ドキュメンタリー映画「晴れブロ-ドウェイで!」~シニア劇団の挑戦~

10/20~宝塚シネ・ピピアにてアンコール上映決定!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スタッフ紹介

2012-03-19 13:01:30 | 作品紹介

平均年齢68歳のシニア劇団の映画を作ったのは

平均年齢28歳の若者たちだった・・・

 

・スタッフ

企画・監督:倉田操 

役者。富良野15期生。自身の役者活動と並行して指導演出なども行っている。劇団「すずしろ」立ち上げのきっかけとなった『60歳からの演劇入門』の講師。当時は27歳だった。http://greenstone330style.blog39.fc2.com/

助監督・編集:好井一英 
役者。演劇グループ「ポールシフト」の代表。ポールシフトでは脚本演出を担当している。http://poleshift.boy.jp/ps-site/index.html

撮影・編集:鳴岡雅人/カメラマン 浜田勇/役者。関西を中心フリーで活動

スチール・編集:小林志穂/写真家

 

インタビュアー:市川まゆ
元NHK大阪放送局報道番組リポーター。現在はイベントの司会、ラジオ番組のアシスタントとして
活躍中。

音楽:三島元樹

大学在学中から音楽活動を始める。広告制作会社でサウンドデザイナーとして活躍した後、2007年8月よりフリーランスの音楽家として活動中。ソロ活動の他に、櫻井喜明とのアートユニットBIPOSTOの活動も行っている。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« シニア劇団「すずしろ」って? | トップ | 「すずしろ」のみなさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

作品紹介」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事