はりせんぼん

今は調査員のお仕事をしている、もと看護師。最近、お勉強不足、渇を入れてやってください。

朝が白んで

2012-03-31 05:40:18 | 日記
久しぶりの早起きです

朝が白んで
光は静かで
強風で雨が降っていて
行ってきます

雨上がって
晴れ上がって
たくさんの笑顔が
溢れる
春になりますようにと
がんばって、京都まで運転してきます。

では 行ってきま~す!





 三月尽 出立の朝 尽きぬ思い 

 

あ、蛇足 書かなきゃよかったです。
と言いながら 書いておくあたり 私らしい?
字余り 字足らず 滴らず もとい 舌足らず だめだこりゃ 喝入れなくちゃ。  
コメント

いよいよ

2012-03-30 17:45:48 | 日記
いよいよです。
明朝出発京都行。
娘の引っ越し。
京都などは近い筈なのに
遠いですね。
すごく遠くに出すようで
さびしいです。

私が看護学校に入ったときは、
父の海外赴任に
祖母の他界。
祖父の家に家族が引っ越すことになって
てんやわんやの忙しさでした。
ですから、気が付いたら入学式だった。
そんな感じでした。
母もさびいしいなんては言ってられなかったでしょう。
第一、看護学校入学と同時に入寮が義務付けられていまして、
入学式の後で入寮式があって
保護者説明会があって
「はい、ではお母様、お父様はここまで。お帰りください」
なんて具合でした。

人気ブログランキングへ


娘はいつもの暮らしの中から
旅立っていきます。
きっと、穴のあいたような
そんな時間が流れて、ご飯ですよなんて声掛けたり
娘の分まで食事の材料を買ってしまったり
食事も作っていたりするのでしょう。
 そうしたら、陰膳にするね → 縁起でもない! 針は遺伝しています。

今、最後の荷物を娘がまとめています。
ごとごと、あちらにこちらに物が移動して
確実に家が広くなっていきます。

いよいよですねぇ。
お祝いなんですけど
涙が出ます。

にゃーに 泣いているんだか、 早く荷物、詰めるよ! はいはい ただいま手伝います(汗)

コメント (2)

公民館報2号

2012-03-29 19:14:21 | 日記
雨の中、トレッキングを取材しました、
公民館報第2号、無事に本日印刷が上がりました。
その連絡を受け、写真とテキストデータを入れて渡していた
SDカードを公民館に取りに行きました。

公民館報。見てびっくりでした。
予定紙面よりも大きな画面で取り上げられていました。
 (きちんと字数は守ったにも関わらず、写真が大きい!)

わ~! 嬉しいです! 思わず声を出してしまいました。
なにせ、表紙の2/3が私の記事なんですもの。


人気ブログランキングへ

でも来年度(といってもあと数日)も公民館報編集委員です。
さっそく、編集委員会の日程を提示されました。
 う~、来年度も困難な取材が待ち受けているかも……。

他の町内会は二年間の公民館報編集委員の任期が終わると
大概の場合、別の人にバトンタッチされるのですが
わが町内会ときたら8年間が平均在任期間だとか。
わたくし、後任探しに躍起になっていますが、
見つかりません。

ちなみに わが町内会から発行されています町内会新聞。
風の噂では市役所のお役人さんの目に留まったのだとか。
年5回、A3両面カラー印刷ですものね。
大きくてカラフルで目立ちます。
 地区を総括する公民館に、他の町内会新聞と並べて展示されていますが
やっていて 楽しい! のレベルを超えないように
 今でも拘束が多く苦痛ですが
甘い話には気をつけようと思います。

で、どうでもいいのですが 春ですね。日も長くなって近所の撮影会。ご笑覧あれ。











おまけ  春になると孔雀の羽根が撮りたくなって つい合成画像を作成したくなります

コメント (2)

チョコレート惨禍

2012-03-28 19:35:34 | 日記
バレンタインデー、女の職場です。
数少ない男性たちに
チョコレートを贈ろうなどと
若いお姉さんが言い出しました。
女/男の比率が半端ないので、
高級チョコレートに
名前とメッセージを入れて男性諸氏に配ったそうです。

