HAPPY TABLE DIARY

健康と幸せはキッチンから
栃木県宇都宮市の
マクロビオティックサロン HAPPY TABLE 
杉村美樹のブログ

【月のリズムで幸せ料理 初冬の上弦の月期ランチボックス】

2017-11-29 08:47:09 | 月のリズムで幸せ料理
11月29日 旧暦 神無月10月12日 上弦の月期

月は満月へ向けて進行中です!



12月4日は2017年最後の満月

満月は満願成就の時

今年の初めに書いた今年の目標を読み返しました。
叶っていること、進行中のこと、ラストスパートのように着手しようとしていることなど。

今年は変化の一年といった感じで、苦楽がありましたが、振り返ると全て意味があって体験できていること。様々な体験のお陰で自分自身の幹が太くなったような気がしています。幸せな一年を過ごせました。
満月にはこの一年の感謝の祈りをしたいと思います。

初冬の上弦の月期に心小腸系を癒すランチ
☆メニュー
大根葉の混ぜごはん
グルテンフリーの高きびハンバーグ トマト味噌ソース和え
マッシュドポテト 人参のグラッセ ブロッコリー
高野豆腐と切り干し大根の煮物
ひじき蓮根 紫玉ねぎの梅酢漬け添え
紫キャベツのコールスロー 紅芯大根の塩麹漬け
味噌玉
三年番茶


上弦の月期
心小腸系(夏 昼)を強化する
赤色食材:高きび 八丁味噌 人蔘 トマト くこのみ 三年番茶 梅酢
苦味の食材:大根葉 自然塩 醤油など


腎膀胱系(下弦の月期 夜)を強化する
ひじき蓮根や高野豆腐と切り干し大根の煮物

晩秋から初冬に欲する色
紫系を配置して♡♡♡
星も飛ばしお楽しみ満載にしてみました☆彡

このところ玄米の炊き方見直し中です!
玄米炊きは本当に奥が深いと思います。

どうぞワクワクときめく1日をお過ごしくださいませ♡♡♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年2月スタートの
岡部賢二先生とのコラボ講座では
月の周期に合わせ
弱りやすい経絡のお話
料理法
手当て法
理論と実践でトータルケアの方法をわかりやすくお伝えいたします。

月の周期と五行の組み合わせは
伝え手、聴き手
作り手、食べ手
の身体も心も整いハッピーになる
方法だと思います。

ご自身やご家族のケアだけでなく
お店をされている方のメニュー提案や
ヨガやボディーワークを教えている方
経絡ケアの施術をされている方
健康指導をされている方などにも
お役に立つ内容だと思います。

個人的には月の周期と五行を取り入れたお店が増えてくれると嬉しいです!

身近な食材のパワーで健康な方々が増え、幸せな世の中になり、世界が平和になってくれるのが私たちの願い!
少人数制のサロン講座になります。席数に限りがございますので、早めのお申し込みをお勧めいたします。

ステキな出会い、ご縁、繋がりを楽しみにいたしております(*^^*)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年2月25日スタート(日曜日開催)
岡部賢二先生と杉村美樹に学ぶ 陰陽五行スキルアップ2018食養指導マイスター講座~月のリズム編~ - HAPPY TABLE DIARY
http://blog.goo.ne.jp/happytable2007/e/0332c134504f3743f9997f5cbcbfa799
コメント

【月のリズムで幸せ料理 初冬の上弦の月期ランチボックス】

2017-11-28 09:07:54 | 月のリズムで幸せ料理
どんよりとした朝を迎えました。
厚い雲の向こうから力強い太陽、月のエネルギーを感じます!

初冬の上弦の月期に心小腸系を癒すランチ
☆メニュー
梅風味のひじき蓮根の混ぜごはん
高野豆腐と根菜の自家製甘酒コチュジャン炒め
そばの実とかぶの葛煮
自家製甘酒ドレッシングのキャロットラペサラダ
紅芯大根の柚子&麹漬け 紫キャベツのコールスロー
味噌玉
三年番茶



冷え込む頃。
心小腸系(上弦の月期 夏 昼)の相対する(専門用語では相克関係にある)腎膀胱系(下弦の月期 冬 夜)も疲れやすい時なので腎膀胱系をケアする黒色食材、根菜、乾物、海藻のサポートも借り、赤、苦味の食材を効かせたランチ。

心小腸系が弱い方は
夏が弱く
昼間眠くなる傾向
焦りやすい傾向があります。

心当たりのある方は是非
上弦の月期にケアをなさって下さい!
以外と現代人焦っている方が多いと思います。私も時として焦っているなぁと感じることがあります。特にこの上弦の月期は焦りやすくなるようです。食事からのケアで改善ができます!

