へたでずぼらに、五・七・五

 
安否確認を兼ねた老人の日々の絵日記です。
五・七・五のスキップ歩きで転びながら、自宅周りを中心に徘徊しています。

エメラルド 輝く羽の 蝉の羽化

2017年07月23日 14時22分52秒 | 日常生活

昨日のこと。セミの羽化を見たいので幼虫を捕まえて欲しいと、ご近所からの依頼。
元々が好きな昆虫遊び、夜8時前に公園で樹を遡上する幼虫を捕まえた。
10分ほどで十数匹捕まえ、数匹はご近所、数匹はご近所の子達へ、そして残りは自宅。

写真は自宅のレースカーテンで羽化するセミ、クマゼミを写したもの。数年前にも同じ事をしていた。
早いものは9時前から、遅いのは10時過ぎぐらいから脱皮を始める。
背中の茶色の甲らあたりからエメラルドグリーンが徐々に見えてくる光景は、何度見ても美しい。

これを見て、また新たな妄想。和菓子の練り物でこんなお菓子は作れないのだろうか。

夏のお茶菓子「蝉の羽化」。蒸し暑い夜、わずかに風鈴が揺れる程度の風が吹く。
未だしばらくは眠れそうにもない。冷たいお茶を一服飲んで暑さを凌ごうか。
お茶の器に添えられた茶菓子「蝉の羽化」。ああ、セミが脱皮する頃だ。
明日の朝は、セミの鳴き声シャワーで目が覚めるのか・・。

こんな雰囲気でどうだろうか。食べるのは少し可哀想な気もするが・・。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 容器にペッ 行儀悪くも た... | トップ | 夏一番 モミジ葵の 花が咲く »