प्रज्ञापारमिता

𝔇𝔥𝔞𝔯𝔪𝔞 𝔗𝔞𝔩𝔨, 𝔅𝔲𝔡𝔡𝔥𝔦𝔰𝔪, 𝔗𝔥𝔦𝔫𝔨𝔦𝔫𝔤, 𝔞𝔫𝔡 𝔱𝔥𝔢 𝔚𝔬𝔯𝔡

般若波羅蜜

2021年01月20日 | 仏教・思索
十善戒や六波羅蜜は、般若波羅蜜・明呪に委ねることによって現前するのであって、それ抜き単体で十善六波羅だけをやろうとしても、土台のない家を建てようとするもの。まず般若波羅蜜に委ね、そして真言を一心に唱え、十善六波羅が自然にどの程度現前しているかをチェックしていくこと。

チェックするためには、十善六波羅が如何なるものかを知らねばならないし、不完全ながらも日常生活において不断に試していかなくてはならない。「私には出来ないから」ではなく、出来ないのはまだまだ委ねが足りない。我執がある。

 
那謨婆伽跋帝 鉢喇壞 波羅弭多曵 
唵 伊利 底伊 室利 
輸盧駄毘舍耶 毘舍耶 莎婆訶
コメント   この記事についてブログを書く
« あけまして | トップ | 六波羅蜜と真言念誦 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仏教・思索」カテゴリの最新記事