました




道路の向こうに見えるのが
聖一国師堂



聖一国師(1202~1280)は現在の静岡市内に生まれ
中国から持ち帰ったお茶の実を静岡市の足久保に植え
これが静岡茶のはじまりとなり
「静岡茶の始祖」として知られています
また
京都五山の一つ東福寺の開祖で
僧侶としての最高位「国師」の号を日本で最初に贈られた高僧です




しばらく県道407号を静岡方面へ進みます




県立美術館方向へ
やぶきたというお茶の母樹の手前を曲がります
まっすぐ行くと県立美術館となるのですが
その先?蜂の巣があった、ということでコースが変更になりました




秋の気配がただようのどかな田園風景の中を歩きます




舞台芸術公園入口です
地面に落ちているのは栗のイガ
この先、急登が待っていました





静岡県舞台芸術公園は
日本平北麓にあって東京ドーム4倍ほどの広さの場所に
本部棟、野外劇場、屋内ホール、稽古場
研修交流宿泊棟等が点在する
静岡県舞台芸術センターの施設です




そこをぬけて
日本平を下って行きます




あら?
門が閉まっています
コースはまっすぐなようですが




続きます
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつもの町のちょっと違った... | トップ | JR東海、静岡鉄道 初コラ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんはです。^±^ノ (てくっぺ)
2016-11-13 23:01:56
楽しそうなハイキングですね。^±^ノ
狐ヶ崎駅は、東海道本線に沿ってある駅でしょうかね。
横の電車は東海道本線かなあ。^±^
芸術公園もいい感じですね。
しかし、門が閉まっているのですか。^±^
そういえば、狭山湖の奥にも、門のある道がありますよ。^±^ノ
てくっぺさんへ (haru)
2016-11-14 20:47:24
こんにちは、コメントありがとうございます。

静鉄とJRの線路は一部分が並走になっているんですよ。
東海道線ですよ~。
運行本数は静鉄の方が多いんですよ。
舞台芸術公園は、ここを拠点に活躍している劇団があるんです。

門は動物除けでした。
狭山湖にもあるんですね。

コメントを投稿

JR東海 さわやかウォーキング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事