ミーシャのひとりごと

数あるブログの中 訪問してくれてありがとう。
蒜山高原や大山などの風景写真を撮りながら
田舎暮らしを楽しんでいます。

晩秋の神代・竜宮岩公園

2018-11-23 21:04:53 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

昨夜の天気予報では朝の気温は0℃近くまで下がる予報でした。
一日の中で一番気温の下がる時間帯は明け方の4時頃から6時頃。
寒さに慣れたのか、冷え込む時間帯がずれたのか 気を許していたら 
6時を過ぎてから急に寒くなり、窓外を見ると小さなアラレが降りだしていました。

空は鉛色。冬の訪れが真近に迫って来ているようです。
これが県北の山間部から少し南に出ると、明るい空に太陽ですからねぇ~
気温も3℃~5℃は悠に違います。 
寒くなると太陽の有り難さをつくづく痛感致します。^^

今日は久しぶりに南に向けて買い物に出かけました。
ちょっと通らない内に
国道沿いの渓谷や山々の紅葉は終わり、すっかり晩秋風景に変わっていました。
鮮やかな錦の紅葉風景は素晴らしいけれど
少し寂しくなった晩秋風景もまた趣があって好きです。
買い物を済ませた帰り 
ちょっと寄って写真を撮って来ました~~




国道181号線沿い 
真庭市にある神代の「 鬼の穴・竜宮岩公園



ここを流れる新庄川の渓流に鬼清水という冷泉があったり、
この国道を挟んだ反対側には神代・鬼の穴という洞窟があります。




国道のガードレール越しに撮っています。









白っぽく見えるのは石灰岩で、川底全体がひとつづきの石灰岩の岩盤。




川の水に浸食されて複雑な形状に。




ここは四季を問わず ちょっとした景勝地です。
アクセントになっている左下の建物はお手洗い。
ゆったりとした駐車場があり、落ち着ける場所なのか
仮眠をとったり、コンビニ弁当を食べているドライバーをよく見かけます。



ついでに
 


11月6日に行った「普門寺」の紅葉




気早に行き過ぎて まだ緑が多く
満足な写真が撮れませんでした。















モミジと四季桜のコラボ



ところで 
以前にも聞いたことのある「 トランス脂肪酸 」のこと。
世界の中で日本だけが「野放し」になっている成分の一つ。
トランス脂肪酸は、液体の植物油などを固める加工過程で生成される物質で、
体内で代謝されないことから、「 食べるプラスチック 」と言われ
マーガリンやショートニング、
パン、ケーキやドーナツといった食品に含まれることが多いそうです。
海外には無い日本だけのマーガリン。
なるべくなら食べないようにしなくてはと。。。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 晩秋・蒜山高原のススキ | トップ | レトロタウンの吹屋 »