人生が100倍楽しくなる、パスターまことの聖書通読一日一生5(旧約聖書 新約聖書 聖書通読ブログ)

聖書通読は、モノの見方を変え、イエスと共に前に進む気を起こさせてくれます。ご一緒にしませんか?

人生💯倍の励まし😊【聖書】列王記第二8章 ダビデに免じて

2022å¹´08月13日 07時15分45秒 | åˆ—王記
8章 エリシャのその他のエピソード
1.シュネムの女の第二のエピソード
シュネムの女が再び出てきます。ゲハジも出て来ますので、このエピソードは、ゲハジが重い皮膚病になる以前の出来事なのでしょう。つまり、エピソードの順序が入れ替わっていて、5章のナアマンのエピソードは、この8章のエピソードの後に起こったこと、だと考えられています。しかも「王」の実名は明かされず、エリシャのことをあまりよくわかっていません。本来ベン・ハダデやハザエルと同時代の王となれば、ヨラムのはずなのですが、エリシャを知らないとなれば、彼ではありません。一般的にはエフーと考えられています。
さて、ここはシュネムの女の第二のエピソードになります。エリシャは、この女に、色々と気遣いをしています。この女は、気遣いなど必要としない、全く純粋なエリシャの支援者でした。しかし、エリシャは、只で物事を受けることのできない人、ある意味でモノを貰いなれていない、不器用な人間であったのでしょう。何かとこの女に特別な配慮をするのです。最初のエピソードは、子どものいない彼女に子どもが与えられるというものでした。しかしその幸せも束の間で子どもが死んでしまうのですが、エリシャの祈りによって再び子どもに命が戻る、二転三転しながら、彼女への特別な配慮が実った、というものでした。
続くエピソードは、彼女が神の人の言葉に従った結果、自分の財産を失ってしまったことが描かれています。神を信じて、神に従って、飢饉を避けて、他国に移住し、再び故郷に戻って来たところ、自分の家と畑がなかった。それで王に訴えたところ、ちょうどタイミングよく、彼女の話が持ち上がっていて、王は、家と畑を返すように命じた、というわけです。神を信じていく時に、日常の中にも、不思議な神の配慮があることを教えるものです。彼女は特別なことをしたわけではありません。彼女は、通常の解決手段に訴えたのです。しかしそこに、神が味方してくださる、実は大切なことです。通常の解決手段をとっても、うまく物事が運ばないことがあるからです。人は慌てると、普通にすべきことすらできないことがあるものです。神が味方なのですから、どんなことにも慌てず、まずなすべきことをしていく、これが大切なのでしょう。
3.ダビデに免じて
続いて、アラムの王、ベン・ハダドがハザエルに暗殺された経緯が記録されます。王はもっと長く生きるはずでした。それなのに彼は、野心を抱くハザエルに殺されてしまうのです。これは、聖書外資料のアッシリアの年代記にも記録されており、彼は大国アッシリアにも一目置かれる人物でした。その後、ハザエルはイスラエルを絶えず脅かし続けました。そのハザエルからイスラエルが壊滅を免れた理由が、16節以降、ヨラムのエピソードで知られます。
このヨラム、イスラエル北王国にも同じ名前の王がいるので、混同しやすいところですが、ここは、ユダの王の記録なので、アハブの子ヨラムではなく、ヨシャパテの子ヨラムのことを言っています。彼は神のみこころに反する歩みをしました。ですから神は勢いづいたハザエルを用いて、ヨラムを罰することもできました。しかし、「主は、そのしもべダビデに免じて、ユダを滅ぼすことを望まれなかった」とあります(19節)。神はダビデとの契約に忠実でした。神の誠実さのゆえに、彼も、イスラエルも守られたのです。
それは、私たちに一つの霊的真理を思い起こさせます。つまり、イエスとの契約に神が忠実であり、イエスに免じて、私たちが相変わらず自己中心な歩みをしつつも滅ぼされないことです。私たちの信仰生活は、人に自慢できるようなものではなく、むしろ、不誠実、不敬虔と揶揄されるようなものであったりします。しかし、神は、イエスとの十字架の契約に忠実であり、私たちを見捨てられることはありません。そうであればこそ、何か不幸が襲う事態があっても、神の配慮は決して取り去られていないと、神により頼むべきです。そして、悔い改めるべきことを示されるならば、迷わず悔い改め、神の御前に遜って、新しい一歩を踏み出すべきでしょう。私たちは、災いを被ることがあっても、滅びるようには定められていないからです。私たちは神の恵みの中に生きる者です。では今日もよき一日となるように祈ります。
<クイズコーナー>
最初に、昨日のクイズです。次の中で、液体量を計るものに使われる単位はどれでしょうか?①セア、②エパ、③バテ、答はバテです。1バテは、1エパと同量ですが、液体のみに使われる単位です。では、今日の聖書クイズです。イスラエル北王国のヨラムは、誰の子でしょうか?①アハブ、②エフ―、③ヨシャパテ、答えはまた明日。では、今日もよき一日となるように祈ります。

