晴れたらそらと遊ぼう!

グレートピレニーズ「そら」と家族のブログ

ハロウィンキャンプ

2018年10月16日 | アウトドア

10月13(土)14(日)
お友達に誘われて、初のハロウィンキャンプ♪ IN 朝霧フィールドドッグガーデン。
めっきり涼しくなったし、お天気も不安だったけど、ある意味ピレ日和ともいえる。
早速サイトをハロウィンモードに飾り付け~。
私はチャカチャカライトを一連持ってっただけだけど、
みんなは気合入ってて、あっという間にめっちゃハロウィン気分♫

もちろんワンズたちだってハロウィンコスプレ💛
クレアは満面の笑顔だわ。

みんなかわいいでしょ!〈左からジル・クレア・クレアちゃん・優空くん)
(

今回我が家とはお初の(殿クン・姫ちゃん・きなこもちちゃん)


そしてインパクト絶大だったのが…かおなし…

誰だかわかった?りきまるくんだよん。

広ーいランではクレジル、追いかけてきたゴルちゃんたちを振り切って爆走しまくり元気いっぱい!

夕方になると、サンセットドッグヨガ(あいにくの曇り空だったけど)に挑戦


「わんこたちにありがとうって気持ちで触りながらねー」って先生の言葉。



ジルと一緒に殿ママちゃん♫なかなか上手。
その奥で立ち上がっちゃってるクレア

ワンズの気持ちはどうあれ、ママたちは真剣にストレッチしましたよー♪

夜はキャンドルが灯ってますますハロウィンらしく…

なんつって、みんな、寒い&美味しいものに誘われてずっとタープの中で盛り上がってたわ。


夜はしっかりな雨降になっちゃって、テント泊の私は雨音で眠れず―
なんてことは全くなくて、クレジルと爆睡しちゃった。

明けて日曜日。
午前中は雨中心だったけど、飲んだり食べたり話したり、まったりキャンプもそれはそれでいいもので。

午後からは雨もやんで、なんだかんだでピレ友さんたくさんお集まり―。



しまいにはこんなおちゃらけ写真まで(笑)


真っ白いピレにはどんなコスプレも可愛く似合っちゃうよね。

今回も楽しい秋キャンでした。
誘ってくれた優空ままありがとう♪
ご一緒してくれたたくさんのお友達(紹介しきれなくてごめんなさい)
みなさんありがとうでした。

 

 

 

コメント

秋キャン2018 本栖湖

2018年09月25日 | アウトドア

9月22~24
季節は秋というものの、まだまだ暑い下界を逃れていつもの本栖湖へ。
初日は人数少なめ、ほっこり秋キャンプ♪
のはずなんだけど、広ーい場所をキープしてからの
嵐家のびっくり!でかいセッティング!
まるでおうちじゃん!(写真中央のテントにご注目( ゚Д゚))

2日目はSUP遊び❣

嵐パパに乗せてもらってるのはジル。
この夏、何回も乗せてもらったから慣れたもの。

エルモママに乗せてもらってるのはクレア。
こちらも安定のポージングだわ。

いつも乗っけてもらって楽しんでるから、SUP買っちゃおうかなって思うんだけど、
現在そらパパ、いわゆる五十肩の真っ最中でありまして、SUPどころか日常生活もままならない。
なので、来夏、また本気で考えましょ。


お昼はそら家定番のピザ焼き。
そろそろ他のトッピングも考えりゃいいんでしょうけど、結局いつもの。

日が暮れるころには合流組が増えて、いつもの賑やかキャンプ~
おーい!関西組に負けないような集合写真がなぜ撮れない。。。
何度もチャレンジするものの、まぁ、これが精一杯。
皆さん自由すぎ~~


キノコがおいしい時期だから、いつものキノコ屋さんで今年は奮発、マツタケ!

よっしゃー!土鍋でマツタケご飯じゃって意気込んだのはいいけれど、
そんな時に限ってまさかの???な炊き上がり。。。
あーんせっかくの高級食材が。。。
まっ、かろうじて食べられる感じではあったけど、思い描いていたのとは違っちゃったのが超残念。
でもキャンプの夜は楽しく盛り上がり。


今期の水遊びキャンプはこれで終わりかな。
秋の深まりとともに、紅葉とかがキーワードになってくるかな。
さらに冬キャン、雪中キャンプの話も出たりして、春夏秋冬アウトドア、お遊び計画、じゃんじゃん入ってます。


コメント (2)

わんこと裏磐梯

2018年08月17日 | 東北旅行

8月14日の夜は福島県の道の駅「つちゆ」(裏磐梯手前)
相変わらず、地図を見ながら行き当たりばったりに決めた宿泊地だったけど、
ここが大当たり。
まず何がいいって、温泉。
土屋温泉街にある立ち寄り湯「御とめの湯
改装オープンしたばかりということですごくきれいだし、
お湯がとろんとして、いかにも美肌の温泉って感じがいい。
アメニティも充実して手ぶらでも困ることなし。
年間を通して車泊をよくする我が家、当然、立ち寄り湯も利用率高いんだけど、
正直、当たりはずれがあるのは否めない。
でもここは間違いなく当たりだわ。

