広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グズマニア

2014-01-30 19:54:03 | Weblog

 パイナップル科

 非耐寒性多年草

 原産地: 中央・南アメリカ


 特徴: 細長い軟らかな葉はトゲがなく、ロゼット状に広がります。

 よく出回るのは、交配種の’マグニフィカ’です。

 コンパクトな草姿で、

 直立した花茎の先端に鮮やかな紅色の苞(ほう)を放射状に広げ、

 白い花をつけます。

 花は短命ですが、苞は2か月以上観賞できます。




 管理: 鉢花は1年を通して室内の窓辺に置き、カーテン越しの日に当てます。

 冬は3~5℃を保ち、乾かし気味に管理します。

 葉が筒状になって水が溜まるようになっているので、

 5~10月は筒にたっぷり水やりします。


 

コメント

グズマニア

2014-01-30 19:53:29 | Weblog

 

コメント

ソング・オブ・インディア

2014-01-30 19:51:43 | Weblog

 1月27日の ドラセナの続き

コメント

ソング・オブ・ジャマイカ

2014-01-30 19:51:10 | Weblog

 1月27日の ドラセナの続き

コメント

レフレクサ

2014-01-30 19:50:10 | Weblog

 1月27日の ドラセナの続き

コメント

2014-01-30 19:44:38 | Weblog

 盆栽の梅の花

 
 梅

 バラ科  花期: 2~3月

 原産: 中国中部

コメント

菜の花の会 絵・てがみクラブ展

2014-01-30 19:33:04 | Weblog

 2014.1.31(金)~2.4(火)

 9:00~17:00   ※最終日は 15:00まで

  灸まん美術館

コメント

ユッカ

2014-01-29 20:06:33 | Weblog

 リュウゼツラン科


 太い幹と、剣のようなシャープな葉が魅力的なグリーン。

 育てる手間もかからない


 ユッカの仲間は、北アメリカから中央・南アメリカにかけて60種ほどが分布しています。

 そのうちのひとつユッカ・エレファンティペスは、

 メキシコ原産で、自生地では10mほどにも生長します。

 エレファンティペスとは「象の脚」の意味で、

 成木になると幹の基部が肥大することに由来します。

 園芸店では、南米から丸太状の幹を輸入して寄せ植えし、

 芽吹きさせたものを「青年の木」として売られていることがあります。

 黄白色の縞斑(しまふ)が入る’バリエガータ’も知られています。
 

コメント

ヒイラギナンテン

2014-01-29 19:59:55 | Weblog

 自然に 生えてきました。


 メギ科


 花期: 3月

 原産: 中国、台湾、ヒマラヤ

 17世紀に渡来。
 

 

コメント

ロウバイ

2014-01-29 19:58:17 | Weblog

 見ごろに なってきました。


 
 ロウバイ


 科名: ロウバイ科

 花期: 1~2月

 原産: 中国 

 

コメント