प्रज्ञापारमिता

𝔇𝔥𝔞𝔯𝔪𝔞 𝔗𝔞𝔩𝔨, 𝔅𝔲𝔡𝔡𝔥𝔦𝔰𝔪, 𝔗𝔥𝔦𝔫𝔨𝔦𝔫𝔤, 𝔞𝔫𝔡 𝔱𝔥𝔢 𝔚𝔬𝔯𝔡

起信論・読誦用

2012年08月18日 | 仏教・思索
『大乗起信論』という仏典は、一般にはあまり知られていません。『起信論』「立義分」は、真言宗では御馴染の「読誦経典」です(正確には「論典」ですけれど)ので、真言宗僧侶の人は「立義分」というのは読めるのですが、内容はおろか、これが『起信論』の一部であることもよく知らない人が多いのが実情です。
この仏典の細かいことについては寺のウェブサイトでも若干ほど書いていますし、検索していただければそれなりの情報は得られると思いますから書きませんけれど、私は一般の方にもこの『起信論』を「読誦」していただきたいと以前から思っていまして、その「読誦テキスト」を下に掲載してみたいと思います。
これは「立義分」(「摩訶衍者~一切菩薩皆乘此法到如來地故」まで)の部分に、冒頭の「帰敬序」(「歸命盡十方~佛種不斷故」)と末尾の回向頌(「諸佛甚深廣大義~普利一切衆生界」)を加えたものです。

字数としては般若心経よりすこし少ないくらいですが、非常に奥深くて素晴らしい『起信論』の世界を簡潔に示した部分です。是非これを憶えていただいて、受持していただければ幸いです。


 大乗起信論

歸命盡十方 
最勝業遍知 色無礙自在 救世大悲者  
及彼身體相 法性眞如海 無量功徳藏 
如實修行等    
爲欲令衆生 除疑捨邪執
起大乘正信 佛種不斷故

摩訶衍者。總説有二種。云何爲二。一者法。二者義。
所言法者。謂衆生心。是心則攝一切世間法出世間法。
依於此心顯示摩訶衍義。何以故。
是心眞如相。即示摩訶衍體故。
是心生滅因縁相。能示摩訶衍自體相用故。
所言義者。則有三種。云何爲三。
一者體大。謂一切法眞如平等不増減故。
二者相大。謂如來藏具足無量性功徳故。
三者用大。能生一切世間出世間善因果故。
一切諸佛本所乘故。一切菩薩皆乘此法到如來地故。

諸佛甚深廣大義 我今隨分總持説    
迴此功徳如法性 普利一切衆生界
コメント   この記事についてブログを書く
« 戦争・仏教 | トップ | 勤行表白之文 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仏教・思索」カテゴリの最新記事