原村立原小学校ブログページ

長野県原村立原小学校の今をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なかよし月間

2015-11-18 14:42:56 | Weblog

 11月12日~12月12日まで、本校では「なかよし月間」です。

 17日(火)には、林尚之先生にお越しいただき、仲良しになれるゲームを教えて頂きました。「じゃんけん列車バックオーライ」は、勝ったチームが万歳して回れ右をし、先頭と最後尾が入れ替わるルールでした。子どもたちは、「イェ~!」と大声を上げて楽しんでいました。

 18日(水)には、校長先生先生のお話をお聞きしました。原小学校にある雄飛の像(中学校にはのびゆく像)の作者の清水多嘉示先生のお話でした。雄飛の像は昭和43年に完成したこと。多嘉示先生は原村出身でパリに留学し、6年間彫刻や絵の勉強をされた先生であること。そして、その多嘉示先生が芸術家を志すきっかけとなったのは、小学校5年生の時に担任の先生から「ボール紙で作った建物をほめられた」ことである。というお話でした。パワーポイントを使って映像もあったので、子どもたちはとてもよく聞いていました。最後に、なかよし月間「友だちのよいところを認めてあげましょう。」というお話がありました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 2年生秋の火災予防運動 | トップ | なかよし集会・けやきペア交... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事