で、道の駅も口コミで人気なのかしら?
朝になってびっくり。小さい駅なのに車泊でびっしり。


高台にあるので、風が涼しく、夏にはもってこいの場所。
早起きすると、美しい彩雲と雲海が見渡せたよ。


偶然、面白い光景にも遭遇。
伝書鳩の放鳥。訓練中で、どんどん距離を伸ばして最後は鹿児島から放すんだって。

今放したよって電話で連絡。

さてさて、今日もいい天気。
裏磐梯エリアに向かいます。

中津川渓谷で水遊びができるという情報ゲットして行ってみた。
10分くらい山道下ります。


わ!ここにも熊警報!

おーきれいな川。

でも流れ早すぎじゃん?
辛うじてあった淵で遊ばせてみるも、クレジルあまり喜ばず。

水が冷たいからかな。
無理強いしてもしょうがないので、さっさと退散。
情報だと広い浅瀬って書いてあったんだけどな。
そんなところは見当たらず。

お次はグランデコリゾートで大型犬OKのゴンドラにのるよ。
ビビりのジルさん、とりあえず拒否る。
大丈夫だよーと励まして(笑)乗車。


クレアは平気顔

標高1350M。山頂エリアには散策路が広がります。

ヤナギランが見頃終盤。今年は何でも早いね。例年なら今が最盛期なんだろうけど。

今が盛りのアサギマダラ蝶の乱舞もピークは過ぎてたみたい。



逆にリンドウが早くも咲いてたわ。

ウメバチソウかなぁ?

アザミにとまっているのはハナミツバチ

ハハコグサ?


やがて百貫清水といわれる名水湧き出ているところへ。
水がボコッ、ボコッって湧いてるの。

でかいひしゃくが置いてあって、飲み放題!

予想に反して天気が良すぎて帰り道はちょっときつかったなぁ。
ゴンドラ乗る前に、塩ソフトがご褒美。

最後はキャンプ場でのんびりまったりしたいという、そらパパの希望で
またまた前日急きょ予約した「裏磐梯休暇村オートキャンプ場
もちろんわんこOKで、サイト料2060円+大人2人分で820円 計2880円 安っ!!
フリーサイトも区画サイトもどこでもOK。
ぐるぐる悩みに悩んで、川遊び場目の前の広く空いてるところに決定。
傾斜地だけど、車で遮断したらプライベート感たっぷり。
前も広く空いてていいですねー。

この日の夜は雷雲が真上を通過で30分くらいひどい雨。

翌日 16日。
心配した天気も、弱い雨が降ったりやんだり薄日が差したりで何とか遊べる感じ(^^♪
川で遊んでみる



水がぬるくて遊ぶにはちょうどいいね。
クレジルもうれしそう。

子どもたちはザリガニ捕ってたよ。

クレアは子どもたちに撫でてもらって大喜び。

のんびり気持ちいいから連泊したかったけど、
天気予報は悪くなるばかり。
ここは、やみ間をぬって撤収が良さそうですね。
ということで、入りたかった近場の温泉もあきらめて帰路につくことに。

おっとその前に、せっかくだもの、おいしいお蕎麦を食べていきましょ。
わんこ歓迎の「おおほり」田舎の古民家なんだけど、口コミでたくさんのお客さん。

わんことはテラスでいただきます。

天盛りそばが看板メニューらしいので頼んでみれば…
なんとたくさんの天ぷら&お蕎麦も大盛り(*^-^*)
来てよかったー。美味しかったー。


ということで、
クレジルと行く東北旅はこれにて終了。
各地で荒れ模様な天気だった割には、うまくかいくぐってスペシャルな体験がたくさんできたね。

東北は広いからまだまだいいところたくさんあるんだろうね。
また機会があったら行きましょね。
長編、読んでいただきありがとうございます。

 

コメント

わんこと奥入瀬渓谷

2018年08月17日 | 東北旅行


8月14日
家を出て3日目。現実生活を忘れて3日もすると
いったい今日が何曜日なんだか何日だかわからなくなってくることない?

