気の向くまま日記

広島の気功整体師の日常から~
日常の生活のなかで感じたこと
日々の写真、食べ歩きなど気の向くまま綴っています。

からだのゆがみ

2014年07月26日 | 臨床日記

暑いですねー、が連日のあいさつです。

からだのゆがみを治して欲しい、という30代女性が来られました。

立ってもらって確認してみると、右肩上がりのクセはあるものの、背骨や骨盤など特に歪んでいるというほどではありません。重心バランスもわりといいほうです。
「腰や背中が痛いですか?」
「痛みはないです」
話をうかがっていくと、ヨガをやっておられるのでもっと体が曲がるようになったらいいと他の整体に行ったら「体がゆがんでいる」と言われ、それならそこで治してもらったらいいと思うのですが(笑) なぜかそれからいろいろと治療院をネットで探し気功に興味を持って当院に来られたとのことでした。

人の体というものは左右対称にはなってなくて、違和感や痛みがなければその人なりのバランスがとれていれば無理に左右ピッタリにそろえなくてもいいんですよ、と理解してもらって施術に入りました。

肉体的にはすこぶる健康な方のようで、腰や股関節周りを柔らかくする程度でよかったのですが、背中の真ん中ハートチャクラの裏側に気の詰まりがありましたので、それを抜きました。

    

「ハートが詰まっているってどういうことですか?」
「ストレスがあるのに感情を抑えたり隠したり我慢しているんではないですか?」

この方は具体的なことはなにもしゃべられることはなかったですが、施術後の感想をお聞きすると

「なんか、軽いです。気持ちが特に・・・不思議です」
当初の、からだのゆがみを治したい、というのもどこへやら・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« こりく こりくラーメン | トップ | 出雲そば いいづか 八重垣定食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

臨床日記」カテゴリの最新記事