青空世界

ようこそ「雲のサロン」へ。
創作物語、日々の面白い出来事や、私の考えなどなど。

自殺?変死でしょ

2018年03月14日 | Weblog
日本会議関連人物名削除など、なにやら解りやすい森友事件ですが、

マスコミが「変死」と言うべきところを最初から「自殺」「自殺」と報道している件が

気になったので調べていたら、鋭いご指摘のご意見を見つけたので、

敬意をこめて転載させて頂きます。

以下転載
https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12359962806.html
simatyan2のブログ 流れのままに  森友担当職員変死の謎を追え!


今日13日、15時の読売新聞の報道によると、自殺した職員が公文書を書き換えささせられたというメモを残していたそうです。

文書を書き換えさせられた…「自殺」職員がメモ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180313-OYT1T50102.html

しかし神戸新聞には、神戸市内で自殺した男性職員の遺書に、
同学園の問題に直接関係する記述はなかったことになっています。

遺書に森友記述なし 自殺の近畿財務局職員
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000004-kobenext-soci

実に不思議な事件(自殺)と言わざるを得ません。

そもそも7日に亡くなってるのが発見されているのに、

報道が9日というのがおかしいと思っていたら、妻は実家に帰っていて子供もなし、

しかし発見者は家人
と言うことでした。


「なぜ死んだのか知りたい」財務局職員の自殺で親族語る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180312/k10011361041000.html

森友疑惑 自殺した近畿財務局職員の妻の無念「1人で抱え込んだ」“主犯”は佐川前長官?
https://gunosy.com/articles/a920M

そしてなぜか遺書を兵庫県警が押収していたというのです。

ここで気になるのは今回の管轄が兵庫県警ということです。

以前からブログでは神奈川県警と兵庫県警の猟奇事件や不審死、
さらにはショックドクトリンと思しき事件
が多すぎると書いてきました。

その兵庫県警の管轄内で、渦中で騒がれていた財務職員の自殺事件ですから、よほど気を付けないと翻弄されてしまいそうです。

まず現内閣情報調査室のトップに北村滋内閣情報官という人が いますが、

この人が元々警察庁出身で兵庫県警本部長だったことは前に書きました。


裏工作の安倍内閣、ミサイル発射に夢を見る!
https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12293745717.html

安倍内閣のアイヒマンとも言われている男です。

自殺の前後を時系列に並べてみると、3月6日

5時5分、杉本和行公正取引委員会委員長。

15分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、木野村謙一内閣衛星情報センター所長。

28分、谷内、木野村両氏出る。

45分、北村氏出る。

(首相動静)
https://www.asahi.com/articles/ASL3663HRL36UTFK01L.html

死体発見の前日に安倍総理は北村滋内閣情報官と会ってますね。

そして死体が発見されたのは7日です。
https://mainichi.jp/articles/20180310/k00/00m/040/100000c

偶然にしては出木過ぎのような気がします。

北村滋元兵庫県警本部長が裏から手を回せば遺書など何とでもなりそうです。

何しろ角田美代子が獄中であり得ない首つり死をしたのも兵庫県警ですからね。

そして今回の改ざん事件で大阪地検の事情聴取を受けてないのはこの人だけなんですね。


しかも9日に報道されたばかりなのに10日には火葬されています。

手回しが良すぎるんじゃないでしょうか?

最近の傾向として、政府が不都合な人を口封じをした後、ネトサポなどと官房機密費を貰った言論人が、野党やメディアが殺したと騒ぐパターンが多いです。

今回の財務職員の死もネトサポなど工作員が、野党やマスコミが追い詰めて殺したような書き込みをしているので要注意です。

籠池夫妻の安否も気になりますが無事なんでしょうか?






『事件』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 大丈夫?川崎大師 | トップ | また自殺って嘘でしょ »

Weblog」カテゴリの最新記事