“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所

自身のことを含め世の中の森羅万象を占い師・運命学研究家の立場からつづります。

アメリカ大統領選挙の嵐が収まった後は・・・

2020年11月08日 03時58分32秒 | Weblog
アメリカ大統領選挙は、ジョー・バイデン候補の選挙人が過半数を超え、
ようやく、ようやくバイデン候補が第46代のアメリカ大統領に就任するのが確実になったようです。

私はアメリカの国籍を持っていないし、
アメリカに住んでもいないので、
バイデン、トランプ、どちらの支持ということもひいきということもありません。

しかしながら、とりあえず今回のアメリカ大統領選挙は、
私がセミナーやブログで予告してきた通り、
天中殺に入っているトランプ大統領が敗け、
民主党のジョー・バイデン候補が勝つという結果になりました。

思えば前回4年前の選挙の時も、
私は天中殺中のヒラリー候補が敗けトランプ候補が勝つと予想し、
その通りになりました。
まさに”天中殺おそるべし”です!

天中殺だから敗けた——ほんとはそんなに単純な判断のみで予想をたてたわけではないんですが、
天中殺だから敗けた——といってしまったほうがくどくど説明をするよりわかりやすいかと思います。

とはいえ、事態はまだまだ平穏に収まりそうにはありません。
さしものトランプ大統領はなかなか敗けを認めようとしないでしょうし、
今後も投票に不正があった、選挙は無効だという裁判を起こし続けることでしょう。
ですからおそらく来年1月20日の新大統領の就任式まで混乱が続くものと思われます。

その上で、今後アメリカで起きそうなことを2つ予想しておきます。

☆これだけ傍若無人なふるまいをしてきたトランプ大統領ですから、
 ただの“ビル持ちのおじさん”になったあきつきには突然逮捕されたり、
 これまでとは逆にトランプ氏に対して裁判を起こされたりするのは必至。
 さらに、なんといっても本人はいま天中殺なんですから、
 自身の病気、離婚、家庭崩壊、破産などのありとあらゆる人生の危機に直面するおそれがあります。

☆一方、77歳と高齢で健康不安がつきまとう新大統領(になるであろう)バイデンさんは
 今回の大統領選挙でエネルギーをかなり消費したために、
 位相法で害の回る来年以降の健康が非常に問題になってきます。
 ややもすると、4年という任期を全うできずに辞任というおそれがあります。
 そうなると代わって副大統領になるカマラ・ハリスが女性初のアメリカ大統領となるかもしれません!?

ああ、返す返すもヒラリーさんが4年待って出ていたら…
今回アメリカに初の女性の大統領が誕生していたかも?です。

さて、今年もあと2か月弱。
例年通り年末恒例の『大予言セミナー』を実施する予定ですが、
コロナの中で少々開催方法を変えなくてはいけません。
ほどなくスケジュールを決定するつもりですのでお待ちください。

また、「渋谷の父」の鑑定所では、新型コロナウイルス感染症対策として、
連日念入りな清掃およびアルコール消毒の上で、
アクリルパーテーションの設置とマスク装着による対面鑑定を行っております。

一方、メール鑑定およびskype、zoom、Facrbook、LINEなどによるオンライン鑑定も推奨しております。
いずれの鑑定を希望される方も、お気軽に下記のホームページからお問い合わせください。

☆お問い合わせはこちらからどうぞ!
渋谷の父  ハリー田西  “渋谷占い”
この記事についてブログを書く
« 【11月の指針】勇気を奮って... | トップ | 【12月の指針】”腰を据えてし... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事