セレヤの山の下で

静岡県内の小さな旅、植物などを紹介しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子猫たち・・・・・お詫びとお願い

2016年10月16日 | 動物

静岡市清水区内の某所
夢中で遊んでいる
ニャンコ三兄弟を見かけました

母親猫も近くにいました








最近更新やコメントの返事
訪問、コメントができていません


職場でちょっといろいろありまして・・・・

ある人が9月いっぱいで退職したのですが
その人がいなくなったら

ある非常識な人が
権利もないのにしゃしゃり出てきて
職場をひっかきまわしています

いままでは体力的に疲れていたのですが
それに精神的な疲労も加わってしまっています

立ち直るまで
時間を下さいませ



※しゃしゃり出るとは
その場に相応しくない人や部外者が自身の分をわきまえずに 出しゃばること
「俗語辞典」より
コメント (3)

掛川花鳥園の鳥たち<3>

2016年09月22日 | 動物


掛川花鳥園の鳥たちのご紹介
今回が最後です



イワシャコ
キジ科イワシャコ属
ユーラシア大陸の高地に生息
草原、半砂漠、山岳地などに生息

片足で立ってますね
まん丸なフォルムが人気だそうです





リビングストーンエボシドリ
エボシドリ科エボシドリ属
東アフリカに生息
下の写真のギニアエボシドリに似ていますが
冠羽の先が白くなっています






ハイイロエボシドリ&ギニアエボシドリ
グレーの鳥がハイイロエボシドリ
エボシドリ科エボシドリ属
アフリカ東部の乾燥したサバンナに生息
緑の鳥がギニアエボシドリ(既出)






迫力のある鋭い目をしています
ハシビロコウ
ペリカン目ハシビロコウ科
アフリカのタンザニアにある湿地帯
大型の鳥類で、頭頂までの高さは110-140センチメートル
動かない鳥として有名です






クロツラヘラサギ
トキ科ヘラサギ属
東アジア、日本の九州以南で越冬
干潟、河口などに生息





シロクジャク
キジ科クジャク属
インドクジャクの白変種
アルビノではありません
インドとその周辺の森の開けたところに生息
神聖な鳥として保護されています






メンフクロウ
メンフクロウ科メンフクロウ属
南北アメリカ、アフリカ、ヨーロッパ、東南アジア、オーストラリア







シロトキ
トキ科シロトキ属
北アメリカ南部から南アメリカ北部
海岸や川岸のマングローブ林に生息







ショウジョウトキ
トキ科シロトキ属
南アメリカの北部の沿岸部
海岸や川岸のマングローブ林に生息







オウギバト
ハト科カンムリバト属
ニューギニア北部
木々の茂った森林地帯に生息






コクチョウ
カモ科ハクチョウ属
オーストラリアに生息する固有種
コメント

掛川花鳥園の鳥たち<2>

2016年09月17日 | 動物

前回に引き続き
鳥たちの紹介です





カンムリカラカラ
タカ目ハヤブサ属
赤道以南の南米、草原や農地などに生息します






ギニアエボシドリ
エボシドリ科エボシドリ属
アフリカの乾燥した草原、森などに生息






ナナイロメキシコインコ
インコ科クサビオインコ属
ブラジル東部の森林、草原に生息
掛川花鳥園では非常に人に慣れていて
肩や頭に乗ってきます
集団で群れ飛ぶ姿は綺麗です






クジャクバト
カワラバトから品種改良された観賞用のハト
16世紀以前にインドで作出されたと推定されています






ワカケホンセイインコ
オウム目インコ科
北緯20度以南のインド、スリランカの森林、サバンナなどに生息
緑の中にいると背景と同化して見つけにくいです
世界各地でペットとして飼われ
野生化する現象が起き日本でも野生化しています







キンケイ
キジ目キジ科
中国南西部からチベット、ミャンマー北部の
標高900~1100mの山地に生息







アフリカレンカク
チドリ目レンカク科
サハラ砂漠より南のアフリカの
沼地や池、流れのゆるやかな川など淡水の水辺に生息






キムネチュウハシ
オオハシ科チュウハシ属
南米コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム等に生息






