はりせんぼん

今は調査員のお仕事をしている、もと看護師。最近、お勉強不足、渇を入れてやってください。

春の雪

2012-02-29 16:41:53 | 日記
思いがけない深い雪の朝を迎えました。
春の雪です。

人気ブログランキングへ

そしてなぜか
「残酷な天使のように 少年世神話になれ」
というエバンゲリオン「残酷な天使のテーゼ」という
アニソンが頭をぐるぐる回る季節です。

人生には行くたびかの区切りがあって
私を含めて人はそれらを季節にたとえてきました。
なかでも 秋という晩年、冬という死、
今思えば、
これらを人生の終焉と考える思考は
若さの特権のようです。

忘却を覚える 
何かを捨てて 何かを得る
春こそ 人の世のある種残酷な宿命を感じさせる季節かと
残酷な天使のテーゼ なんて言葉がぐるぐるするのです。

それは忘却する側と
忘却される側の倒置への焦燥でしょうか。
もう一月でこの家を出て行く娘を見ていると
なおのこと、そんな事を思うのです。

残酷な天使のテーゼ
コメント

しょぼくれタヌキ

2012-02-28 20:31:43 | 日記
まったくローカルなお話で
申し訳ありませんが
タヌキ、
しょぼくれて
朝の車道を歩いていました。


誰に気兼ねをするでもなく
どこかの飼い犬のように
歩いておりました。
 画像はありません。


ちょっと春めいたと
喜んだ矢先の寒さ
食べるものもないのでしょう。


人気ブログランキングへ

あれは畑を荒らしていけないと
うちの実家辺りでは
たいへん評判が悪いのですが
このあたりはもっぱら
残飯を食べているとの由。
気の毒がられております。

地元のバアサマの曰く、
最近の子は茶碗にご飯粒がついたまま
ご馳走様をするらしいが
タヌキは身が少し残った魚なども噛み砕いて食べている。
エコだからじゃないよ。
生きることに感謝しているからさ。
と表現したのには 頭が上がりません。
コメント

おまけ

2012-02-27 19:54:17 | 日記
オオイヌノフグリを発見
中学校のグランド横に咲いていました。


人気ブログランキングへ

ただそれだけ
それだけが嬉しい
春が来ました。

コメント

ふーちゃん

2012-02-27 19:43:45 | 日記
見覚えがございましょうか?
ご近所のふーちゃんです。
日も暮れて久しく
まあ、ひどいブレブレ写真ですが、
このふーちゃんのグレグレ感覚に比べたら
可愛いものと思います。
何せ、笑顔でやってきて
いきなり噛むのですから。
嘆かわしい……。


人気ブログランキングへ

   

 

この表情になったときが危ないのです。
この後、彼女は身体をスリスリしてきます。
そこで撫でたら一巻の終わり。
ガブリ!

ですから、か~るく無視。


   



見てください、このフテブテシイ態度。
チェ、噛めなかったじゃん。
と、全身で表現?

そのご、どっかの○ーさんみたいに 外股で歩いて怒りを表現?

  

ヤレヤレ、気がそれたのでしょう。
お車の下に
お隠れあそばされました。

あ~怖かった・・・。
コメント

重なり

2012-02-26 20:01:34 | 日記
3年ぶりぐらいでしょうか
あまりの遠い日の出来事でしたので
彼女が一生懸命に状況を説明しても
私には彼女の一切の記憶がありませんでした。
ただ、懐かしい場所の名前を聞いて
そうであったのかと思っただけでした。
申し訳なく思いました。


人気ブログランキングへ

袖を振り合うも多少の縁とは申しますけど
ご縁というのは
暖めあってナンボのところがあるのでしょう。




これやこの いくもかえるも わかれては しるもしらぬも おおさかのせき

と、蝉丸の歌など思い出した
小雪の舞い続ける寒い一日でした。



美人の彼女、本当にごめんなさい。年ですわぁ・・・・。
コメント

オマケ

2012-02-26 00:54:07 | 日記
アトリ
飛翔図

鳥の飛行を
真下から撮るのも
面白いですね


人気ブログランキングへ
コメント (2)

アトリ

2012-02-25 20:23:38 | 日記
6年ぶりぐらいでしょうか。
こんなにたくさんの
アトリの飛行を見るのは。
アトリはカワラヒワの親戚で、
この辺りでは渡り鳥です。
同じ場所で越冬するとは限らないのですが
来る時はごらんのような大群になって
空を黒く染めます。



人気ブログランキングへ

真っ黒に近い鳥なのに
ちょっとだけ赤がポイントに入っていて、
羽を広げると
弧を描く白い模様が浮き上がって
鈴のような美声で
一目ぼれ間違いなしの鳥です。



でも、この天気です。
きっとおなかが空いているでしょう。
明日は晴れるといいですね。




※ ヒッチコックを思い出して悲鳴を上げる人がいるかもしれません。それぐらい大きな群れでした。
コメント

光の春

2012-02-24 19:00:50 | 日記
ラジオを聴いていたら
「光の春」
という言葉が聞こえてきました。
懐かしい響きでした。

春は数えるものかもしれません。
ああ、ここにも春
あそこにも春
たくさん、数えて
幸せを感じるものかもしれません。



山は笑って久しくなって
峠のモミジなど
枝先が真っ赤になって
今にもほころびそうです。
標高900メートル近いのに
春の準備に大忙し。



ウインドーを飾っていた造花も
そろそろ生花になりそうですね。
まずはチューリップ、ポピー、スイトピー
フリージア、・桃、桜・・・
数えだしたら切がないほど
春は花の季節です。


人気ブログランキングへ
コメント (2)

ビーナス

2012-02-23 21:08:22 | 日記
服を着ていたら
きっと こんなには人気がなかったことでしょう。

手がついていたら
きっと こんなには人気がなかったことでしょう。

筋肉のつき方から
手に何かを握っていたに違いないと
どこかの大学の解剖学の先生は仰いました。
ニュースになっていました。

けれども先生。
お顔も、お名前も知りませんが
あれは女性の身体にしてはマッチョで
格闘系の女人だったとは
確かお書きになってはいませんでしたね。

どうも、あれはホモセクシャル
 ミミズ、ナメクジの仲間? おっと、口が災い・・
に見えて仕方がないのですが
気のせいでしょうか。


人気ブログランキングへ


コメント

Night Town

2012-02-22 22:25:30 | 日記
ただいま帰りました!
職場の宴会からです。
今年三回目のお酒を飲みました。
もっとも、一回は一口、ビールを飲んだだけでしたので
二回目のお酒でしょうか?



今日のお酒は あまりおいしくありませでした。
行く前から頭痛があって
ずっと、孫悟空のように頭をかかえていました。
宴会では写真を何葉か撮ったのですが
ピントが合いませんでした。
 右目がかなり痛かったのも原因の一つ?
その上、魚ですよね。 魚・ 食べられません。


人気ブログランキングへ




などと文句たらたら書きながら
酔っ払っているはりせんぼんです。
困りましたね。
二日酔いにならないように祈ってやってください。

コメント