Largewoodの森

天網恢恢 疎にして漏らさず

行楽地観光秘話

2017年04月19日 | 日記
社会人になって間もない頃、月に1度か2度のペースで、私の休日に祖父母を観光地めぐりに連れ出したことがある。
その発起人は、母だった。
「気が狂いそうだから、(祖母を外に)連れ出してくれ」との依頼からだった。
折角の休日に、何が悲しくて…、と思ったのだが、ガソリン代だけ出してもらうことで、同意した。
祖母だけでは何かと都合が悪いし、祖母も気が進まないであろうことから、祖父や隣家の住む(祖父のいとこ)おばあちゃんとセットで出かけたものだった。
祖父母はとても喜び、母も心身ともに休養出来て、とても喜んでいたっけ。
祖父母も母も既に他界した今…この世で、当時の事情を知っているのは私だけになってしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 情けは人の… | トップ | 気性が顔を形成する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事