夏が弱い方が夏になってからケアをするのではなく、毎月上弦の月期にケアをしていくことで夏が楽に過ごせるようになります。

心小腸系を強化するのには
ときめきも大切!

温かくなさり
ワクワク、ドキドキ、ときめいてお過ごしくださいませ♡♡♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年2月スタートの
岡部賢二先生とのコラボ講座では
月の周期に合わせ
弱りやすい経絡のお話
料理法
手当て法
理論と実践でトータルケアの方法をわかりやすくお伝えいたします。
岡部先生も私もシーズンケアよりも月の周期に合わせたケアがカラダと心の不調の改善に効果が高いと実感し実現できることになった講座。
ご縁をいただく皆様、ご家族、周りの方々の健康と幸せのお手伝いをさせていただけましたら幸いです!
身近な食材のパワーで健康な方々が増え、幸せな世の中になり、世界が平和になってくれるのが私たちの願い!
少人数制のサロン講座になります。席数に限りがございますので、ご興味を持って下さっている方は早めのお申し込みをお勧めいたします。

久しぶりの日曜日開催の貴重な機会になります。多くの方のご参加を楽しみにお待ちいたしております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年2月25日スタート(日曜日開催)
岡部賢二先生と杉村美樹に学ぶ 陰陽五行スキルアップ2018食養指導マイスター講座~月のリズム編~ - HAPPY TABLE DIARY
http://blog.goo.ne.jp/happytable2007/e/0332c134504f3743f9997f5cbcbfa799
コメント

【月のリズムで幸せ料理 初冬の上弦の月期】

2017-11-24 13:10:04 | 月のリズムで幸せ料理

☆初冬の上弦の月期ランチメニュー
おめでとう(炒り玄米の小豆粥)ごま塩
重ね煮のお味噌汁 麦味噌 八丁味噌
ひじき蓮根 紫玉ねぎの梅酢漬け添え
高野豆腐と切り干し大根の煮物
小松菜とエノキと菊のお浸し
ねぎ味噌 麦味噌 八丁味噌


おめでとうとお味噌汁、基本食バリエーションから。

上弦の月期は心小腸系が弱りやすくなります。
心小腸系 植物性の赤色食材(小豆、八丁味噌、人参、クコの実、梅干し、三年番茶など)苦味(塩、醤油、三年番茶、苦味のある葉っぱ類など)食材が食薬です。

季節は冬。相克関係にある冬 下弦の月期の腎膀胱系を癒す(小豆、八丁味噌、黒色食材、乾物、海藻、根菜)する食材も使い。

今日は自分のための
カラダにも心にもやさしいランチでした♡♡♡

これからちょっとドキドキなお出かけです。。。無事に過ごせますように!!!

引き続きステキな1日をお過ごし下さいませ(o^^o)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年2月25日スタート(日曜日開催)
岡部賢二先生と杉村美樹に学ぶ 陰陽五行スキルアップ2018食養指導マイスター講座~月のリズム編~ - HAPPY TABLE DIARY
http://blog.goo.ne.jp/happytable2007/e/0332c134504f3743f9997f5cbcbfa799
コメント

岡部賢二先生と杉村美樹に学ぶ 陰陽五行スキルアップ2018食養指導マイスター講座~月のリズム編~

2017-11-24 09:21:15 | 2018陰陽五行スキルアップ講座

岡部賢二先生と杉村美樹に学ぶ 
陰陽五行スキルアップ2018食養指導マイスター講座
~月のリズム編~ご案内

月の周期律と陰陽五行
望診法・手当て法・料理法講座 全11回



身近な食材のパワーでカラダも心もハッピーに!

 

東洋医学の知恵に「陰陽五行」の考え方があります。陰陽五行を理解することで、
不調の根本原因の解明や食事による対処法に役立ちます。
さらに、各季節や月のリズム、それに共鳴する臓器を見ていくと、
新月期(春・肝胆嚢系)、上弦の月期(夏・新小腸系)満月期(秋・肺大腸系)、下弦の月期(冬・腎膀胱生殖器系)と1か月の中にも四季と対応する時期があることがわかります。
これを活用すれば、1か月単位での健康管理がしやすくなります。
実際に岡部先生と杉村がここ1年以上、日常生活に月のリズムと陰陽五行を取り入れたところ、
心身の強化をはじめ、体質改善や病気の予防や改善に役立つことを体験しました。
そして、少しでも多くの方にお勧めしたいと思い今回の開講にいたりました。

 

