はりせんぼん

今は調査員のお仕事をしている、もと看護師。最近、お勉強不足、渇を入れてやってください。

除夜の鐘

2012-12-31 20:54:42 | 日記
スマートフォン
使いこなせず
除夜の鐘


と言うことで、スマホによる投稿は
困難をきわめています。
師匠は愚息君。
途中で飽きられ捨てられました(;´Д`A

みなさま、こんな私ですが、一年間、お世話になりました。

煩悩を
生くこと愛し
除夜は雪


来年も宜しくお願いしますね♡
コメント

帰巣

2012-12-30 10:13:21 | 日記
帰っておいでよと母は言いました。
はい、じゃあ、帰りますと娘は言いました。

帰ると決めると
無性に帰りたくなりました。
帰りたくなって眼に浮かぶのは
実家の湿度であるとか、底冷えする部屋であるとか
雪に覆われた窓であるとか、庭の蝋梅のつぼみ……
と言いたいのですが、
お雑煮であるとか、
黒豆や昆布焼きや鱈鍋や酢れんこんや
 要するに食べるもの……
が浮かんでくるのです。
 わたし 食い意地で生きているのかしら……


人気ブログランキングへ

鳥だってオオカミだって餌(ご飯)をくれた人のご恩は忘れないと思います。
私もきっと 美味しい母の手料理で育てられたから
ご恩は忘れていないはずです。
でも、あの味が恋しい 舌が覚えた感触に 会いに行く気がします。
 恐るべし食べ物。
以前はタマの親孝行なんて偉そうなことを ここに書きましたが
私が会いたくて(食べたくて)行くのです。
近年そう思うようになりました。

正月期間中も毎日更新する予定ですが、
何せ僻地。電波の具合が悪かったり 雷が鳴っていたりすると更新できないかもしれません。


2012年は激動の年でした。その時々、思いがいっぱいでした。
その思いをここに書く事で 私自身が生かされていました。
つたないブログですが、たくさんのご訪問をいただきましたこと、
毎日の励みになっていました。
深く感謝しています。ありがとうございました。

どうぞ皆様、ご多幸で健やかな あたらしい年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。
コメント

12月の川

2012-12-29 16:38:02 | 日記
川に出かけました。
 以前のことですが・・・
葦の間に氷が張っていました。
張った氷の下を水が流れて
波打つものだから
氷は様々な水玉模様になっていました。





この川にはよく子どもを連れて
遊びに行きました。
水遊びをしたり
石を拾ったり
バーベキューに呼ばれたり
よく遊びました。


そんなことを思い出しながら
護岸を歩いてみました。
12月の川は
蒼黒く光っていました。
人を寄せ付けない表情です。



人気ブログランキングへ


そのくせ
水辺まで降りていくと
昨日の写真のように
澄み切った優しい表情さえするのです。

さてと……護岸をあがろうとすると
12月の太陽がかすんで浮かんでいました。




コメント

外は雪

2012-12-28 20:43:53 | 日記
外は雪となっています。
夕方から降り始めた雪は
見る見る間に降り積もり
視界を悪くし 足下を悪くしました。

宵の口に市の中心部に向かう用事があって
かなり早めに家を出たのですが
 なんだぁ というぐらいの渋滞で
車はちっとも動きません。

どうせ、そんなことになるだろうと予測して
カメラを持って行ったのはよかったのです。
でも、CFカードが入っていませんでした!
 なんとマヌケでしょう……
もちろん、携帯で撮影するのは御法度ですから
ただひたすら カーステに耳を寄せて
それでも路面状態に気を配り
今し方ようやく帰ってきました。
でもまた、出かけねばなりません。
外はまだ雪。
 溜息…… ふぅー


人気ブログランキングへ

終わりよければすべてよし
といいますけれど、
今年は最後までどたばたしそうです。
それもまた、らしくてよいかもしれません。



そうそう、今日は小鳥が逃げない日でした。
えさを食べるのに必死。 
こういう日は荒れるのです……  
コメント

空が近くなった

2012-12-27 21:34:39 | 日記
いよいよ年末。
今日はさくさくと仕事を終えて
すばらしく! 自己記録更新といく筈でした。

でも撃沈。
のっけから混迷状態に陥りました。
 う~、出口がない。
気持ちが焦るとだんだん作業効率が落ちていきます。
落ちていくのに
暖房からは異臭がして 業務はストップするし、
まあ、いろいろ……。
 思うようにいかない時はこんなものです。



人気ブログランキングへ


そんな今日の仕事を終えて
外に出ると まだ空が明るいのに驚きました。
光が衰えたトンロリした世界に
コントラストが蘇って空が近くなっていました。
少しずつ季節は春を刻み始めているのでしょう。

でも、寒いです。
少し、風邪を引いたのかお咳が出ます。
早めの……で、風邪薬を飲んでみれば
やたら眠たく 冬眠するクマの気持ちが少しわかった気がしたのでした。
コメント

グランド

2012-12-26 20:52:05 | 日記
20時の気温が氷点下5.5度だとか。
空はまっこと青黒く澄んで風一つありません。
満月になろうとしている月が煌々と辺りを照らし
遠くの街まで一望できます。



