“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所

自身のことを含め世の中の森羅万象を占い師・運命学研究家の立場からつづります。

【12月の指針】”今こそ大きな目標を立て未来へ向けてスタートを切る時”

2018年12月01日 18時13分28秒 | Weblog
12月になりました。

いやはや先月は大変な亥月となりました。
カルロス・ゴーン氏の逮捕、
元貴乃花親方の花田光司さんと景子夫人の離婚、
コラムニストの勝谷誠彦氏の死去、
及川光博・檀れい夫妻の離婚などなど、
年運&月運天中殺の戌亥天中殺の人たちにからんだニュースが次々に届き、
我ながら天中殺の恐ろしさをまざまざと感じることとなりました。

さて、今月は【甲子】の月。
阪神甲子園球場に名を冠す
【甲子】は60ある干支の最初の組み合わせ、干支番号1番です。
ちなみに甲子園球場は1924年、甲子の年にできたので甲子園球場というわけです。

十干の「甲」は陽の水性で、
大地に根を張って生えている太い樹木のこと、
しっかりとした土台の上に大きな目標を持って、
まっしぐらに進むべきことを示唆しています。

また「甲」は甲、乙、丙、丁…と続く
十干の最初の記号であることから
新しいことの始まりでもあります。

十二支の「子」は陽の水性で、
こちらも十二支の初めなので物事のスタートのことで、
正統な学びや柔軟性を意味します。
そこで【甲子】の今月は“今こそ大きな目標を立て未来へ向けてスタートを切る時”と読みます。

天中殺2年目に入る戌亥天中殺、
いよいよ月運天中殺に入り、年運天中殺が1年後に迫ってきた子丑天中殺、
好調な寅卯天中殺や辰巳天中殺などなど、
それぞれがそれぞれの運気の流れの中で来年の目標を立てて動き始めてください。


さて、今年も恒例の『大予言セミナー』を開催します。

来年は新元号による新時代に突入!
なぜ天皇陛下は生前退位を申し出られたのか?
なぜ退位は今年なのか?
新しい元号による時代はどんな時代になるのか?

はたまた2019年の日本はどうなるのか?
来年のあなたの運勢は? 

今回は2019年の日本を読むと同時に、
ずばり平成と次なる時代を比較しての大予言を行います。


渋谷の父ハリーが今年もまた2019年を緊急大予言!
『渋谷の父ハリー 大予言セミナー2019』

ぜひこの激動の時代を生き抜く法を聞きに来てください。
  
  【開催日】
   12月8日(土)
   12月9日(日)
   12月15日(土)
   12月16日(日)

時間:13時30分~15時30分(受付13時~)

※いずれも内容は同じですので、ご都合のよい日にお越し下さい。

会場:サンモール道玄坂エントランスホール(予定)

参加費:1万円

※天中殺別の運勢診断シートつき

※参加人数によって会場が変更になったり中止になることがあります。

☆大予言セミナーの参加申し込みは、電話(03-6416-9045)かメール(harry@tanishi.jp)で!

☆対面鑑定、メール鑑定のご予約はこちらからどうぞ!

渋谷の父  ハリー田西  “渋谷占い”

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ”天中殺結婚”の元貴乃花親方... | トップ | 今上天皇がご成婚から60年、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事