医療制度改革批判と社会保障と憲法

9条のみならず、25条も危機的な状況にあります。その現状批判を、硬い文章ですが、発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

書籍紹介「世界がキューバ医療を手本にするわけ」

2007年08月24日 | 書籍紹介

  書籍紹介「世界がキューバ医療を手本にするわけ」

  世界がキューバ医療を手本にするわけ 
    著者 吉田太郎 定価:本体2000円+税 築地書館


  ML仲間の長野のお医者さんから8月7日に、この本の紹介のメールが届きました。すぐさま、インターネット書店に予約注文し、1週間ほどで配達されてきました。(9月3日初版発行となっていますが)

  早速、一読しました。すばらしく痛快なレポートで、社会主義国・キューバが頑張っていることが、嬉しくて嬉しくて、この本のことを「仲間の皆さん」に知らせたくなり、手当たり次第にメールを送りました。

  再度、この本を読み返しています。

  プロローグ
  Ⅰ 群を抜くキューバの地域予防医療
  Ⅱ 外貨の稼ぎ手~高度医療と医薬品
  Ⅲ 代替医療と電子情報ネットワーク
  Ⅳ 国境なき医師団
  Ⅴ 持続可能な医療と福祉社会の仕組みづくり
  エピローグ
  250ページほどのボリュウムですが、一気に読みきることができる内容に、なっていると思います。

   米国による長期にわたる理不尽な経済封鎖、そうした中での、ソ連邦の崩壊にともない貿易・援助が途絶えることにより、必要な食料・エネルギーの過半が不足するという未曾有の経済危機、そのスペシャル・ピリオドを乗り越え、危機を克服したことが、報告・リポートされています。

  米国が推進するFTAA(米州自由貿易地域協定)に、対抗するALBA(ボリバル代替統合構想)は、ベネズエラのウゴ・チャベス、キューバのフィデル・カストロ、ボリビアのモボ・モラレスによる三国の政治・経済同盟に、さらに、この構想に賛同する国々が増えてきています。こうしたことに代表され、示されるように、ラテンアメリカ人民の連帯が進展しています。

   キューバの医療援助や農業技術援助、ベネズエラからの安価の石油供給、こうした連帯・協力がラテンアメリカ・カリブ海域諸国に拡大しているのです。
  反米・反グローバリズムの風が、ラテンアメリカから全世界に向けて吹いているようです。

  著者の吉田太郎さんは、農政業務を担当されている方で、
 「1000万人が反グローバリズムで自給・自立できるわけ」   
  スローライフ大国キューバ・リポート  築地書館 を著されています。 

  数度にわたるキューバ訪問で、農業問題だけではなく、どうしても、福祉医療についてもリポートしたくなったとのことです。 
  私は農業問題については、まったくの門外漢ですが、キューバ農業リポートも読んでみたくなりました。
                                                           2007.8.23  harayosi-2

コメント (3)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
« 参議院選挙結果は、マスメデ... | トップ | 小沢民主党政権 来年の夏に... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マイケル・ムーアの映画「シッコ」 (谷口硝子)
2007-08-24 05:38:03
トラックバックありがとうございます。

日本でも8月25日から公開されるマイケル・ムーアのドキュメンタリー映画「シッコ」が、米国で話題沸騰のようですね。日本語訳のマイケルのインタビュー記事を読みましたが、キューバに潜入取材して、キューバ医療の「平等性」の様子を伝えているようです。以下、シッコのホームページ<http://sicko.gyao.jp/

中米に長らく滞在していた友人のジャーナリストによれば「中南米の多くは左翼政権で、米国に追随する国はごく少数だし、実は孤立しているのは米国の方。米国内においてもヒスパニックの政治・経済力は、今後の米国の行方を大きく左右するだろう」と言います。

マイケル・ムーアの「シッコ」をきっかけに、広く日本の医療制度について話題になることを期待しています。
医療はもちろん、農業にも (ひとみ)
2007-09-02 01:05:57
農業は大変興味がある問題です。ぜひ、2冊とも読みたいですね~
アメリカの医療制度は問題だ (四国 五郎)
2007-11-15 20:52:57
 先日映画シッコを見ましたが、先日の毎日新聞の記事でアメリカの保険未加入者5,000万人で病気になれば年間50万人が海外に行って治療をしているとの報道でした。
 日本も昔は保険の本人は治療費は無料でしたが、経済が発展してきた昨今は本人負担が3割となり、昔は無かった入院保険を保険会社が行っています。
 発展したら国民の負担が増し国民の病気を金儲けの手段とした企業が政治家に献金している。
 昨今は庶民不在の政治が行われている事を痛感しています。
 格差の問題も政府に云わせればホームレスもアメリカの72万により少ない格差が少ないと国は嘯くでしょう。
 戦争で経済を回している国はいずれ破綻するでしょうそれに追従する道を日本は迂回しなくては日本の未来は無いと思います。
 
