प्रज्ञापारमिता

𝔇𝔥𝔞𝔯𝔪𝔞 𝔗𝔞𝔩𝔨, 𝔅𝔲𝔡𝔡𝔥𝔦𝔰𝔪, 𝔗𝔥𝔦𝔫𝔨𝔦𝔫𝔤, 𝔞𝔫𝔡 𝔱𝔥𝔢 𝔚𝔬𝔯𝔡

十三仏

2019年08月16日 | 法話関係
一切法は一法 多尊は是れ一尊なり

(宗秘論)


すべての存在はひとつに尽きる。多数の仏は一仏にまとまる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【十三仏】

不動明王 初七日 慈悲
釈迦如来 二七日 ●過去
文殊菩薩 三七日 ●過去
普賢菩薩 四七日 ●過去
地蔵菩薩 五七日 現在
弥勒菩薩 六七日 未来
薬師如来 七七日 東
観音菩薩 百か日 ○西
勢至菩薩 一周忌 ○西
阿弥陀如来 三回忌 ○西
阿閦如来 七回忌 東
金剛界大日如来 十三回忌 根本
虚空蔵菩薩 三十三回忌 智慧

十七回忌は胎蔵大日如来、二十五回忌・五十回忌は愛染明王、百回忌は五秘密如来…などもありますが、基本は十三仏です。故人の迷いの段階から覚りの段階まで、順を追って導いてくださいます。


【干支守り本尊】

千手観音 子年
虚空蔵菩薩 丑・虎年
文殊菩薩 卯年
普賢菩薩 辰・巳年
勢至菩薩 午年
大日如来 未・申年
不動明王 酉年
阿弥陀如来 戌・亥年

自分が特に縁を感じて信心する仏様は様々ありますから、縁を感じるならばどの仏様でもしっかり拝まれて結構です。わからない場合は生まれ年ごとにも守り本尊がありますから、それを意識されるのも良いと思います。
まず第一に菩提寺の御本尊、次に個人的な念持仏(あるいは干支の守り本尊)。

コメント   この記事についてブログを書く
« お盆 | トップ | 金剛般若経 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

法話関係」カテゴリの最新記事