ホワイトデー、女の職場です。
男/女の比率が半端ないのですが
男性諸氏、頑張って高級クッキーを配りました。

ところが、おひとりだけ、
チョコレートにはチョコレート返しの人がいました。
高級チョコレートでした。
で、そのホワイトデー 私は出張でして
なぜだか、私のチョコレートを預かった女子は
ずっと昨日まで自分の机の引き出しに保管していたとか。
ようよう、昨日、遅いホワイトデーのチョコレートをもらいました。

人気ブログランキングへ

食べちゃいました。
そして・・・・
全身ぶつぶつだらけ、灼熱感、かゆみ・・・
完全なるアレルギー症状が出ました。

ようやく今朝になって 少し落ち着いたのにかかわらず、
10時のおやつと出された抹茶スティックを食べると……
中にはチョコレートが!!
 オーマイゴッド! 後の祭り
かゆい、かゆい、かゆい かゆいよ~
仕事、けっきょく早退しました。

気がつけば、チョコレートアレルギー。
ショックでした。
今の頭のてっぺんがかゆいし、お耳もかゆいし、涙涙です。
治るといいなぁ。
チョコレート 大好きなのに。 グッスン
コメント

ラベンダー

2012-03-27 21:58:04 | 日記
春になると
玄関に置いてある
ドライのラベンダーが香りだします。
いい香りなんです、これが。
本当にほんのりした香りです。



植物たちは
死後も決して季節を忘れないというのか
その香りをかぐと
春だなあと思います。


今日は久しぶりに
畑のおばさんに会いました。
今まで冬籠りしていたのだとか。
彼女とは昨秋は暖冬or厳寒の予想をしました。
冬の初めは本当に暖かで
彼女は高らかに軍配が上がった宣言をしました。


人気ブログランキングへ

その後、急激に厳寒に突入。
彼女は今日まで現れなかったのです。
 インチキジャン、そんなの!
ですから、この長くて寒い冬を予想していた私の勝利は
忘却の彼方へと葬られていたのでした。


まあいいかぁ。
忘却には勝ち目なしだし。


それから
我が家の生きているラベンダーのお顔を見に行きました。
心なしか、葉がしゃっきりしてきて
お日様が当たったところ、
ほんのり芳香を放っていました。

やっぱり春ですね!



コメント

昼休み

2012-03-26 20:12:53 | 日記
なんだかよくわからないのですが、
今日は朝から、空が気になって仕方ありませんでした。
まだ眠い目をこすりながら
朝から、何枚か空の写真を撮って
お昼休みも空の写真を撮って、
夕方も空の写真を撮って
夜になっても撮っていました(ただし、これは撃沈)。

空がなんでこんなに恋しいのか、
よくわからないまま
ただ精神の衝動に任せ
シャッターを切っていました。

今日の空は多分、
とても青かったのです。

千切れ雲が
うねりながら
猛スピードで煙突の脇を通過するのを見ているだけで
地球に抱かれている心地で
不可思議な安堵感を覚えました。


人気ブログランキングへ

ああ、こんなに空が広いから、
出会うべくして出会った人でない限り、
どこで何をしているかもわからずに
一生、何一つ触れあいことなく
終わって行く人ばかりなのでしょう。
などと、プチ妄想をしていましたら、
突然、雪が落ちてきました。

強風に吹き飛ばされた山の雪 風花
足元に コンロリ落ちて ボタンの花のように パッカリ割れ
またたく間に溶けて行きました。

さては風の便りかと
便りをくれそうな人を思い浮かべようとしたのですが、
……
もう、雪は降りませんでした。

職場の階段をのぼりながら
風花 ボタン あれは幻だったのかと
今一度問いかけるのですが、
わかりませんでした。

コメント

老人という区分

2012-03-25 17:27:24 | 日記
私の住む市は各町会の公民館と
それを束ねる公民館(市役所の管轄)があって、
それぞれに強い地域性があります。

いろいろ個性がある公民館活動ですので、
年に数回は公民館の責任者が集って
会合を開き、その業績を報告します。

今年度末のわが町会は
「お年寄りにはお年寄りのお仕事を!」
の報告が市役所役人に受けて
たいへんな話題になったといいます。
具体的にはミニサッカーの試合ができる広さの公園の
除草、草刈り活動でした。