人気ブログランキングへ



持っていたカメラを無造作に尽きに向けると
オリオンが横たわって写りました。





今日で職場をしばらく離れる同僚が
ロイドのチョコレートをくれました。
 食べられないことをその時は忘れていました。
ありがとう!
とにこにこ顔で受け取って帰宅すれば、
中に手紙が入っていました。

いろいろ書いてありました。
最後に、
ハリセンボンさんの写真を見ると優しい気持ちになります。
と、結ばれていました。
 結構グロイ写真も撮っているのですが…… マアイイカ
思い返してみれば
彼女はいつもまっすぐな笑顔をカメラに向けてくれていました。
一緒にいて楽しいという気持ちがお互いにありました。

そういう気持ちが写真という形になっているとしたら
それは最高のプレゼントを彼女からもらったことに違いありません。
幸せなことだと つくづく思いました。
コメント

人待ち美容室

2012-12-25 21:21:50 | 日記
クリスマスですから
その前に美容室に行く人は行ってしまったのでしょう。
夕方遅く、街に出ると
人待ち美容室の美容師さんたちが手持ち無沙汰に立っていました。


人気ブログランキングへ

近くの薬局さんは
ぬらしてガラスに張るタイプのクリスマスオブジェを
せっせと剥がしていました。
クリスマスリースが早々と正月飾りになっている店もありました。

さすがお店です。
期を見て敏。先へ先へと季節を運んでいます。

さて、
用事を済ませて駐車場に帰ろうとすると、
駐車場脇の公園で花束を持った男性が一人。
バッと花束を天に捧げてみたり、
花束の香りをかいでみたり、
花束を抱いてみたり……。
こちらも人待ちの様子。

私が歩いている間にミニスカートの女性が来て
「まあ、ありがとう」
と、男性が花束を天に捧げる間も
なにもない間に両手を伸ばしながら花束のお礼を言いました。
男性は先ほどの練習の成果もなく花束をそっと彼女に渡しました。

「どうしたの? 花束なんか買っちゃって」
「いや~ 一年間頑張ったねって 言おうと思ったら 花束になった……」
「そう? ありがとう。それにしても、大きな花束ね。本当に大きい」
「いや、その、あ・・・・」

その後の会話はもう聞こえませんでした。
通り過ぎちゃったし、振り返らなかったですから。

聖夜はもうすぐ終わろうとしていますね。
いよいよ新年の準備。年の瀬本番ですね。

コメント

がんばりました!

2012-12-24 20:14:28 | 日記
町内会の新聞作り、今年最後の号に飛び入り記事がありました。

 お年寄りの特集を組んでください。
 私たちも町民ですから、
 新聞に載る権利があると思うんです。
  いや、載っているって!
  しょっちゅう載っているって!

で、たくさんの旅行会の画像データをいただいて
それを新聞に仕上げました。もっとも……苦労はあったのです。

 文章は書きますね。
  とのことでしたのに 付いていないじゃん……。

人気ブログランキングへ

便利な時代になりました。
旅行先の地図をインターネットで検索、
そこから検索した画像データをみて
撮影したと思われる場所を特定。
 探偵か……
作文をして旅行記を作成。
依頼された人に電話をして、
原稿の内容に相違がないか問いかけると、

 間違いありません。
  ……。

ということで ようやく 今年最後の新聞ができたのでした。
いや~ がんばりました。
 といいつつ、何かすっきりしないのは何故なのでしょう。
コメント

もうね・・・

2012-12-23 16:46:55 | 日記
予定を詰め込んだ覚えはないのですが
ちょっと、後に回した仕事が怒濤のように押し寄せて
にっちもさっちもいかなくなっております。


人気ブログランキングへ

それも今日の午後になって・・・
仕事が一件・・・・
もうね、
スケジュールには余裕を持たせましょう。
というのか、いつも空きの姿勢で臨んでおきましょうというのか。

こんなところに書き込んでる場合じゃないでしょ?
そうなんです・・・ ごめんなさい。


ちなみに
年賀状を待つポストも・・・ あ~あ
コメント

餅つき

2012-12-22 19:16:31 | 日記
今日は子どもたちの餅つき大会で
10キロの餅米を突いて突いて
ぜんざい、おろし餅、きなこ餅、クルミ餅を作りました。
子どもたちはもう、
忘年会モードのはしゃぎようでした。
側転してみたり、
ブリッジしたり、
ごろごろ転がり回ったり、
嬉しいって全身運動なのかなって思いました。

そんなに嬉しくなるほど、
お餅はこの時代にあってもご馳走なのですね。



人気ブログランキングへ


しつけに厳しいお母様も
この日ばかりは寛容で
しょうがないねぇ と目を細めていました。

お餅がテーブルに並ぶと
子どもたちはタタタッとやってきて
いただきますは、まだですかの合唱。
ちょっと待っててねという声も聞こえず、
 聞いてなかったんでしょうね・・・
待ちきれなかった子どもたちのフェイントの山。

しょうがないわね、と子ども会会長のお母さんが言ったとたん、
「いただきます!」
と、子どもたちの合唱。
楽しかったです。
 もちろん、美味しかったです。

※ 写真の釜で3回炊きました。レトロでしょ?
コメント (2)