ご自身のケアはもちろんのこと、ご家族、周りの方々のケアにお役立て下さい。
また、食に携われる方、セラピーや各種療法に携わられる方にも大いに役立つ内容となっています。
この機会に是非ご参加ください。

 

2018年2月25日から月1回11回シリーズ。(スケジュール下記参照)

 【講師】

 岡部賢二(ムスビの会 主宰)

 杉村美樹HAPPY TABLE主宰)  

【会場】HAPPY TABLE(栃木県宇都宮市)

【受講料】 
 全11回 126,000(受講料、資料代、材料費、ランチ代、修了証代を含む)
 早割120,000(2017年12月末までにご入金)
 分割(2回払):65,000×2(1回目:1月末 2回目:6月末)
   ゲスト参加:奇数回 13,000 偶数回  8,500
*価格は全て税込です。

*全受講が原則ですが、空席がある場合は特定回のゲスト参加も可能です。事前にお問い合わせください。
   なお通年参加の方が優先になりますのでご了承ください。

 【開催日時】下記をご覧ください。

 【定員】10

 【欠席の場合】
 奇数回は講義録CDと当日配布資料を郵送。
 偶数回は資料の郵送。

 【レポート提出】毎回5問程度の課題を出題いたします。

 修了証について】修了証をご希望の方は全11回のうち8回以上の出席と全回レポート提出が条件となります。

 【お問い合せ・お申し込み】 
 
必要事項(お名前、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス)を明記の上、
 下記までメールでお申込ください。詳しいご案内をお送りさせていただきます。

 申し込み先マクロビオティック サロン HAPPY TABLE 杉村美樹
 
E-mail:happytable@ninus.ocn.ne.jp

 【スケジュール】

 

開催日

 

内容

第1回

2/25

(日)

新月のリズムと陰陽五行(肝臓編)、デトックス周期の食事法
生姜こんにゃく湿布、スギナ塩、よもぎ入り玄米甘酒  
(担当:岡部・杉村)

第2回

3/25

(日)

新月のリズムと陰陽五行料理(肝臓編)とテーブルの色彩
五行料理の食材~調味料について~(担当:杉村)

第3回

4/22

(日)

上弦の月のリズムと陰陽五行(心臓編)、循環発展周期の食事法
ごま還元塩、炒り玄米おやつ、梅干しの黒焼き 
(担当:岡部・杉村)

第4回

5/27

(日)

上弦の月のリズムと陰陽五行料理(心臓編)とテーブルの色彩
五行料理の食材~五穀について~(担当:杉村)

第5回

6/24

(日)

土用の月のリズムと陰陽五行(胃、脾臓編)、移行周期の食事法
浅炒り玄米スープ、葛入り玄米甘酒、梅酢ジュース (担当・岡部・杉村)

第6回

7/22

(日)

土用の月のリズムと陰陽五行料理(胃、脾臓編)とテーブルの色彩
五行料理の食材~甘酒について~(担当:杉村)

第7回

8/26

(日)

満月リズムと陰陽五行(肺、大腸編)、吸収周期の食事法
里芋湿布、コーレン入り梅醤番茶、第一大根湯・第二大根湯 
(担当:岡部・杉村)

第8回

9/30

(日)

満月のリズムと陰陽五行料理(肺、大腸編)とテーブルの色彩
五行料理の食材~味噌について~ (担当:杉村)

第9回

10/28

(日)

下弦のリズムと陰陽五行(腎、膀胱編)、蓄積周期の食事法
そばパスタ、小豆かぼちゃ、昆布の黒焼き (担当:岡部・杉村)

第10回

11/25

(日)

下弦のリズムと陰陽五行料理(腎、膀胱編)とテーブルの色彩
五行料理の食材~乾物について~(担当:杉村)

第11回

12/16

(日)

まとめ・五行と太陽・月の周期律 総論~宇宙の法則に沿って~
グループカウンセリング
 (担当:岡部・杉村)

 

奇数回・タイムテーブル(岡部・杉村)
10:30~12:30 月のリズムと陰陽五行解説(岡部)

12:30~14:00 ランチタイム/メニュー解説(杉村)

14:00~16:00 手当法・望診法(岡部

16:00~16:30 ティータイム&質疑応答(岡部・杉村)

 

偶数回・タイムテーブル(杉村)
10:30~14:00 月のリズムと五行 調理実習と試食

14:00~16:00 メニュープランニング、五行料理の食材解説

16:00~16:30 スイーツタイム&シェアタイム

 

