はりせんぼん

今は調査員のお仕事をしている、もと看護師。最近、お勉強不足、渇を入れてやってください。

プロフィール

2013-03-31 21:59:43 | 日記
5月の写真展に向けて
みなさまからプロフィールを集めました。
たった、8名ですけれど
 だれです、期日を守らない、あなた……
 速くご提出くださいませ。 
個性的で面白いなあと思いました。

こうなったら、
だれよりも面白いのを書くか、
だれよりも格好いいのを書くか、
だれも書かない内容にするか。
自分で編集するので
ちょっと得したような、インチキをしているような気持ち。
悩んだ末……




人気ブログランキングへ


だれも書かないような内容にしました。
 天の邪鬼です。

う~ん? 私らしい?
そうでしょう。そうでしょう(笑顔)

コメント

お嫁に行くこと

2013-03-30 20:55:55 | 日記
彼女は遠くにお嫁に行くことになりました。
彼女はアーティストです。
ずっと私が撮影した写真を作品展のプロフィールに使っていただいていました。
 ね、アーティストって感じでしょと
彼女は嬉しそうに笑っていました。
私にとっても
彼女のそうした言動は嬉しいもので
撮影の大きな励みになっていました。


人気ブログランキングへ

ずいぶん、遠いところにお嫁に行くことになって
これが県内では最後との展示に
今日出向いて眺めてきました。

春の光が燦々と降り込む店内に
彼女の作品が年代を追って展示されていました。
その作品たちの
なんとまあ、嬉しそうな顔をしていることでしょう。

嬉しいという気持ちが
あふれ出ていて
見ている私をも元気にしてくれました。
幸せのお裾分け、しっかりいただきました。

もっともっと幸せになって欲しいなと思いました。
おめでとう!
コメント

郵便

2013-03-29 20:25:05 | 日記
インターネットの世界になれすぎて
連絡は郵便だけですという状況に
悲鳴を上げたくなりました。

0時〆切りならば23時59分59秒でもいいや!
という、まことにギリギリ好みの生活を送っている私としては、
ポストをのぞく日々のなんと長かったことでしょう。


人気ブログランキングへ


帰宅して一番にするのはポストをのぞくこと。
まだ届かない、まだ届かない、電話もつながらない!
半ば、絶叫しそうなぐらいな心地で
その一通の手紙を待っていたのでした。

届きました。

封を開ければ誠に丁寧な文面が添えてありました。
そして、誠に丁寧な仕事がそこにありました。

感涙とは大げさかもしれませんが、
目がウルウルしてしまいました。

そうして、ちょっと冷静になってからわかったことは
まだ、期日までには時間があったことでした。

手紙のやりとりとは まさに信頼をベースにしたコミュニケーションでした。
約束を守ること、
相手のペースを慮って手紙を出すこと。
内容に不足がないように、
しっかり考えたことを詰め込むこと。


ああ、うるわしき古よりの習慣。
 とは思いつつ、
 待つことは喜び半ば、心配半ばだと思うのでした。
 
コメント

つなぐ

2013-03-28 19:39:09 | 日記
ケアというのはずっとつながっているものだなあと
今日はそんなことを思いました。

お仕事で大変な事情がおありになる人に会いました。
行く前はどう話を切り出そうかと
ドキドキしてましたが
お会いしたら笑顔満載なのに
私の方が驚きました。
 底抜けに明るい! といって良いほどの笑みでした。

人気ブログランキングへ

いろいろあったけれども
これからも大変だろうけれども
すごく前向きな気持ち。

命を巡る多くの人との関わり(ケア)の中で
折々に素敵を見つけてこられ
自分も頑張ったのよ と。
 また笑顔 いっぱいの笑顔。

いいケアがつながっている実感が
これから先、自分自身がそこに参加することを
促しているのだとも思いました。
とても積極的に出来ることを数え上げてくれました。

その笑顔と希望は私を元気にしてくれるものでもありました。

コメント

高野悦子さんのこと  ねえ、踊らない?

2013-03-27 19:41:11 | 日記
今年の2月に亡くなられた映画運動家で元岩波ホール総支配人の高野悦子さんと
ひょんなことで夕食をご一緒する機会がありました。

その日は彼女の講演会がありました。
ただ、講演会を企画した会の人手が足らなくて
椅子を並べたり、衝立を用意したり、
お願いだから手伝ってよと言われて
本当に黒子で講演会の準備と片付けを手伝っていたのです。
全くの肉体労働でした。
おまけに高野さんのことはご講演を聴くまで存じ上げませんでした。

満席になった会場の一番奥の柱から
そっと高野さんを眺めながら講演を聴きました。
とても聡明でチャーミングな人だなあと思いました。

講演後の会場を召還された会の人と片付け終わって
さあ、これで帰ろうかと言うときに
高野さんから声がかかりました。

一緒にご飯を食べない?


人気ブログランキングへ

それで7人ほどで食事に行きました。
きれいな月夜でした。
食事処の裏手は竹林で
表には海が広がっていました。
食事が終わる頃、高野さんは言いました。

ねえ、踊らない?

