セレヤの山の下で

静岡県内の小さな旅、植物などを紹介しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホビーのまち静岡トレイン

2019年05月11日 | 街角写真


5月11、12両日
静岡県静岡市駿河区にある
コンベンションアーツセンター「グランシップ」で
毎年恒例の鉄道イベント「トレインフェスタ2019」が開催されています


これにあわせ、
横浜と名古屋からイベント会場に直行する
来場者向けの特別列車「ホビーのまち静岡トレイン」が
5月11日に横浜と名古屋から運行されました





横浜からの列車は
R東日本の485系お座敷電車「華」

名古屋からの列車は
JR東海の373系特急形電車

写真は横浜へ向かうお座敷列車「華」です
コメント (4)

地持院 襖絵

2019年05月06日 | 街角写真

静岡市出身(1943年生まれ)の水彩画家杉山侃子(すぎやまなおこ)さん
石をモチーフにした水彩画を長年描きつづけておられるそうです
この襖絵は客殿新築に際して描かれたものだそうです
構想3年製作は4年だそうです






三個の石
阿弥陀三尊の姿を表現





峡(一部)
見え隠れする石を羅漢の姿と見る




峡の一部




五十二位の石
菩薩行には52の段階があり
明恵上人が夢の中で52ほどの石を見て
自分が踏む渡るべき石と思ったという






橋は二つの世界をつなぐものと考える




彼の岸
彼岸は悟りの世界





石積み
石を積むことは祈り
石の塔は供養塔




風景
生と死の境にある賽の河原

コメント (2)

北田山地持院

2019年05月04日 | 街角写真

北田山地持院(じじいん)
決して声に出して読まないでください?

静岡県静岡市清水区由比町にある
臨済宗妙心寺派の寺院で
枯山水の庭と襖絵で有名です



開山は天正年間(1573~91)
本尊は静岡市指定文化財の地蔵菩薩です





襖絵と枯山水の庭は
5月3日
年に一度特別公開されます

彼岸庭と呼ばれる枯山水の庭
これは現住職が設計し
檀家の方々が造ったものなのだそうです





全ての人が
煩悩をなくし白砂に浮かぶ船に乗って彼岸に渡る
そんな思いが込められているのだそうです



こちらは山門のところにあります


そして襖絵
静岡市出身の水彩画家
杉山なお子氏が水彩キャンバスにアクリルで描かれました
(なお子さんのなおの字は「侃」という字ですがパソコンによっては文字化けするかもしれません)



この襖絵は後日ご紹介いたします
コメント

由比いいもんまつり

2019年05月03日 | 街角写真
ご無沙汰しています

5月3日
知人に誘われて
「由比いいもんまつり」
に行ってきました
毎年行われていた
桜えびまつりが中止になった代わりに
開催されたのだそうです




静岡県静岡市清水区由比の地場産品の販売です
由比で特に有名なのは桜えびですね
ほかにもたくさんの産品があり
どれも
けっこうお安かったですよ








楽器の演奏もやっていました



ちびまる子ちゃんの音楽に合わせて手拍子
椅子やテーブルがミカンなどを入れるコンテナになってます
手作り感があっていいですね




その会場
JAしみず由比支店駐車場・いなば食品工場周辺
でした

いなば食品と言えば



ネコのおやつ
「ちゅ~る」で有名ですね

コメント (4)

謹賀新年

2019年01月01日 | 近況

あけましておめでとうございます




大変ご無沙汰しております

今年もよろしくお願いいたします






さった峠からの富士山
2011年12月撮影




コメント (1)

駿河湾フェリー撤退

2018年05月25日 | 街角写真

静岡県静岡市清水港と伊豆市の土肥港を結ぶ
駿河湾フェリーを運航するエスパルスドリームフェリーが
来年三月でフェリーの事業から撤退すると発表しました









駿河湾フェリーは
全国的にも珍しい
海の県道223号線 清水土肥線
となっています




以前は富士市の田子の浦港と土肥港を結んでいた
駿河湾カーフェリーを引き継ぐ形で運行を開始して16年

近年では
伊豆の道路の整備が進んで利用客が減少したり
燃料費の高騰などで
毎年億単位の赤字が出ているそうです




富士山と「ちきゅう」と駿河湾フェリー
こんな写真ももう撮れなくなるかもしれません





来年4月以降どうなるかまだわかっていません
引き継ぐ事業者をさがすのか
やめてしまうのか検討中なのだそうです



県と静岡市、伊豆市で共同経営とかできないんですかね?
コメント (4)