ハイイロコクジャク
キジ科コクジャク属
中国南部~インド北東部、東南アジアに生息



ごめんなさい
続きます
コメント (2)

掛川花鳥園の鳥たち<1>

2016年09月14日 | 動物

静岡県掛川市にある
掛川花鳥園

そこでみかけた鳥たちをご紹介します
たくさんいますので
これは一回目です



ハリーポッターでおなじみ
白フクロウ
これは女の子です




ワライカワセミ
向かって右がオスの「ラフ」
左がメスの「ララ」




メンフクロウ
珍しい黒いタイプ「ロンド」




オオフクロウ
オオとついていますが
中型のフクロウ「くるみ」



眠ってる?


オニオオハシ
原産南アメリカ




ムギワラトキ
原産オーストラリア



後ろにいるのは
オオフラミンゴ、クロエリセイタカシギ、クロトキ


エミュー



コメント

海近くの公園のニャンコたち

2016年05月24日 | 動物

清水港近くにある
「日の出親水公園」
そこで
数匹の若いニャンコたちが生活しています




緑の中の白黒ニャンコ
こんなお顔をしています




ベンチの上のニャンコ



賢そうな顔をしています



そのニャンコと一緒にいたニャンコです




そして



何かとじゃれているニャンコ

なんと



トラフグです
大丈夫なのかなぁ????
コメント (2)

8月8日出会った トンボたち

2015年08月09日 | 動物

8月8日
久しぶりに富士市の浮島ヶ原自然公園を訪れてました

そこで
トンボに出会いました
もう飛んでいるんですね




アオモンイトトンボ




ハグロトンボ



以下は浮島ヶ原自然公園近くにある
池で出会ったトンボです




チョウトンボ




ショウジョウトンボ



ほかにも出会ったのですが
動きが早すぎて撮れなかったり
ピントがボケボケだったりして
ご紹介できませんm(__)m
コメント (2)

ねこカフェ

2015年06月24日 | 動物

以前ご紹介したねこカフェ「ねこまんま」へ
行ってきました




(これは今回撮った写真ではないです)


可愛いニャンコがたくさんいましたよ


キャットタワーではニャンコたちがお昼寝中


何かに気付いた?


ペロペロ舐めてあげてました


白と黒


気が合ってしまったニャンコちゃん
膝の上に乗ってきました


ボスニャンだそうです
私が入ってきて最初に寄ってきてくれたニャンコです


このニャンコはこのネコジャラシで遊んでもらうのが大好きでした
いいジャンプ力でしたよ


しま柄のニャンコはずっと寝てました
触っても起きませんでした



まぶしそうに眼を隠してしまいました
フラッシュ撮影はしてませんよ



また行きたいな、と思いました
コメント

清水港の白鳥

2015年02月02日 | 動物

昨年10月から
清水港で目迎されている
コブハクチョウ

年が明けて
何回か出かけましたが
出会えませんでした

2月1日
久しぶりに元気な姿を見せてくれました




今回は富士山とのショットが撮れました!






写真を撮っていると
白鳥が近づいてきました





足の水かきが見事ですね




人にとても慣れています





このままここに居ついてしまうのでしょうかね?
コメント (6)

日本平のニャンコたち

2015年01月28日 | 動物

日本平山頂に
3匹のノラニャンがいました







カメラを持った観光客が
おやつの差し入れ






のんびりと気持ちよさそうですね

ロープウェイ乗り場の近くです





お土産屋さんの人たちに
ご飯もらっているのかな?
コメント (6)

サザンカにメジロ

2015年01月22日 | 動物

サザンカの花ももう終わりですね
そんなお花に
メジロが蜜を吸いに来ていました











夢中になっているようで
近寄っても逃げませんでしたよ

目の白塗りもバッチリな
美鳥でした
コメント (6)