 
 

コメントを投稿

書籍紹介」カテゴリの最新記事

38 トラックバック

07年8月24日・金曜日 目で見るブログ政治編 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年8月24日・金曜日 目で見るブログ政治編  今日のテレビ番組で、守屋外務次官が、色々の賜っていた。  政治において誰が大臣になろうと事務次官になろうと私たちには手が出せないので知ったことではない。  しかし、彼の言動の中に後任の次官人事については大臣...
07年8月24日・金曜日  社会編 ボルトも人間も緩んでる (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年8月24日・金曜日 目で見るブログ 社会編  先日の胴体着陸の原因もボルトが原因。今回もボルトだが、ボルトは弛んで当たり前。  原因は、設計ミスだか、整備ミスか何だか分からないが、人間の作るものは、複雑になり部品の数が多くなるだけ故障率は高くなるのが...
07年8月25日・土曜日 自民と民主  民主党編 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年8月25日・土曜日 自民と民主  民主党編  民主党関係の記事は、政府自民党ほど多くの記事はない。{/arrow_r/} (拡大はここをクリック)  しかし、民主党内部も意見が一つに纏らない処が其処ここに見せられるので、見出しに見られるように、反論は自粛というこ...
07年8月26日・日曜日 新聞の切り抜き 恐い話。 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年8月26日・日曜日 新聞の切り抜き   恐い話。 {/arrow_r/}(拡大はこちらから)  私は、今年になってからのロシアの動きが気持ちが悪く感じている。  ロシアは、経済が破綻してベルリンの壁がとれて、強権的国家が壊滅すると、力で押さえていた属国が、ロシアの...
07年8月26日・日曜日 テレビ番組から  塩爺と藤井裕久氏の対談 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年8月26日・日曜日 テレビ番組から 今日の朝日に、自民と民主の新参議院議員の志考分析が載っていた。朝日を購読していない方は拡大しますので御覧下さい。{/arrow_r/} (ここをクリック) 0000  グラフも拡大しておきます。{/arrow_r/}(ここをクリック){/arrow_l/} ...
真の革命は愛という偉大な感情によって (BLOG BLUES)
仮に僕が同じ立場だったとして。 身体の先端部が欠けた重篤のハンセン病患者を前に、 一瞬の躊躇もなく、握手し抱擁できるだろうか。如何にアタマでは 解っていても、生理的な恐怖が先立ち、一瞬躊躇するだろう。そしてその躊躇は、 必ずや患者に見透かされるだろう。...
07年8月27日・月曜日  狂った社会  日本編 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年8月27日・月曜日  狂った社会  日本編  今日は組閣の日なので、メディアはそちらの方に目がいっている。  しかし国内を見ると、相変わらず悲惨な事件が毎日のようにある。三人の闇サイトの仲間が見知らぬ女性から現金を奪って、顔を見られたということで殺...
7年8月27日・月曜日  狂った社会  海外編 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年8月27日・月曜日  狂った社会  海外編  中東がテロの本場だと思っていたら、インド南部で連続爆弾テロで40人も亡くなっている。  なぜ、テロが起こるのだろう。戦争中の事では日本人は惨たらしい人種だと言うことが定着しているが、もしかしたら世界で一番大人...
「シッコ」(マイケル・ムーア・監督/製作/脚本) (老人党リアルグループ「護憲+」ブログ)
話題の映画、マイケル・ムーアの「シッコ」を見てきました。 治療を施すか否かを決めるのは保険会社。マイケルは、こんな医療制度がもたらす様々な悲劇・苦しみを、いくつもの具体例をひいて描き出し、アメリカ社会の病理に警鐘をならす一方で、望ましい医療制度の在り方...
07年8月28日・火曜日  先日はロシア・今日は中国 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年8月28日・火曜日  先日はロシア・今日は中国  日曜日にロシアの飛行機撃墜事件があった。  今日の朝刊を見ると中国の海軍の駆逐艦を主体とする艦隊が二度も東シナ海から沖縄周辺に展開したと載っていた。{/arrow_r/} (拡大はここをクリック)    000  私は...
 07年8月28日・火曜日  新内閣 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 07年8月28日・火曜日  新内閣  新内閣については、皆さんが色々語られていますので、テレビの映像の中のフリップから、新内閣を命名すると、どう命名するか与野党8名の方の、今回の内閣に対しての命名を、やじ馬的に載せてみました。映像状態がよくありませんが御覧...
異常な『円安』から急激な『円高』へ(下) (関係性)
 7月20日以降、急激な「円高」が始まった。  米国の低所得者向け住宅ローンを商品として証券化し、ヘッジファンドがそのリスクを移転するモデルを作り出した。そして、米国の住宅バブルが弾けて、このリスクが世界中に飛び火した。投資信託という様々な商品がこれに関わ...
