ハリソン君の素晴らしいブログZ

新旧の刑事ドラマを中心に素晴らしい作品をご紹介する、実に素晴らしいブログです。

「本日のつぶやきと怒り」

2021-10-14 22:50:03 | 日記


たとえば誰かに「親御さんはご健在ですか?」と尋ねられた時に「遠く離れた田舎に90代の父と80代の母がいまして、弟が1人で面倒みてます」って答えるのは、物凄く恥ずかしいかも知れない。

いずれ親が亡くなった時に「結局、俺は何もしなかった」って考えたら、胸が引き裂かれるほどツラいかも知れない。

私はそうなりたくないだけです。とにかく全てが終わった時に後悔したり、罪悪感を背負って老後を過ごしたりしたくないから、あくまで自分の為にちょっと無理して頑張ってる。

カッコつけたいワケじゃなくて、ホントにそれが本音。100%自分の為。愛情とか全然関係ない。



ところで、またgoo事務局の嫌がらせにより前回の記事が公開停止処分にされてます。画像を差し替えて申請すれば(手慣れたもんですw)いずれ再公開されますが、いちいち面倒臭いったらありゃしない。

乳首の部分をエフェクト処理で隠したヌードグラビア、っていうことでは『警視ーK』や『西部警察』の記事に載せた画像と何ら変わんないのに、何故あっちはセーフでこっちはアウトなのか?

なんとなく分かって来ました。どうやら、その写真のモデルさんが未成年っぽく見えると、乳首を隠そうが何をしようがアウトって事みたいです。

前回の記事でアウトと判定された画像のモデルさんは「架乃ゆら」っていうセクシー女優さん。つまり正々堂々とアダルトビデオに出ておられるプロの方ですから、法的には(著作権とか肖像権とか気にしなければw)何の問題も無いはず。

なのに未成年「っぽく見える」からアウトって言うワケです。結局、審査する人間の気分次第。だから「ただの嫌がらせ」にしかなってないって言うんです。明確な基準も示さず、とにかく気に食わないってだけで我々ユーザーが心をこめて書いた記事をボタン1つで無造作に抹殺しちゃう。

そもそも、ちょっと検索すれば何でも見られちゃうインターネットの世界で、たかがヌード画像に病的なほど神経を尖らせてる事務局の異様さ。傍から見てる分には滑稽で笑えるけど、関わらざるを得ないユーザーとしてはホント迷惑です。


☆追記/この記事をアップした途端、急に『警視ーK』最終回と『西部警察スペシャル』の記事も今さら公開停止になりました。ね? 単なる嫌がらせでしょ? その内このブログ自体が抹殺されるかも知れません。

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「ハリソン君の休日PART2」 | トップ | 『オリバーな犬、(Gosh!!) こ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。