播磨国有鉄道古今東西

鉄道ファンですマニアとも言う人もいます
今風にオタクですか……嫌な言葉ですね
国鉄時代はある意味良かった様な~~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月度定例運転会 EH800牽引「カシオペア」~C59牽引急行「安芸」まで part1  

2016-03-13 22:23:11 | 鉄道模型
播磨国有鉄道の更新をまだかまだかとお待ち頂いてる皆さん(そな訳ないか)お待たせいたしました

今回は定例運転会の模様をお伝えいたします HOゲージャーもNゲージャーも見所満載ですよ~~(適当におおぼら)

  


KATO C59は私のお気に入りで再生産でもう一台発注しました。よって「安芸」仕様のC59 162と汎用のC59 161に
オイルテンダー機のC59 127と三機も並ぶ嘗ての糸崎見たいですねバックに新幹線の駅(*_*;




始めなかなか焦点が合わなくて見苦しいですがだんだん合って来ます我慢我慢!!すみません!!

 

KATO EF30が急行列車を牽く関門の駅をイメージして東京、大阪から「長い旅お疲れさま!!ここは下関~下関~どなた様も~~」
と聞こえてきそうな急行列車の到着です。機関車交替でEF30ギラギラのステンレス仕様の機関車が待ち受けます「高千穂」「雲仙」「筑紫」「城山」「夕月」「阿蘇」等、懐かしい名前が続きます。
九州方面の貨物列車や客車列車は特急、急行、普通関係なくEF30が門司まで次の交流区間や非電化区間(日豊本線はDF50等)方面の牽引機関車にバトンを渡します!!




  EF58とアルプスの鉄道が顔を合わせます模型ならではの世界です





  京急の古い電車です恐らく羽田線で見かけたような~私、私鉄電車まるきり分りません



ここからはHOです2部でお伝えしますが、チョットダケヨ~
  

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 鉄道図書は如何でしょう~~ | トップ | 3月度定例運転会 HO 寝台特... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道模型」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事