07年8月29日・水曜日 新聞の世論調査とアンケート (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年8月29日・水曜日 新聞の世論調査とアンケート  新内閣が誕生すると各社がアンケートを出す。私は朝日新聞しかとっていないなく、Webで他社のを見るのに時間がかかるが、テレビは各社のアンケート結果を見せてくれるので比較ができるから助かる。      面白く...
07年8月30日・水曜日  許せない話。 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年8月30日・水曜日  許せない話。  自民党の国防安全合同部会が来年度の防衛予算を出したらしい。  5兆近くの予算だが、安保でアメリカに使っている予算を入れると膨大な数字となるだろう。  私はもこの中で許せないのは、国産ステルス戦闘機の開発費である。 ...
07年8月30日・水曜日  許せない話 2 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 07年8月30日・水曜日  許せない話 2   01  昨年奈良で医療側の受入先がなく妊婦の方が亡くなった。その時最後に受け入れた施設は、家内が定期検診に行っている国立循環器センターと聞いて、奈良から吹田までの間に受け入れ病院が無かったか。医師不足というが、医...
07年8月31日・金曜日  AM11時のニュースから。 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年8月31日・金曜日  AM11時のニュースから。  自民党の支持率が上がっている。一寸した事で支持の上下は毎度のことで驚かない。  閣僚の中では舛添厚労大臣がダントツだ。昨日の朝ずばっに初めて舛添厚労大臣でていたが、朝ずばっは、厚労省の天敵だと冗談を言って...
07年8月31日・金曜日 今日のイラストとグラフ (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年8月31日・金曜日 今日のイラストとグラフ  今日は、松島局長について面白いテロップが出ていたが、あまり不鮮明なので作り直さなければならず、時間がないので後日紹介する。  中国と台湾の軍事バランスの変容が載っていた。 {/arrow_r/}(拡大はここをクリック)...
「Sicko」の世界はもう目の前 (権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!)
 おんぼろビデオに録画した朝ドラを妻と二人で見つつ夕食を摂るのがここ数年の我が家
07年9月2日・日曜日 大臣が変わっても自民党は忙しい。 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 07年9月2日・日曜日 大臣が変わっても自民党は忙しい。  元局長さん。1500万円貰っても親戚から貰って何が悪い。自動車も新車ではない中古品と嘯いている。       大臣・副長官・政務官、この国なんだかおかしいよ。感覚が狂ってしまい倫理観など全くなくなっ...
07年9月2日・日曜日  自民党は穴だらけ (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月2日・日曜日  自民党は穴だらけ   01  昔から農政は何か不純を感じていた。食に関する省庁、食は人間に最も大切だから昔から補助金の多くが使われているところだ。そのお金がどこにどうして流れているのか。  以前ある農家は自分達には関係のない処で使われ...
07年9月3日・月曜日  自民党劇場 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月3日・月曜日  自民党劇場  一年ほどの間に同じ省の大臣が三人も辞めたと言うことは、厳密に計算すると計5名の大臣が就任したことになる。          坂本政務官も辞めるようだが、自民党にマトモな議員が何人いるのだろうか。  これは、自民党ばかりで...
第6部 京城と総括編  この2 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
第6部 京城と総括編  この2  終戦の玉音放送は師範学校の講堂。それから進駐軍が京城に入って、武装解除が終わるのは敗戦後3日ほどだと思います。  その間、空には日本の戦闘機が乱舞し、地上には戦車が走り回っていました。  下宿の外の総督府前の大通りに朝鮮民...
『シッコ』で描く医療の現実(上) (関係性)
[画像]  マイケル・ムーア監督の『シッコ』(SiCKO)(=“ビョウキ”)の全国上映が始まった。  ブッシュ政権はムーア監督に、取材でキューバへ不法入国容疑をかけ、上映中止のオドシをかけたので有名な作品である。  「医療保障の破滅によって崩壊し、粉々にされ、場...
07年9月4日・  独立行政法人 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 07年9月4日・  独立行政法人  官僚が抵抗、いや政治の世界ではお前たちより俺たちの方が偉いのだといっていると庶民には聞こえてくる。 001  私は、仕事を引退して何時もの癖で五時に目が覚めるのだが、当時は早朝からの番組は、みのもんたの朝ズバッくらいしか...
07年9月5日・水曜日  政治の乱れはそく社会にも反映する (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月5日・水曜日  政治の乱れはそく社会にも反映する  内閣を改造して顔ぶれを見ていると、少しはましかいなと思っていたら、新聞種には事欠かない。  私も昔、ある政治団体に属していたが、選挙の時には秘書さんに選挙違反について細かく注意をされた。  と言...
