प्रज्ञापारमिता

𝔇𝔥𝔞𝔯𝔪𝔞 𝔗𝔞𝔩𝔨, 𝔅𝔲𝔡𝔡𝔥𝔦𝔰𝔪, 𝔗𝔥𝔦𝔫𝔨𝔦𝔫𝔤, 𝔞𝔫𝔡 𝔱𝔥𝔢 𝔚𝔬𝔯𝔡

福楽寺土砂加持法会について

2020年03月11日 | 時事関連
新型コロナウイルス感染を食い止めるため、日本全国でさまざまな取り組みが行われているところですが、秋穂地域でも「お大師まいり」のお接待自粛等の決定がなされることになりました。

福楽寺におきましても、今年度の土砂加持法会は三月二十六日(木)の十四時から行われますが、さまざまな事情を勘案いたしまして今般、総代世話人会での協議の結果、以下の決定をいたしました。

● 昼食のお接待は中止
● 法話の中止

土砂加持供養じたいは当寺の絶やしてはならない大切な務めでございますので、どのように事態が推移したとしても予定通り十四時から本堂にて厳修いたします。また、位牌堂の霊供膳供養なども変わりなく行います。
檀家様各位におかれましては参集の自粛にお勤めをいただき、それぞれご自宅等において、ご先祖様また故人様の菩提をお祈りいただけるようお願いを致します。

卒塔婆と基金の受付は例年どおり本堂うしろにを設置してございます。ただし今回は総代世話人様のお手伝いは自粛いただいておりますので、住職か副住職が対応をいたします。
また受付に関しては、当日の九時から十三時までのほか、三月十五日以降は随時お寺にて受付をいたしておりますので、卒塔婆供養三千円を添えて、ご都合の良い時にそれぞれお参りいただいて申し込まれるか、もしくはお近くの総代世話人様にお預けいただければと思います。郵送での申し込みも受け付けております。

以上、ご理解とご協力を賜りますよう、宜しくお願い致します。

早期にこの新型コロナウイルス禍が終息し、皆様が安心して生活できる状況になることを心から祈念いたしております。福楽寺といたしましては、七月の開山忌法会ならびにお盆行事が滞りなく行われることも強く願っております。

南無大師遍金剛
おんころころせんだりまとうぎそわか


医王山福楽寺 原田智秀
コメント   この記事についてブログを書く
« 心のコントロール | トップ | お経をよむ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事関連」カテゴリの最新記事