やっちの日々。

昨日の自分に負けない。たくさんの夢がかないますように・・・。

スポーツのこころ。

2017年08月09日 | Weblog
昨日のこと。



スポーツマンのこころ…と題した講義を受けました。難度か聞いてますが、重ねて聞くと忘れていたこともあって、また心にストンと落ちます。



やるからには勝つ。
子どもに勝たせたい。



その思いばかりが先行してるので、自分が立ち止まって考える機会になりました。
スポーツは日常にはあるけれど、試合やゲームは非日常です。そして遊びです。
非日常の中で行われた、負けや悔しさ…それがあっても、日常がなくなることはありません。
試合で負けても、ご飯は食べられるし、眠る環境はあるし、学校や仕事にも行けれます。
非日常を犯す領域までいってしまっては、遊びがありません。負けた現実、悔しさを練習にぶつけていけば済みます。



誰しも一生そのスポーツで生きていくことはできません。だから、遊びです。



またスポーツだけを第1にして、それだけしかないと、スポーツ環境から離れた時には何も残りません。
スポーツが第1でも、第2、第3の好きなこと、やるべきこと、趣味なことを同時に取り組むことで、スポーツで結果が残せれなくても自分のままでいられます。



スポーツマンという職業?(笑)を、深く考えて分析すれば、もっと気楽にできるような気がしました。



部活動ありき!でもいいですが、子どもにいろんなことにチャレンジさせることも忘れてはいけないなーと感じた講義でした。



そして、指導者は学ぶことをやめたら、教えることもやめなければならない!という言葉も復学できました(^^)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋する乙女。 | トップ | 返信は早く。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事