はりせんぼん

今は調査員のお仕事をしている、もと看護師。最近、お勉強不足、渇を入れてやってください。

一年間ありがとうございました

2011-12-31 12:30:50 | 日記
いろいろ、お世話になり
また
いろいろ、励ましてもらい
一年
今日で終わっていきます


ありがとうございます



悲しいことも
つらいことも
苦しいことも
あったけれど

トータルしたら
ハッピーだなと
強く感じてます

竹がしなうように
柔らかく粘り強く
なによりも笑顔で
新しい年を迎えて
ハッピーな気持ち

分かち合えたら
最高です。

ありがとうございます
今、感謝の気持ちでいっぱいです。

よいお年を!   ( 素直で よろしい! )



人気ブログランキングへ
コメント

雪の朝

2011-12-30 23:25:12 | 日記
夜半を回る、そのちょっと前から雪が降り始め、
あたりは白く染まりました。
朝になるともう、空は晴れ上がっていて
遠くの山が真っ白に迫っていました。

人気ブログランキングへ

日がだんだん高くなって
ある時間になると、
雪がいっせいに溶け始めました。
瞬く間でした。

日差しは確かに強くなってきていて、
南北に伸びる道路などは
あっという間に乾燥した路面になって行きました。

あっという間といえば、
2テラも容量があったはずのハードディスク、
もうすぐ、いっぱいになりそうです。

電話がかかってくるちょっと前まで
シコシコ画像を削っていたのですが、
削れども、削れども、なかなか1ギガ回復しません。
そのいくつかの犯人は
画像処理の所産なのでしょうが、
画像まで大掃除とは
さすがに年の瀬だと
ため息をつくのでした。
コメント

う~

2011-12-30 23:16:54 | 日記
電話は20時を回って掛かってきました。
忘れていました。
と。

オットット。
写真を送って欲しいと。
まったくの予定外の電話でした。
でも、お急ぎなのだと先方は申します。

年賀状から開放されて
あれも、これも、ようやく一区切りと
喜んでいましたけど
今まで、せっせと
画像を選んで修正して
使いやすい形にして……
ようやく終わりました。

メール画面を開いて
ファイルを添付し、
ポンとEnter-keyを押すと
行って来ますと画像は出て行き、
思いがけない静寂が
残りました。

人気ブログランキングへ

恐るべきネットの時代です。
う~
今日が晦日で
明日は大晦日。
う~、本当にえらい時代です。


※ 今朝方の月です。昼間なのにクレーターが見えるのですね。驚き。
この画像を撮ったときは、「あばたもエクボ」と書こうと決めていましたが、
もう頭は画像で溢れかえって
働く余地がないのでした。
コメント

本気

2011-12-29 20:01:45 | 日記
ある作家さんが
ある作家さんに相談しました。
教えたとおりに
生徒さんがやってくれないのだけど、
教え方が悪いのかしらと。
創意工夫をしようという人も少ないけど
どうしたらいいのかしら。

答えは簡単でした。



あなたはずっと作品のことを考えている。
本気で考えている。
だから、道が出来る。
違いがあるのはそこだけです。
時間と本気さ。

それがすべてを決めるのです。

人気ブログランキングへ

今年、本気は幾つあったかな。
継続は幾つあっただろう。
間抜けたままだけど、
頑張ったかな。
何より、本気で続けたな。
よくやった。
 だけど、その先のラッキーは海路の日和を待つだけか……と思うあたり
 まだ半人前の私です。ごめんなさい。
コメント

2011-12-29 19:00:50 | 日記
うちの柿はまずいようです。


ご近所のAさんちにはじまって
すでにJさんちぐらいの柿の木がはげ坊主になっているのに
うちの柿は
一つ食べられただけで
食べ残されています。

なんだかとても残念です。

その柿の実、もうジュクジュクに熟れて
どう見ても美味しくなさそうな色になりました。

人気ブログランキングへ

この間抜けさがどこか
自分に重なって見えるあたり
今年も間抜けを幾つも重ねた私です。

そんなうちの柿ですが、
本当に寒くなってもなお、木に残っていたら、
鳥さん達食べてやってくださいね。
主が心待ちにしていますから。
コメント

遠い日

2011-12-28 19:44:29 | 日記
なにか、こう、
薄ぼんやりとして
遠い日を思っている。



そんな夕暮れを迎えました。



   ↑ これは今朝の写真ですが

どうしちゃったのでしょう。
みんな景色が霞んで見えて
寒くて淋しくてどうしようもない
そんな夕暮れでした。

どんどん空が蒼く落ちて
いたたまれなくなったときに、
一瞬だけ、日が建物の影を縫って
赤く路面を照らし出し、
落ちていきました。

人気ブログランキングへ

「日が長くなったね。
 4時半でも日があるよ」
不意に背後から声をかけられて
現実にもどりました。

そうそう、仕事のオファを受けて
昨日で丸一年でした。
いろいろあったけれど、
今は(眠気に負けても)充実しているし、
何よりも楽しいのでした。

そっか、もう一年か。
そう思った瞬間に
淋しさが薄らいでいくのを強く感じました。
ああ、歩いてきたなあと
それから、遠い日も現実も何もかもが一体になって
優しい時間がスーッと伸びていったのでした。
  気はもちようですね。
コメント (4)

