気の向くまま日記

広島の気功整体師の日常から~
日常の生活のなかで感じたこと
日々の写真、食べ歩きなど気の向くまま綴っています。

時空を超えて生きる

2018年01月12日 | 最近読んだ本、観た動画

昨年末に最初にどのサイトで見たのかは定かでないけど「クンルンネイゴン」という見慣れない単語が目に留まり、なぜか気になりネットでいろいろと調べてたどり着いたのがこの本。そういえば著者のKan.氏のお顔はどこかのスピ系ブログで見たことがあり、そのイカツイ風貌に「?」という印象はあったが・・・

時空を超えて生きる 潜象界と現象界をつなぐ 著者Kan.  (株)ナチュラルスピリット 2013年6月初版

出版社がたまにトンデモ本か?という類も出すナチュラルスピリットで見開きカラーページの写真に次元移行で肉体が消えていく連続写真や高次元存在やETの写真など並べてあるので、そういうキワモノか?と思いながら読んでみると、これがビックリ仰天!

極めてマトモ・・・というより、この著者の体験はかなり特異なことではあるけれども、普通の人が普通の体験の中で意識とエネルギーの覚醒に向かう道について書いてある本でありました。

クンルンネイゴンとは中国の崑崙山脈をルーツとするMaoshan派の秘儀のひとつで、密教寺院の秘伝として7世紀以来口伝のみで伝えられてきたという、広い意味での[道教-TAO]の教え、行法の一種。

プラクティスを続けることにより、人間が本来誰でも持っている眠った能力をあらゆるレベルから目覚めさせ、素早く再覚醒をうながす。シンプルなワークでありながら、誰でも比較的強烈な反応が得られることで知られる。

西暦2000年半ばから一般に伝え始めたのは、現アメリカ在住のマックス・クリステンセン氏 (Max Christensen)
そして日本人であるKan.氏、この二名が正式な伝承者であるらしい。

現在日本で生きている会いに行ける覚者?・・・AKBかいな?(笑)

冗談抜きにして、人間の可能性を無限に拡げてみせてくれる世界有数の先駆けのひとりであると思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 寒波到来! | トップ | 津香飯店 ラーメンチャーハ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-02-08 17:22:35
昨日、その本をamazonで
頼んだところだったので、
先生のこの記事を見て驚きました。
いつか、kanさんに
お会いすることになるだろう
という予感があります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近読んだ本、観た動画」カテゴリの最新記事