恋するえぼの日記

そう毎日ドキドキしてらんない。でも何かにワクワクしていたい。そんな日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画3本

2014年08月13日 | 映画

『ラスベガスをぶっつぶせ』(2007・米) 21
監督:ロバート・ルケティック 出演;ジム・スタージェス、ケイト・バスワース、ローレンス・フィッシュバーン、ケビン・スペイシー

ジム・スタージェスが見たくて、リストに入っていたかと思います。
なんか理屈ですごくわかる。
ブラックジャックは21揃えばいい。出てきているカードをすべて覚えておけば
次出るカードの予測がつくってこと。カウントしていく。
それが簡単に出来れば世話ないのですがね。
頭いい人はすごいね。
しかも、やっぱりアメリカはアピールの国。
ただ成績が良くっても他に自分をアピールできるもの、方法を知らないと
奨学金も手にできないし、出世もできないのだね。
(2014.8.12)

『トランスフォーマー ロスト・エイジ』(2014・米) Transformers Age of Extinction
監督:マイケル・ベイ 出演:マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ベルツ

3Dはきれいなぁ。それを意識してか、雪や火花や何かいろんなもん舞っていたけど。
ダイノボットが出てくるのがけっこう後のほうで、ちょっと物足りない気もするのですが、
いやー、このシリーズは長いです。
テキサスだったりスターシップ内だったり、中国だったりと。
今回もいろんなところを体感できました。
オートボットと対峙するのはディセプティコンではなく、人間が作った試作品が
新生ディセプティコンになったわけですが、50体とかしんどいし。
でも、相変わらずオートボットたちの身のこなしはかっこいいですね。
しかし民間人があそこまで動けるのかしら?って思うのはダメですね。
アニメ、アニメ。
あ、謙さんの声もしっかり確認してきました。
でもやっぱりバンブルビーが良いですね。
玩具を買いそうでこわい。
私、最近どんどん少年化してる気がする。
(2014.8.13)

『るろうに剣心 京都大火編』(2014・日)
監督:大友啓史 出演:佐藤健、武井咲、藤原竜也、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優

おもしろいですねぇ。原作知らない私でも楽しめるってのは良いです。
逆刃刀を打った人の話も出てきて良かったし、善と悪だけがあるわけでなく、
人にはいろんな信念があってそれで生きているのが描かれていて、
幕末が終わったから、はいそうですかといかない人の想いの描き方がうまいと思います。
そして見ているものは、剣心を力を入れて応援している。
普通の人として、彼が傷つくと見てるこっちも痛いと感じる。
出てきていたように少し運動神経が良い普通の人なんだと思えるね。
神木少年が相変わらずいいです。
健っちは、剣心の穏やかな話し方が良いですね。
(2014.8.13)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『トランスフォーマー』3部 | トップ | 6日ぶりの福岡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事