はりせんぼん

今は調査員のお仕事をしている、もと看護師。最近、お勉強不足、渇を入れてやってください。

ちいさな・・・

2012-01-31 20:44:22 | 日記
こんなにちいさな
こしかけても
雪を休ませて上げられる





こんなにちいさな
でっぱりでも
雪を一番に払いのけられる





こんなにちいさな
つぼみでも
春の希望を告げてくれる




人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我慢

2012-01-31 20:17:30 | 日記
少なくともCが
もうちょっとだけ言いたいことを我慢してくれたら
Dはずいぶん救われたでしょう。

CはDからたくさんバックアップを受けていることを
何も知らずに、
知っているのかもしれませんが一言も感謝もせずに
Dを激しく誹謗しました。
まったく関係ない、EやらFを巻き込んで。

Dはそのまま風邪を引き、寝込んでしまいました。



人気ブログランキングへ

Cの誹謗は今週に入って的外れであったことを
Cは自覚するのでしょう。
ほんのちょっと待てば
そんなにたくさんの人を傷つけずにすんだし、
時が解決してくれることもたくさんあったはずなのです。
でもこんな時代ですから、
 言わなきゃ損、
 権利は自分で守る
という気持ちが先立ったのかもしれません。

あるいは、Cがそうしたことで
C自身の逃げ場もなくなってしまいました。
人間関係は硬直するでしょうし、
DもCを今以上にフォローアップはしなくなるでしょう。

我慢というのは
世界を見渡せる場所に立つまで
したほうがいいことかもしれません。
全体を見渡してみれば
もっと問題解決的な もっと人間的な解決が横たわっているかもしれませんし、
何よりも時が解決してくれることを
逃さないためにも必要なのでしょう。


口の悪いのを売りにしている私ですが??
口は災いのものだと
今回の事体を眺めるに
深く反省しなければと思いました。
 変われないかもしれませんが、
 Dの悲しい顔を思い出しては胸を痛めているのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抜き足 差し足

2012-01-30 19:43:38 | 日記
凍てた朝を迎えました。
氷点下10.1度
寒いはずです。
だから……。




滑らないように





よいしょ。

抜き足、差し足、忍び足
鳥さんだって大変です。



人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋滞の列

2012-01-29 20:31:40 | 日記
夕方買い物に行って
長い、長い、渋滞の列にはまって
テールランプの赤い行列を
見ていました。


こんなにたくさん
人がいて
それぞれの人に
帰る家があるんだなあと
思いました。



人気ブログランキングへ

たくさんのではなくて
たった一つの
帰る家なんだなあと
思いました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うたた寝と 春

2012-01-29 20:20:01 | 日記
ずっと、空いた時間ができれば
画像処理をしています。
すこし手間の要る頼まれ仕事です。
おおかた片がついたのですが、
残り数枚で
何度も立ち往生しています。

ずっと考えて
ずっと試して
ようやく出口が見つかったと思ったときは
難しい仕事を
選択している気がします。
(とてつもなく)細かい仕事です。


人気ブログランキングへ

神経が尖って
これはいけない、と戸外に出れば
猫もブレブレになる手の振るえ。
 なんだか愛嬌ありません?

気を引き締めて
どうだ!
と、水面に勝負をかけ







帰宅した頃には
神経は消失してしまったのでしょう。
うたた寝の連続。




これがいいのです。
春眠暁を覚えずには間があります。
せいぜい うたた寝をして
春を涵養するとしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山笑う

2012-01-28 20:57:38 | 日記
雪中、朝日が昇って
荘厳な朝が来ました。

でも、
まあ、
いろいろあって
今日はつまらない一日でした。
突端となったトラブルは
解消されるどころか
悪い方向に向かい、
土曜日だというのに出張先では
事後調整のあれやこれや。
 グッスン。

帰宅して
頼まれ仕事を
シコシコしていたのですが、
完成!と思った瞬間に
とんでもない思い込みに気がついて
一からやり直し。

こんな日なのに
空は青くて
澄んでいて
山が笑っているのです。



なにもかも
思い通りに行かないのに
その山を見て
幸せを感じている人もいたのでしょう。



それぞれがめぐり合わせ。
凍てた道に夕日がわずかに朱を注して
明日は
違っためぐり合わせになりますように
と、祈る私なのでした。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012-01-27 22:05:38 | 日記
どこの山肌も雪に覆われて
青く青く