【講師プロフィール】

岡部賢二(おかべけんじ) 
フード&メディカルコンサルタント
ムスビの会主宰・正食協会理事

大学時代に渡米し、肥満の多さに驚いて「アメリカ社会とダイエット食品」をテーマに研究。
日本の伝統食が最高のダイエット食と気づいた後、世界中に和食の食材を輸出するムソー(株)の貿易部に就職。その会社の母体である正食協会にてマクロビオティックに出会う。
その後正食協会理事として活躍後、2003年に独立して福岡の田舎に移り住む。
2005年にムスビの会を立ち上げて、マクロビオティック指導者養成講座(MI塾)やプチ断食セミナー、宿便取りセミナーなどの指導で全国各地を回る。
主な著書に「マワリテメクル小宇宙~暮らしに生かす陰陽五行」(ムスビの会出版)、「月のリズムでダイエット」(サンマーク出版)、「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」(PARCO出版)などがある。

http://www.musubinewmacro.com

杉村美樹(すぎむらみき) 
マクロビオティック料理研究家
発酵マイスター・パーソナルシェフ

大学卒業後、ヨーロッパの食卓芸術を学び、テーブルデコレーターとして活動。
2005年にマクロビオティックに出会い、子供時代からの様々な不調を克服する。
身近な食材のパワーでお薬に頼らない生活の快適さを実感する。
~健康と幸せはキッチンから~をコンセプトに宇都宮市の自宅でマクロビオティックサロンHAPPY TABLEを主宰。日本の伝統的な発酵食、月のリズムや五行を取り入れた食事法や生活法などを提案。
毎年師である岡部賢二先生の講座、プチ断食セミナーも企画。
多くの方々の健康と幸せのお手伝いがしたいという願いからパーソナルシェフサービスもスタートする。
共著「月リズムで玄米甘酒ダイエット」がある。

 

 

 

 

 

 

コメント

発酵・甘酒教室

2017-11-23 14:29:43 | 発酵教室
昨日はリクエストをいただき
発酵・甘酒教室を開催させていただきました。


都内在住の小学校時代からの友人がご参加下さいました。
数年前からfacebookで繋がり、私の活動にご興味を持って下さり、本も持っていてくださり、わざわざ宇都宮までいらしてくださり感激でした!!!

発酵がテーマなだけにこの講座密かに腸内細菌が繋がっている方がご参加下さるのではないかと感じております。

発酵、麹、甘酒効果効能、作り方、保存方法、活用法などのレクチャー後は

乳酸生甘酒
ストレートタイプの甘酒
甘麹(濃縮タイプの甘酒)の試飲


ベジ発酵食ランチ実食

☆ランチメニュー
小豆入り玄米ごはん ごま塩頭
重ね煮のけんちん粕汁
厚揚げの甘酒照り焼き
シーザーサラダ風
キャロットラペサラダ
サツマイモとブロッコリーのゴマクリーム和え
海苔の佃煮
高野豆腐と切り干し大根の煮物
紫キャベツのコールスロー 蓮根梅酢漬け
チアシード入りフルーツ玄米甘酒






急に寒くなったので
腎系を癒す
小豆入り玄米ごはんや
根菜類たっぷりのけんちん汁、高野豆腐の煮物もメニューに加えた
発酵ベジランチ
マクロビオティック初体験の方々でしたが
甘酒もランチも喜んでいただけたようで良かったです(o^^o)

空前の甘酒ブームと言われていますが
甘酒は飲む点滴、飲む美容液とも言われ、美腸美肌効果、疲労回復効果も抜群です。
一晩で熟成できるので一夜酒(アルコールは含まれませんがこう呼ばれています!)家で簡単に作れる発酵食品。
手軽に作れ
飲むだけでなくお料理やスイーツにも手軽に活用できます!

甘酒や発酵食品を活用し
日本中に良い常在菌が広ろがり
善玉菌優勢の腸内細菌の方々増え
健康で笑顔の方々が増え
幸せな世の中になっていくと
嬉しいと感じる昨今。
私にできるのは食からのアプローチ!

日々の生活でも甘酒ライフを楽しんでいただけると嬉しいです(o^^o)

子供時代からの水泳を続けているおーちゃん
とってもステキ&カッコ良かったです!!!遠路お出かけいただきありがとうございました。



昨年の奥秋先生のお教室に続き、甘酒教室再受講のE子さんは老人介護の食に携わるスペシャリストでした!ブログを読んでいてくださり、いろいろ興味深いお話も伺え嬉しかったです♪お写真がなくてごめんなさい!

楽しく、幸せな時間を共有させていただきありがとうございました。

また機会があればお越しいただけると嬉しいです♡

感謝を込めて♡♡♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
発酵・甘酒教室は随時
リクエスト開催や出張レッスンも承っております。詳しくはお問い合わせ下さい。
コメント