あのね、人は嬉しいときには 嬉しいように踊るのよ。
踊ってご覧なさいよ、
楽しいわよ。

なんだか、よくわからないまま踊りました。
月がググッと近くなったように思いました。
潮騒の音が聞こえてくるようでした。
高野さんはよくわからない身体の動きをしていました。
なんだかアフリカに来た心地になりました。

よくわからないまま帰路につきました。
よくわからないのですが
とても心が軽くなっていたことを思い出します。


嬉しかったら 嬉しいで良いこと。
すごいなあ、すばらしいなと思いました。
そして、
自分の感情にどれだけ枷をかけては心を不自由にしていることかと思いました。

いいんだよ
ありのままで良いんだよ

ぼんやり顔を出した月がきれいで 高野さんとの時間を思い出しました。
コメント

記録更新

2013-03-26 20:32:34 | 日記
朝、職場に行ってみれば
 シーン
そう、今日は春休みだの、出張だので皆さんで払った状態でございました。
いつもの元気なお顔がありません。
事務方は別室なので、私一人、狭い部屋でお仕事。
なぜか、スイッチが入りました!

前人未踏の記録更新!
すばらしい!


人気ブログランキングへ



そういえば、と思いだしました。
中国のことわざ。

お金持ちになりたいならおしゃべりするな。

うっ、そういうことでしたか……。



コメント

病院という場所へ

2013-03-25 20:21:21 | 日記
同僚二人が病院通いをして久しくなりました。
二人ともプリプリ怒って職場に帰って参ります。

 オーラがでている!

 話しかけるな
 今忙しい
 質問はちょっとご遠慮ください

その三つが顔に書いてある!
と、断言するのです。

患者は言いたいことがあるわけです。
でも、遠慮もあるわけです。
先生や看護師さんの顔色を見て
言うか、言うまいか決めかねているわけです。
そして、多くの場合、

 何かご質問はありますか? 

とは言ってもらえないのです。


人気ブログランキングへ

言いたいことが言えないと
胸中穏やかじゃありません。
そのままインターネットに向かって
知りたい情報を調べるわけですが、
情報を仕入れれば仕入れるだけ
 よくわからないよ~
という状態になっております。

 じゃあ、今度、こう質問してみたら?

とか、言っては見るのですが、

 あの忙しいというオーラ全開が病院中に漂っていて 言えない!

などと申して、その実、病気ですから病院にかからざるを得なくて
悩みは深いのでした。

病院で働いていると勤めたなりの理屈があるのですが
患者さんからしたら屁理屈なんですね。
だけど、患者さんも病院側がそういう対応だから
一生懸命に自分の病気について知ろうとして学び、
ようやく医療者を振り向かせる言葉を得るというのも事実。
出会うことは、言葉という壁。判断基準の実際。
このあたりがとても難しい課題です。
 
コメント

梅も咲いた

2013-03-24 19:58:37 | 日記
夕暮れの町内に猫一匹。
どこを見ているのか、
ただぼんやりと座っています。
ニャンと声をかけても
ニャンと返事はありません。

腹も心も満ちているのでしょう。
夕暮れになっても暖かいのですから
なにをあくせくすることがありましょうか。


人気ブログランキングへ



梅が咲きました。
咲き始めて5日で、ご覧のような満開状態。
主がいて剪定の行き届いた梅も
主がいなくなったご覧の梅もほぼ満開。
気の早い木などはもう、花散るの構図です。

待っていた春がなだれるように訪れて
なだれるように去って行きます。
かの猫とは違って私はというと
なにをあくせくしているのでしょう。
この春もまた彷徨っています。
コメント

第二回の句会

2013-03-23 21:06:40 | 日記
句会も第二回を迎えました。
ちょっと欲が出て結果、惨敗してきました。
素直な気持ちを
前面に出すことの難しさを知ったというのか、
俳句ならではの「品」という壁を知ったというのか、
ともかく惨敗してきました。

先生は厳しいです。
参加メンバーも厳しいです。


人気ブログランキングへ

それがいいことなんだよといわれました。

褒めて褒めて育てるってこともあるけれど
いいことはいい、だめなことはだめだって わかること。
それがベテランってことだから
ベテランの目で見ている世界を教えてもらえるって
すてきなことじゃない?
といわれました。

確かにそうだなと思いました。
俳句という世界で大切にされていることを知ること。
そのことを今学んでいるのですから
いい勉強ですね。

こつこつと世界を知っていけること
すてきなことだと思いました。
 でもね、かなりいたくって 不可解な世界です。
 わからないことばかり。
 わからないから 面白くなるのでしょうね。
 わかることが増えるたびに面白くなるのでしょう。

今日の学び。
言葉で遊ぶだけじゃだめ。
遊んでいることを遊びなさい。   
 は~い! なんて難しいのでしょう!!

コメント

コンセプト

2013-03-22 20:18:04 | 日記
五月にグループ展をします。
単なるグループ展ではなくて
私が死んだ後も続いてくれるような
そんな展示にならないかと思っています。

なにをやってもいいんだよ。
やりたい事ができる、
そんな展示。
若い人の登竜門のような
そんな展示にならないかな。
夢を膨らませています。


人気ブログランキングへ

そのためには
優れた写真を優れた展示方法で見せることが大切です。
そして、
どんな展示なのかという、
しっかりとしたコンセプトがあって
参加者がそれを共有できていることが
とても大切になってきます。

共通認識を持てること。
大きな課題です。
参加するだれもがおなじ認識に立って
言動を共にしてくれる。
そして、彼・彼女が口々伝えたことが
草の根になって 人の輪が広がること。

時間が限られてきました。
限られた時間ですが
すくなくとも、この展示が大好きよ。誇りに思って第1回目を迎えたい。
と思ってくれるように、
力を尽くしたいなと思っています。

※ 今年もチェック柄が流行るのでしょうか。春色のショーウインドゥがきれいでした。
  あ、チェックって、確認して心にとめるって意味もありましたね!
コメント