流生の blog 羽            

☆ 流生のblog
画像・音楽・読んで見て聴いてね
Believe in Yourself
 自分を信じて☆

はじまりはいつも雨 / ASKA//『ごめんください』

2017-07-13 | 流生のブログ

ある日 携帯の留守電に メッセージが残されていた。何度か顔を合わせているその人は 20代の女性。

仕事についての連絡だった。留守電は『ごめんください』という言葉で終わっていた。

あれ?と思い ボタンを操作して聞き直す。『それでは、ごめんください』やっぱり そう言ってる。

最後の挨拶に集中して耳を傾けていたら 肝心の用件が頭に残らなかった。もう一度 再生する。

『それでは、ごめんください』も ふたたび聞く。やっぱり そう言ってる。

聞くというより 聞き入る。聞き入るというよりは 聞きほれる。『ごめんください』

滅多に聞けない珍しい鳥の声を耳にするのと 同じ気持ちになる。普段 私はその言葉を使わない。

代わりに どんな言葉で締め括っているのだろう。考えるまでもない。そうだ「失礼します。」

「失礼いたします。」などと言っているのだった。

以前は セールスの人や宅急便の人 つまり 突然玄関先に現れる人が『ごめんください』をよく

使っていた気がする。今は「すいません」を聞くことの方が多い「宅急便です」とモロに言うか

「〇〇ですが・・」と社名を名乗る場合も多い。携帯に残された『ごめんください』は どこか

懐かしいもののように響いた。ふわりと舞い降りた言葉を 耳で見つめる。冷たい機械の底から

あふれ出る 短いさえずり。すがたの見えない鳥。すがたを見せないままに 声は消えていく。

しばらく経って その人に会ったとき『ごめんください』のことを 言おうとして やめた。

「あれはいい言葉ですね」では違和感があるし「いい響きですね」と言うのとも ちがう。

それに あえて話題に出せば 全くそのつもりがなくても何か指摘のように聞こえるかもしれない。

あまり使わない言葉なのかな と意識してその人が口にしなくなるのも困る。だから黙っていた。

すいすいとワインを飲んで赤くなるその人の口元を見ていた。聞けないかな。あの言葉。心の奥で

期待しながら 見ていた。別れ際 夜の夜道。その時だ。相手の口からとうとうあの鳥が飛び立った。

『では、ごめんください』あ、聞けた聞けた と喜ぶ。頭をさげて ちょっとだけ手をふり 別れる。

 

 

 

        

 

 

[MV] はじまりはいつも雨 / ASKA

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルパン三世'80 LIVE //『パー... | トップ | I'M WAITING FOR YOU・小さな... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごめんください (あやか)
2017-07-13 07:18:22
おはようございます!!
じゃあ、私も、いいますね(笑)

  ☆ ごめんください!!☆    (笑)
まあ、私は私なりの言葉で、元気に明るくご挨拶しています。
☆今日一日、すばらしい日でありますように!!
----それでは、『こめんください』
飛鳥! (ちー)
2017-07-13 08:14:52
始まりは、小粒の雨から・・・

「ごめんください」「ごめんくださいませ」
えっ! 遣います。。。
「ごきげんよう」とかも・・・
年代か
TOP画像、替わりました?
美人さんって(スタイルも)人生どれだけ
楽しいのかな? いやいや~絶対、お得!
今更、美人になってもね~~
いや、、、高齢でも、そそとした美人は
きっと扱われ方が違うはず・・・
そそ・・・無理。。普通に美人!
だめだ。。。体重が  ちびデブ
Re:ごめんください (流生)
2017-07-13 08:37:57
あやかさま

コメントありがとうございます♪

あやかさんの
☆ ごめんください ☆
可愛くて男性ファンが増えるかも?
はい。あやかさんらしく元気で明るく

今日も素敵☆な一日になりますように
それでは『ごめんください』^^
Re:飛鳥! (流生)
2017-07-13 08:50:46
ちー姉さま

コメントありがとうございます♪

ASKA 天才だと思ってた!今。また活動始めたみたいだけど敢えてモノクロで

実家が商売やってましたから間口の所で『ごめんください』聞き慣れていて
最近は久しぶりに聞いて感動というか
祖母を思い出します。
『ごきげんよう』これは女子高時代に校則にありました!今は?

画像・・・気づいて下さりありがとうございます☆
昨日は母の月命日でした。ひとり言で何か変えたいよね!←母に問う!
美人ばかりで迷っちゃった!楽しい。
こね時点で私は男かい!! あはは。
やっぱり美人はお得だよ!絶対的に。
ちー姉ちゃん
私達姉妹は『性格美人』ざぁ~ます!
と、姉妹で褒め称えるのであった。笑

今日も素敵☆な一日になりますように
Unknown (秀爺)
2017-07-13 09:20:12
昔はよく どこかに入る時
あるいは別れ際に
「ごめんください」と言ったものです。
その前は
「御免してください」だった
これがごめんくださいに変わり今では何も言わずにのそっと立っているに変わりました。世の中変われば変わるものです
Re:Unknown (流生)
2017-07-13 10:09:40
秀爺さま

コメントありがとうございます♪

『ご免して下さい』最も謙った言い方になりますね。
『ごめんください』こちらはそう言ってた記憶はあるのですが。
時代背景もあるのでしょうね~最近は全てSNSで済ませてしまう!
だから彼女の『ごめんください』が
記憶に残り祖母を懐かしむ一時でした

今日も熱中症注意ですね!
素敵☆な一日になりますように~♪
『ごきげんよう』が校則に!? (mobile)
2017-07-13 11:38:48
>『ごきげんよう』これは女子高時代に校則にありました!
>『ごきげんよう』が校則に!?・・・ええっ!?
流生さま、どんだけの超お嬢様学校なんですか?
かねてから『タダものではない』と思っていましたが、今日確信に変わりました。
Re:『ごきげんよう』が校則に!? (流生)
2017-07-13 12:17:45
mobileさま

コメントありがとうございます♪

mobileさま。
きゃはは^^本当にあれは校則だったのでしょうか?
中学校から高校~短大までの女子校で歴代の先輩からの『しきたり』
『ごきげんよう』はお決まり挨拶でしたから生徒の中の校則だった?かも
短大には行かずに資格を取れる共学の大学に行ったから今の怪しい私ですわ
あのまま行けば私も良き人妻に~爆

何を言い出すのか~恐ろしや~~
mobileさまは油断が出来ない人物 !!!笑
ごめんください (チェロ)
2017-07-13 13:09:53

こんにちは、

「ごめんください」は、
どちらかといえば最初の挨拶でした、
最近はあまり聞きませんね、
最後の「ごめんください」の挨拶は、
少しおしゃれなイメージです、
「ごきげんよう」は、

明治時代の女学生です。
Re:ごめんください (流生)
2017-07-13 13:57:51
チェロさま

コメントありがとうございます♪

「ごきげんよう」
えー明治時代。だとすると私は何歳?
心配になって友人に訪ねたら大丈夫。
彼女の娘は幼稚園に入園してるようで
「ごきげんよう」って園では言ってるとのこと。安心ついでに検索してみたら
案外まだまだ使っている学校が実在。
「花子とアン」で有名になったから?

あ~~びっくり続きで喉が渇きました
熱中症注意ですね^^お気をつけて。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

流生のブログ」カテゴリの最新記事