仕事納め

2011-12-28 19:34:18 | 日記
今日は仕事納めでした。
ボスがスタッフを集めて
サプライズの昼食会が始まりました。
大きなウナギ(大きすぎるが正解)
大すぎるご飯・・・

一本締め
年末ご挨拶
三々五々の解散

で、なぜかわたくし、
お掃除おばさんになって
会議室のお掃除をしていました。
汚いなんてもんじゃないでした。

そうして、
どうしようもない眠気が
午後の時間を支配したのです。
すべての体力と血液が
お腹に行ってしまったのでしょう。
頭が回りません。

駄目だ、眠い……。
死にそうなぐらい、眠い……。
 首が二回落ちました   

人気ブログランキングへ

ああ、こんな仕事納めって 許されるのかしら 許されないよね  わ~~ どうしよう

コメント

ヤツデの花

2011-12-27 22:16:45 | 日記
ヤツデの花は
秋も深まった頃に咲きます。
ヤツデの花は
それから口をかたく結わえて
種を暖め始めます。
葉のあいだから、
白い球体が膨らみ始めたのを見ると
正月が近いことが分かるのでした。

センター試験直前の受験生たちが
喫茶店の座席を占拠して
英文やら数学の問題を解いています。
口を固く結んで
懸命に努力する姿はパワフルです。

人気ブログランキングへ

種とは不思議な存在です。
2000年の歳月を経て花を咲かせる大賀蓮のように
山火事にならないと発芽しないユーカリのように
いろんな条件がそろわないと発芽もしないくせに
砂漠に雨が降った後のお花畑に象徴されるように
芽吹くときはいっせいなのです。
条件さえそろえば、花が咲く。

本当に大切な、その、一花を咲かせるために
種はその口を固く結んでいるのでしょう。

正月前のヤツデの実のを見るたびに
そんな事を毎年思っています。

来年まであとわずか。 
本当に大切な花は何なのか
よく感じ取って 過ごせればと思います。
コメント

レンズ

2011-12-27 21:28:35 | 日記
もう、20年以上前の話になるのですが、
私が愛用していた20mmのレンズがありました。
なけなしの小遣いをはたいて買った
大切なレンズでした。
大きな賞も、このレンズでいくつか取りました。
故あって、そのレンズは海外に嫁いでいきました。

それ以来、ずっと欲しかったレンズでした。
でも、とても手が出なかったレンズでした。

今月に入って、
オークションをされるお知り合いの人に
 かなり強引だったとは思うのですが、
落札を依頼しました。
お忙しい人なのに
オークションで品定めをして下さって
今日、そのレンズが届きました。
 ありがとうございます!
嬉しくてすぐに撮影をしました。



トップの写真が60mm(ほぼ、標準レンズ、人間の見た目に近い感じ)
直上、直下が20㎜です。
ええ、まだ、ぜんぜん使いこなせていません。
ただ、空気のように自分の感覚になじんでいることだけが
最初から不思議なレンズで嬉しく思いました。





20㎜特有のスケール感が出る写真、そのうち、ものにしたいです。
あまり、レンズのコレクションをする気はない私ですが、
手にしたレンズは骨までしゃぶるぐらいに使いこなせたらと
いつも願っています。
どんな作品が出来るのか。
ワクワクした気持ちで新年を迎えられそうです。

わー、もう一回、ありがとう!




コメント

クリスマスから正月へ

2011-12-26 20:48:56 | 日記
クリスマス商戦が25日に引けて
26日のスーパーは正月色一色でした。

早い……。
仕事が早い! すごい!
商品の飾り棚が5個も入れ替わっている
はや代わりの巧みさ(巧みと言うのか技と言うのか)に
商売人の根性を見ました。
すごいです。

ローストチキンがカマボコに
サンタブーツが御節コーナーに
お歳暮コーナーがお年賀コーナーに
すごいです。

おびただしい商品を
回収し、陳列するだけではありません。
回収後の商品をどうするのか。
保存方法も破棄方法も
すべて計算尽くしだと思ったら
その行動の計画性に舌を巻くのです。

人気ブログランキングへ





猫走る 師走の街の 赤ポスト     Oh……年賀状!  見習わねば
コメント