07年9月6日・木曜日  政界・官界、不正でいっぱい (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月6日・木曜日  政界・官界、不正でいっぱい 01  社会を見回しても、いつの間にか、見つからなければ悪いことでも何でもありという社会になった気がする。  自然の破壊も知らず知らずに進んでいるが、言われて昔のことを思い出し、初めてそれを感じるのが人間...
07年9月7日・金曜日  自民党編 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月7日・金曜日  自民党編  台風の通過した地方の方々どうなさっているか案じています。  戦争は、人の知恵で避けられる術はあります。だけれど自然災害は権力者といえども勝てません。考えると自然災害だけが貧富の差がなく平等に襲ってきます。 01  さて毎...
07年9月7日・金曜日  民主党編 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月7日・金曜日  民主党編  今日の朝日の明日を考える。のコーナーに「逆転国会07年体制」が載っていた。 01(拡大はこちらをクリック) 02  そしてメールの中に☆ドクター桜井の日本診療☆ ~506号~が送られてきていた。桜井参議院議員は、私が現役中に医...
 07年9月8日・土曜日  年金回復 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 07年9月8日・土曜日  年金回復    01  昨日、参議院の予算委員長を民主が奪取出来たのかどうかなと書いたが、結局、自民が委員長を獲得したようだ。  委員長は鴻池祥肇議員が内定しているらしいが、この人自民党でもちょっと毛色が変わっているようだから今後を...
07年9月9日・日曜日  官僚ウィルス (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月9日・日曜日  官僚ウィルス 9月4日のブログに独立行政法人というタイトルで書き込んだ中に、日経の社説を引用した。 社説2 「天下り」学長で自立は可能か(9/4) それに対して、ある国立大学の教員さんからコメントをいただきました。  その一部を引用します...
 7月9月10日・月曜日  新聞休刊日と臨時国会 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 7月9月10日・月曜日  新聞休刊日と臨時国会    臨時国会が始まった。  昨日、阿部首相が居直った感じの発言があった。過去の二、三の総理以外は、総理になると自民党の内部からか官僚主導か分からないが、首相の足を引っ張っている黒子が居る感じがしていた。今回...
07年9月11日・火曜日  総理の演説 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月11日・火曜日  総理の演説  今日はも早朝から大阪の最高裁にイラク派兵の第一回控訴審で出かけたためブログの制作が出来ませんでした。  続けているブログもお休みするのは気が進みませんから、テレビのテロップの切り抜きを載せます。  総理大臣の所信表明...
07年9月12日・水曜日 安倍首相退陣 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月12日・水曜日 安倍首相退陣  安倍首相が辞任するとテレビの臨時ニュースをやっていた。  考えると気の毒な首相だ。庶民が見ていると彼は自民党内部から足を引っ張られている感じだ。  もう、自民党に政権能力はない。  日本の政界も、政党をガラガラぽんし...
07年9月13日・木曜日  政治家とは政治とは (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月13日・木曜日  政治家とは政治とは  昨日、安倍首相が引退声明を出して、自民党はてんやわんやである。  その引退理由も本当のことは語っていないような感じで、政治家とは不可解種類の人間で、辞めるときも格好をつけるか、だれかに責任を押し付けなければ...
「イラク派兵・京都訴訟」控訴審・大阪高裁体験記 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 「イラク派兵・京都訴訟」控訴審・大阪高裁体験記          9月11日イラク戦争の原因になった世界貿易センター崩壊の日に、京都イラク訴訟第一回の控訴審の心理が大阪高裁で有った事は、何だか因縁を感じる。  イラク訴訟が無ければ一生裁判の法廷内は覗く...
07年9月14日・金曜日 少し目を外に向けると (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月14日・金曜日 少し目を外に向けると 00  今は、自民党の総裁選の事ばかりだ。舛添大臣が就任すると社会保険庁の問題も手早く手を付けていると言うことは、今までの大臣は名前だけの大臣だったことを証明している。  会社では、何もしない重役を何もせんむ、と...
「利潤なき経済社会」の“経済論理” (晴耕雨読)
「利潤なき経済社会」という予測を提示してしまったのだから、今さら躊躇う必要もないのだが、現状の経済問題を解消することが第一義だと考えている“微温主義者”としては、提示する政策が一人歩きすることを危惧しておりグランド・デザインを示すことに なお躊躇いがあ...
07年9月15日・土曜日・  どこの国の政治家も (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月15日・土曜日・  どこの国の政治家も  テレビも新聞も尊属殺しの報道が無い日はない。安倍総理は美しい国と言ったが、この国は根元から腐っているのかもわからない。  ところで、アメリカのブッシュさん、イラク情勢で治安は正しい方向に進んでおり、18の目...