Chapter 8 Other episodes of Elisha
1. Second Episode of The Woman of Shunem
The woman of Shunem appears again. Gehazi also appears in her, so this episode must have happened before Gehazi got a severe skin disease. In other words, the order of the episodes is reversed, and it is believed that the Naaman episode in chapter 5 happened after this episode in chapter 8. Moreover, the real name of the "King" is not revealed, and he does not know much about Elisha. Originally, if he had been a king in the same era as Ben-Hadad and Hazael, he would have been Jehoram, but if he did not know Elisha, he would not be him. It is commonly thought of as an eff.
Now, this is the second episode of The Woman of Shunem. Elisha cares a lot about this woman. This woman was Elisha's pure supporter, she needed no care. However, Elisha must have been a clumsy person who could not receive things for free, in a sense he was not accustomed to receiving things. Somehow he treats this woman with special consideration. The first episode was about a childless woman being given a child. However, in her happiness, the child died in a short time, but Elisha's prayer brought the child back to life,and in spite of many twists and turns, his special consideration for her paid off.
The following episode depicts her losing her property as a result of obeying the word of the man of God. Believing in her God, obeying God, and avoiding famine, she emigrated to another country and came back to her hometown again, but she had no home and no fields of her own. So she appealed to the king, and just in time, her story was brought up, and the king ordered her house and fields to be returned. When you believe in God, it teaches that there are mysterious considerations of God in everyday life. She didn't do anything special. She resorted to her usual remedies. But it's actually important that God is on your side. Because sometimes things just don't work out, even with the usual solutions. When people are in a hurry, sometimes they can't even do what they normally should. Since God is on your side, it is important to do what needs to be done without panicking.
3. For David's sake
Next, the story of how Ben-Hadad, king of Aram, was assassinated by Hazael is recorded. The king should have lived longer. However, he is killed by the ambitious Hazael. This is also recorded in the Assyrian Chronicle, a non-biblical source, and he was a man who was respected even by the great power of Assyria. After that, Hazael continued to threaten Israel. The reason why Israel escaped destruction from Hazael is known from the episode of Joram after verse 16.
This Joram is a king with the same name in the northern kingdom of Israel, so it is easy to get confused, but since this is a record of the king of Judah, it is not Joram the son of Ahab, but Joram the son of Jehoshaphat . He went against the will of God. So God could have used Hazael to punish Joram. However, "the Lord did not want Judah to be destroyed for the sake of his servant David" (ver. 19). God was faithful to his covenant with David. God's faithfulness saved him and Israel.
It reminds us of a spiritual truth. In other words, God is faithful to his covenant with Jesus, and for Jesus' sake we are still selfish and not destroyed. Our faith life is not something that people can brag about, but rather it is something that people ridicule as dishonest and ungodly. But God is faithful to His covenant of the cross with Jesus and will not abandon us. That is why we should rely on God to never take away His care when some misfortune strikes us. And if you are shown that you should repent, you should repent without hesitation, humble yourself before God, and take a new step. For we are not destined to perish, though we may suffer calamities. We are people who live in the grace of God. I hope you have a good day today.
<Quiz Corner>
First, yesterday's quiz. Which of the following units is used to measure liquid volume? ① Seahs, ② Epa, ③ Bate, the answer is Bate. 1 bate is the same as 1 Epa, but is a unit used only for liquids. Here's today's Bible quiz. Whose son is Joram of the Northern Kingdom of Israel? (1) Ahab, (2) Jehu, (3) Jehoshaphat, the answer will be tomorrow. I hope you have a good day today.

最新の画像[もっと見る]