HAPPY TABLE DIARY

健康と幸せはキッチンから
栃木県宇都宮市の
マクロビオティックサロン HAPPY TABLE 
杉村美樹のブログ

【感動の氣愛の鉄火味噌ワークショップ】

2019-09-26 10:57:47 | マクロビオティック
昨日は
マクロビオティック手当食の一つ鉄火味噌のワークショップを開催させていただきました。



今日は総勢10名で
こんなに野菜を細かく切るのは初めてです〜
という方々と
ごぼう、人参、蓮根、生姜を約2時間くらいかけ砂つぶくらいのサイズに切り、
その後ごぼうをじっくり炒めた後、人参、蓮根もじっくり炒め、お味噌を入れてトータル3時間位炒め続けました。





かなり氣愛がいる作業です。

切る作業は
自分との対話。



人との競争や比較ではありません。
細かくなるまで材料と対話をしながらひたすら切り続けます。

自分の世界に入り込み
一種の瞑想のように感じられます。

皆で心を一つにし
切って行く姿がなんとも言えず美しい。




材料が切れたら
炒め作業に入ります。



ごぼうをごぼう臭さが抜け、甘みを引き出すまでじっくりと炒めてから
人参、蓮根を炒め、お味噌を入れて
さらに炒めていきます。



お味噌を入れた後しばらくは野菜が隠れ
終わりがあるの〜と言うくらい地道で気長に
お味噌を練っている感じになります。




段々野菜が顔を出してきて、サラサラな状態になるまで仕上げていきます。





変化していくさまを見るのが嬉しくて、楽しくて感動です。


時短が求められる時代
氣愛を込め
時間がかかる手作業を
皆で作り上げていく。



汗だくになりながらも
真剣になったり
笑いに満ち溢れたり
野菜が変化していく様子を感じたり
途中プチレクチャーも交えながら
和気藹々と
どんどん皆がキラキラ輝いていく感じがいたしました。



手当食を作っていくというだけでなく
今の時代だからこそ
大切な時間という感じがいたしました。





室内は素晴らしいエネルギーに満ち溢れ
何とも言えず、幸福に満ち溢れた感動の時間になりました。



途中2組に分かれてのランチタイム


松岡ママからの差し入れ数品








私はちらし寿司とけんちん汁をご用意



皆様の愛と波動たっぷりの
出来上がった鉄火味噌はキラキラ輝いていました。






極上のお味




皆様、楽しかった、お持ち帰りもいっぱいあり嬉しい、参加して良かったと仰ってくださり、しみじみ開催できて良かったと思いました(*^^*)

作業終了後のおやつタイム
杏仁豆腐

差し入れのおまんじゅう


我が家の鉄火味噌がなくなりそうな頃
またタイミングが合う方々とこのような時間をご一緒できると嬉しいです☆彡



感謝を込めて☆彡
コメント   この記事についてブログを書く
« 米粉パン&スイーツ×マクロビ... | トップ | 9月の鎌倉不識庵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マクロビオティック」カテゴリの最新記事