Auto Fixer-proにご注意を

2018年05月03日 | その他

Auto Fixer-pro
コンピューターウィルスの一種です。

対ウィルスソフトを入れていても
それをすり抜けて侵入するケースが多発しているようです。

あたかも、Windowsの正規のプログラムのように見せかけています。

ブラウザを起動してサイトを閲覧していると
いきなり別のページが表示され

インターネットの不具合が発生している
このままだとファイルが削除されます

などと「うそ」の表示で
不安を煽ります

タイマーが表示され、カウントダウンが行われています

そのウィンドーを閉じようとしても、ほかのページに行こうとしてもできません

私も最新の情報に更新しているウィルスソフトが入っていたにもかかわらず
2度も侵入されてしまいました

最初は何のことかわからず
指示に従ってダウンロードしてしまいました

そして
代金を請求するページが表示されました
5000円を超えていたと記憶しています
いつ壊れるかわからないパソコンにそんな大金払う気はありませんでしたから
そのページを閉じました(ここでやっと閉じることができました)

その後
右下に契約を促すポップアップウインドウが何度か出ましたが
「×」をクリックして閉じていました
その内
ウィルスソフトが働いて当該のソフトは削除されました

その2日後
またそのウィルスに侵入されてしまいました
ページを閉じることも、ほかのページに移ることもできません


強制シャットダウンをしました

次に起動して
すぐにコントロールパネルを開きました
(ブラウザを起動していなければこのウィルスソフトは侵入できません)
コントロールパネル→プログラム→プログラムのアンインストール
で「Auto Fixer-pro」をクリック、削除しました


・・・・・・・・・・・と簡単に書きましたが
起動、作動が非常に遅く・・・すごく時間がかかってしまいました


Auto Fixer-pro
これはウィルスです
ネットに不具合などのページが表示されたら
まずはコンピュータをシャットダウン
ブラウザが開いた状態でシャットダウンをクリック
「強制的にシャットダウン」してください

次にパソコンを起動し
コントロールパネルを開き、当該のプログラムの有無を確認し
あったら「削除」してください

Auto Fixer-proの脅しに負けて
お金を払ったりしたり電話したりしないでくださいね





ごめんなさい
みなさんのブログは時々拝見させていただいています
コメントを残していませんが
毎日の訪問はできないのでお許しくださいませ
コメント

桜が咲いていました

2018年03月11日 | 街角写真

ご無沙汰しています
3月2日のことなのですが

古民家の軒先に
鉢植えの桜(河津桜?)が咲いていました








なかなか風情がありますね




1月1日の記事へのコメントありがとうございます。
返信ができなくてすみませんでした。

改めてお詫び、お礼、申し上げます。

最近パソコンの調子が悪く
何をするにも時間がかかります。
文字を打つだけでも時間がかかり・・・・・
パソコン開くのもおっくうになっています。

またご無沙汰が増えるかと思いますが
お許しくださいませ。
コメント

謹賀新年

2018年01月01日 | 近況

謹んで新年のご挨拶を申し上げます






昨年中はブログの更新が少なく
失礼いたしました
今年はもう少し更新できるようしたいと思います

今年もよろしくお願いいたします






富士山の写真は
2014年12月富士市にて
コメント (3)

さらば  酉年

2017年12月31日 | 近況

もうすぐ2017年も終わりですね
今年もいろいろありました

ブログの更新がなかなかできずすみません
にもかかわらず
ご訪問くださったみなさま
本当にありがとうございます






来年もかわらず
よろしくお付き合いくださいますよう
お願いいたします
コメント