この日は楽しみにしていた奥入瀬散歩。
人気の観光地はキャンカーの利を活かして駐車場に前泊。
渓流沿いにある「石ヶ戸休憩所」トイレもあって車中泊可能。
朝6時半、観光客が増える前に歩きましょ。
でも早朝って熊出てきたらどうする?
(昨日の熊のウンチが警戒レベルを一気に上げてるのよね)
いえいえ、4時半から歩き始めてる人の声。(特にカメラ担いだ人ね)
だから熊も出てこれないの。と信じよう。


今日のルート。銚子大滝まで8キロ。
そこのバス停からバスでそらパパが出発地点まで戻って車をとってくる予定。


歩きだしてすぐに〔石ヶ戸〕


渓流沿いの遊歩道。マイナスイオンたっぷり。涼しくて気持ちいい。

ルートほとんど整備された歩きやすい夕日遊歩道、でも時々車道もちょっとだけ歩く。
まだ車もほとんど走ってないので全然大丈夫。


間もなく〔阿修羅の流れ〕といわれるところ。
パンフなんかにのってる写真はここらしい。
川中にあるいくつかの岩が作り出す激しいうねりが、他では見られない激しさで惹きつけるんだね。

随所に滝もたくさん。
〔雲井の滝〕

水分補給には困りません。
携帯ボウルさえ持っていれば、天然水飲み放題♬

〔九段の滝〕もきれいだったな。

渓流の始点、十和田湖へ向かって歩いているので登りではあるけれど、
傾斜はほとんどないので距離あるけど疲れ知らず。
ところどころに見どころたくさんあるので長い感じがしないのもいいわ。


の~んびり2時間ちょっと、8キロ歩いて〔銚子大滝〕

あーよく歩いたね。じゃ、バスで車とってきてね。
って時刻表見たら、がーーん!!なんてこと。1時間半待たなきゃないじゃん!!
うそでしょ!どうするよ。
悩んだ挙句、ただ待ってるのもばかばかしいので、終点の十和田湖畔〔子ノ口(ねのくち)〕まで
もう少し歩いちゃって、レンタル自転車でそらぱぱが戻ろうということに。
プラス1・6キロ20分の道のり。
この間はあんまり見どころないから歩かなくていいかなって思ったんだけどね。
でも下流とはまた違ったゆったりとしたエメラルドの流れがとても美しくて
それはそれで見た甲斐があったわ。

そして自転車。
もともと自転車好きだからね。なんかうれしそう。
ママチャリしか残ってなかったのが残念だけど。


そしてあっという間に車で戻ってきてくれました(*^-^*)
という訳で、歩く場合は始めに時刻表をしっかり確認して逆算して歩きだしましょう。
って、それあたりまえのことだったかしら。

スケジュールが決まっているようで決まっていない今回の東北旅。
天気予報を確認すれば、明日の午後あたりから下り坂。
しかも青森・秋田・山形、上の方にいるとなお悪いみたい。
ならば、ここは思い切って南下ですね。
行きたい候補地の一つだった福島裏磐梯へ向かいましょ。
その模様は次の記事で…

 

コメント

わんこと十和田湖

2018年08月17日 | 東北旅行


八幡平エリアにさよならして車は十和田湖へ。
十和田湖と言ったらテッパンはここでしょ。乙女の像
光の加減でお尻ショットですが…


湖畔で。

ここでのお楽しみは、ワン友さん情報で予約しておいたアクティビティ!
グリランド」軍用ボートで十和田湖遊覧。
わんこも乗れるけど、その場合は貸し切りになるので¥20000( ゚Д゚)
これはさすがに考えちゃったけど、次はいつ来れるかわかんないしね。
車中泊で宿代浮かせてるから、非日常体験思いきりましょってことで奮発。
クレジル暑くないように最終17:00に乗船。

私達のボートは操縦&ガイドさんもYOU さん。


始めはゆっくーり走り出し。少し行ったらYOU さんから「ハイスピードOK?」って聞かれたから
「OK!OK!」って答えたら、ほんとにものすごいスピードで湖面を疾走!
風をビュンビュン受けながらのクルージング❣
ボートっていうからのんびーり行くやつかなって思ったらとんでもない。
モーターボートだもんね。セレブなレジャーボート気分🎶
クレジルも風が気持ちいいみたい。



 十和田湖の水深は3000mちょっと。一番水深があるところや
水が湧き出ているポイントなど、YOU さんの片言ガイドを聞きながらめぐります。

大きい遊覧船じゃ入り込めないような奥へも入って。
空気が変わるってこんな感じ!?神秘的~ この奥へ入っていくよ。

船上からでしか行けないパワースポット。
ご神木が祀ってあるの。

ここの小さな祠にはイエス像?


そう見える人には見える!?

鉄分を多く含む地層がよくわかるポイント。
写真だとよくわからないけど、ほんとに綺麗なスポット。

クレジル、後半は気持ちよく寝ちゃったわ。
そういえば、釧路湿原でカヤック乗った時、そらも寝ちゃったなぁって思いだしたり。


約40分くらいのクルージング。
十和田湖の神秘を爽快にそして優雅に巡っちゃいました。



ちなみにこのグリランドの看板犬はピレちゃんなのよ。

十和田湖の最後は沈む夕日で。
湖面のサンロードがとても美しかったのは言うまでもないよね。


この日の泊は翌日の奥入瀬散策に備えて、奥入瀬渓流沿いの石ヶ戸休憩所で車中泊。
その模様は次の記事で…

 

コメント