粉雪が舞っているのに
青空なんかものぞいて



真っ白な雲が
浮んでいたりする



雪の日の黄昏は一段と青く



まだ枝に残っている
クヌギの葉の赤が
まぶしい


人気ブログランキングへ


とか何とか言っておりますが
山はだんだん笑ってきています。
最初の写真のように
どことなく朱あるいは赤

気の早い ムクドリが 恋の歌をうたい始めました。




※ こんな手振れ写真を載せるなですよね。でも、手ぶれているから出る色があったり 
  ちょっとマジック  それが楽しいデジカメです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハグ

2012-01-26 19:40:11 | 日記
68歳の息子と、93歳のおばあさんがいました。
 たしか・・・

二人は実の親子でしたが、
実に仲が悪い親子でした。
たしかに、
二人がそうならざるを得ないような
いたたまれない境遇ではあったのです。

二人は68年もの歳月を経ても
互いに嫉みあい、恨みあっていました。
実は、生まれてこの方、手さえ握ったこともなかったのです。


人気ブログランキングへ

おばあさんはもう、十分に年をとりました。
老い先長くはないと思ったとき、
無性に息子を抱きしめたくなりました。
「一回でいいから、ギュッと抱いてみたい」
さんざん、いがみあってきた親子です。
願いは叶いそうではありません。
でも、たった二週間を共に過ごしただけで
二人はハグすることが自然になりました。

簡単なことでした。
うそでもいいから、相手の目を見て笑ってごらん。
相手が笑ったら、もう一回笑ってごらん。
素敵なところを探してごらん。
見つけたら、下手でいいから褒めてごらん。
褒めるときは 飛び切り上等の笑顔になりなさい。
文句が言いたくなったら
9回褒めてから、真顔で1回叱りなさい。

人は自分の心に(肯定的に)反応してくれる者に
次第に信頼を寄せるのです。
信頼したいその人から自分が信頼を得られた!
と思ったとき、あなたは未来を歩む「自信」をもらうのです。



人の心は柔らかなまなざしを加えられる 鏡でできているのかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すりガラスと牛乳

2012-01-26 19:21:36 | 日記
スリガラスの教室で育ちました。
冬になると
みんなで手をかざして
誰が一番クッキリ手形が付くか、
誰が最短で手形が付くか、
そんなゲームをして遊びました。

高学年になって
○○○○傘マークやら
○○命などと書く輩が出てきて
スリガラスは
消しゴム消費のメッカになりました。
鉛筆書きのくせに
スリガラスに書いた文字はなかなか消えないのです。
その上、
鉛筆の線をなぞって消すと、
消しゴムでできた太い線が残るのです。

とうとう、
掃除用の洗剤でスリガラスを洗う事態になりました。
これにはクラスメートの不満が募りました。

そこで登場したのが
牛乳を使った落書き。
これなら、雑巾で簡単に落ちます。


人気ブログランキングへ

いやはや人生はいたちごっこ? いえいえ、発明の連続ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛着

2012-01-25 20:57:26 | 日記
今日は出張扱いで講演会に行きました。
 ラッキー!
愛着に関する脳科学のデータと
実践についてのお話でした。

衝撃的だったのは
人間にとっての「愛着」は
生後3ヶ月までに基本が形成されてしまうということでした。
そのときに、どれぐらい親子関係がよいか。
親子関係とはコミュニケーションだと
講師は語りました。

見詰め合うこと
微笑を与えること
話しかけること
泣き声や発語に反応すること
その体験が
人を思いやる心の最初の形を作るのだというのです。
そして、その鍵を握っているのは特定の個人との
 多くの場合は母親で
 母親でなくてもよいのですが、
 不特定でない、その子どもの守護神のような存在のひとり
密接な関わりなのだと言われました。

生まれてきた赤ちゃんの中には
不幸な育ちをする人もいて
その人たちは深い愛情を持って育てられた
人と比べると相手の心が分からなかったりするのですが、
幾つになっても
お互いが愛着を持ちたいと願えば
愛着の心は育ち、人生は変わるのだと
先生は実践データを踏まえて語られました。


人気ブログランキングへ

幾つになっても……!
人はハグされれば
安心や自信を持ち
ラッキーな人生を歩き続けられるし、
変わっていける!
だから


愛をもっと!


う~ん、素敵です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加