確かに、月に二回から一回、
朝の5時にはお年寄りが集まって
草刈り機で草を刈ったり、
手での草むしり、除草剤散布と
頭が上がらないほどの活躍です。
公園は市の管轄地で、しは老人会に委託費を支払っています。


人気ブログランキングへ

けれども、それは
「老人というくくりがなければできない仕事なのかね」
と、お年寄りは嘆きました。

「みんなが使う公園を、みんなで掃除する。
 そのことでは助成金はもらえないのかね」
「みんなでしたら 年寄りだって楽しいし楽だし
 なにより、若い人との交流だってできる」

町内会の活動は 何よりも
そこに暮らす人が豊かさを感じられる
そこに主眼があってほしいです。
お年寄りたちの言葉には 町会コミュニティの根本を照らす言葉があると思いました。


写真と本文ですか? つながりませんね(苦笑)
コメント (2)

塩分10グラム

2012-03-25 17:11:09 | 日記
減塩食を勧められている友人がいます。
10g。
塩気がしないわ。
でも頑張っているのよ。
と、食生活の改善具合を話してくれました。

長く腎臓病に携わってきましたので、
ザザッと彼女の摂取塩分量を計算。
 こりゃ、16gは軽くとっているなあ。
 う~ん、その病状では塩分6gの指示じゃないの?

もちろん、黙っていました。
彼女も医療職ですし、
なによりも、
塩気を感じない生活を送っているのですから。
水を差しても始まりません。
それよりも
病気とのお付き合いが長続きするほうがいいですから。


人気ブログランキングへ

食事に向き合うことは
毎日最低三回。
主婦ならば、料理を差し出す相手の味覚も考慮します。
自分だけのための食事じゃないことに向き合いつつ、
自分を守ることは容易ではありません。

けれどもね、と思うのです。
実践的な食事療法に関する指導はなかったのだろうと。
自分の手の中で展開できるような「技術」としての食事療法。
「知識」から「技術」への壁は
医療職においても高いのだなあと、
妙に納得した一日でした。

で、画像は「寄り目の猫」合成です。
コメント

老人会のことなど + 娘のこと

2012-03-24 20:22:52 | 日記
今日もいろいろありまして、
社会見学に行ってきました。
 マル秘事項です…?

そののち、町内会。
で、来週末は娘の引っ越しです。

娘の部屋はもう、段ボールと空っぽの机と布団しかないという状態。
「ただいま」と言って、部屋をちょっとのぞいて
すぐに閉めて
もぬけの空になった跡を思って
溜息しています。


人気ブログランキングへ

そうそう、町内会。
老人会の代表さんが来て
○○人いたメンバーが去年忽然と
みな外出のできない状況になって
とうとう、今年は2人しか動けなくなった。
解散したいと思ったと
つぶやいていました。
そんな状況になるほど、昨年は精神的にも肉体的にも厳しい一年だったのでしょうか。
別に老人会、子ども会と分けることもなく
重なり合って生きていけたらいいのにと
つぶやいた言葉が胸に痛かったです。
コメント

置き忘れられた時間

2012-03-23 21:05:15 | 日記
今年も三月、年度末を迎えて
行く人、来る人、様々な往来が職場にもあります。
それぞれが、それぞれの道を歩いて
その結果としての往来です。





それでも、去っていく人の背中を見ていると
彼女たちがいなくなった後も
彼女たちが残した時間を
思い出す自分が想像されて
鼻がツーんとしてきます。

そんな私に娘が追い討ちをかけます。

私、新生活、ワクワクする!
残ったほうは淋しい?
あは、それも人生よ!


鼻っぱしの強さだけは母ゆずり。
しょうがないですかぁ?
しょうがないですね。


人気ブログランキングへ


帰ってきたくなったら 何時でも帰っておいで。
どこまでも行きたくなったら どこまでもお行き。
置き忘れた時間、何時でも暖めているからね。
コメント