はらちゃんのロケハン日記

札幌西区のカメラマンのはらちゃんこの街が大好きです。
ロケーションシーズン真っ盛りです!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

YAMAHA touring serow250(2013)ちょい改造

2018-05-03 09:53:42 | 趣味

はらちゃんが所有しているバイクYAMAHA  touring serow250(2013)

昨年排ガス規制対応により生産中止となりました(T_T)

でもこのヤマハセロー知る人ぞ知る人気車でして規制対応車が再販されることが決まっております。

serowとは「カモシカ」とのことらしいのですがググってみると

ん〜〜なんか想像と違う(-_-)

かわいくない。

 

で、本題。

セローが新しくなると言うことは、現行セローが旧車になるということ、

所有者としては悲しいことですがそんなことはいつでもつきまとうこと。

それよりも問題はいろいろなアクセサリー類が手に入らなくなる可能性があるんです。

 

そこで前から考えていた改造。

といってもごく一般的なマフラー交換ですが・・・

SP忠夫のマフラー交換しました!

マフラーだけではなくエキゾーストパイプも交換!

これこれ

エキゾーストパイプに付いているPOWER BOXが特徴。

 

まず取り付けてみてエンジンをかけてみると音が変わりました。

ノーマルが「ととと・・・」だったのが「どどど・・・」とちょっと低音が強くなりました。

まあもともと音はうるさくないバイクなのでほぼ気づかないかも。

 

で実際走ってみると!!

これはまるが走っているところ・・・じゃなくて

 

セロー生まれ変わりました!

単気筒エンジンだけにマフラー交換の効果は絶大です!!

トルクが太くなり、今までがんばって車についていく感じでしたが、楽についていけます。

もともと18馬力しかないセロー250

ちなみに他の250ccバイクは現在30馬力程度が普通、1980年代の250ccは45馬力ありました。

 

セローは、はっきり言って非力ですが車重が軽くトルクがそれなりにあり粘るエンジン

それがひとまわりトルクが増えた感じ、エンジンの回転も軽くなったようです。

これはいいわ〜〜〜(^^)

 

ま、すぐに慣れてしまうんですが。

 

はらちゃん

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« 最近のこと | トップ | 終了 »

コメントを投稿

趣味」カテゴリの最新記事