人生が100倍楽しくなる、パスターまことの聖書通読一日一生5(旧約聖書 新約聖書 聖書通読ブログ)

聖書通読は、モノの見方を変え、イエスと共に前に進む気を起こさせてくれます。ご一緒にしませんか?

人生💯倍の励まし😊【聖書】列王記第二16章 高価な代償

2022å¹´08月21日 08時20分05秒 | åˆ—王記
16章 アハズの時代
1.アハズの信仰の特徴:人頼み
16章は、アハズ王の記録です。まずアハズに対する評価は、これまでのどの王よりも、厳しいものです。著者は、アハズを、ダビデ王以来のユダ南王国の伝統を捨てて、イスラエル北王国の背教に倣った、最初の例として描いています(3節)。 
その頃、北方のアッシリアはエジプトに近いガザにまで進軍し、軍事遠征を進めていました。つまり、イスラエルは、アッシリアとエジプトを結ぶ、海沿いの幹線道路(海の道)の権益を失っていたのです。
その時のことです。イスラエル北王国は、既にアッシリアの貢納国となっていましたが、アラム王国と反アッシリア同盟を結んで、アッシリヤに敵対し、反乱を起こすのです。そしてこの反乱に加わらなかったユダ南王国にも攻撃を加えました。その時の状況は2歴代誌28章に詳しく描かれていますが、この攻撃によってユダ南王国は大きな被害を受けました。たくさんの捕虜がダマスコに連行され、略奪が行われました。
アハズがエルサレム場内に立てこもり、意気消沈していたところ、そこに神から遣わされた預言者イザヤが現れ、彼を励ますのです(イザヤ7:4)。そしてこのような時にこそ、神を信頼し、主と共に国を治めるように語るのです。ところがアハズは、イザヤの助言に耳を貸すこともなく、むしろ目の前の脅威を乗り越えるために、アッシリヤの王ティグラテ・ピレセルに貢物を贈って援助を求めたのです。アッシリアの王はこの依頼に応じて、アラムの王レツィンを殺し、ダマスコを占領しました。アハズの期待どおりのことを彼はしてくれたわけです。しかしそれは、とんだ誤算でした。というのも、ユダ南王国は、一時的に救出されはしたものの、多くの代償を払わなければならなくなったからです。
2.落ちぶれたユダ南王国
10節、アハズは、アッシリアの王ティグラト・ピレセルに会うために、ダマスコに行ったとあります。この当時の様子は、聖書外資料として出土した碑文に詳しいようです。貢納国となったユダ南王国は、アンモン、モアブ、エドム、ガザなど、他の属国の君主と共に、貢物を収めるためにダマスコに参集しました。
そしてアハズ王は、そこで見た祭壇の図面と模型を祭司ウリヤに送り神殿の改修を命じています。元々あった青銅の祭壇は、脇に押しやられ「私が伺いを立てるためのものとする」と王専用の祭壇という名目で新しい祭壇が設置されました。その他の調度類は、解体され、移動されて、神殿は大改修されていきます。一説にアハズ王は、イスラエルの神の無力さを嘆き、ダマスコの神を敬う気持ちになった、そして神殿をアッシリア風に改修して礼拝するようになったのだ、という者もいます。しかし、そうではありません。18節、「アッシリアの王のために」とあります。つまりアハズは、既に主の宮と宝物蔵にある金銀をアッシリアに贈物としていましたから、もはや貢納物として提供できるものは、神殿に残っていた青銅の装飾品以外になかったわけです。実際、ダマスコの祭壇を参考に造られた祭壇は、石の祭壇であった、と考えられています。彼は王としての尊敬を国民から勝ち取ることができず、死後は王の墓には葬られませんでした(2歴代28:27)。
アハズは、アッシリア王に助けを求め、その結果、すべての財産を身ぐるみ剝がされる事態に陥ったのです。栄華を極めたソロモンの時代は跡形もなく、今や、ユダ南王国は、イスラエルのいのちである神殿そのものの解体を余儀なくするところまで落ちぶれてしまったのです。これが誤った同盟、誤った援助者を求めた結果であり、代償でした。彼が、万物の創造者であり、主権者であり、保持者であるまことの神を確かに覚えることができたなら、この危機の乗り越え方も違ったことでしょう。そしてアッシリアに頼ったために、その見返りとして、主の宮にあった金銀を明け渡す、高価な代償を払うこともなかったはずです。人を恐れ、人を頼る悪循環から、私たちは解放される必要があります。主を信頼するように勧める、聖書のことばに心を留めていくこととしましょう。では今日もよき一日となるように祈ります。

<クイズコーナー>
最初に、昨日のクイズです。ペカ、レツィン、アハズの時代に活躍した預言者は、誰でしょうか?①エリヤ、②イザヤ、③エレミヤ、答えは②イザヤでした。では、今日の聖書クイズです。アッシリアの首都は、どれでしょうか?①バビロン、②ニネベ、③ダマスコ、答えはまた明日。では、今日もよき一日となるように祈ります。

Chapter 16 The Age of Ahaz
1. Characteristics of the Ahaz Faith: Reliance
Chapter 16 is the record of King Ahaz. First of all, the evaluation of Ahaz is more severe than any king so far. The author describes Ahaz as the first example of abandoning the tradition of the southern kingdom of Judah since King David and following the apostasy of the northern kingdom of Israel (verse 3). 
At that time, Assyria in the north advanced to Gaza, which is close to Egypt, and was conducting a military expedition. In other words, Israel lost its interest in the seaside highway (Sea Road) that connected Assyria and Egypt.
That time. The Northern Kingdom of Israel had already become a tribute to Assyria, but they formed an anti-Assyrian alliance with the Kingdom of Aram, turned against Assyria, and started a rebellion. And he also attacked the southern kingdom of Judah, which did not join this rebellion. The situation at that time is described in detail in Chapter 28 of 2 Chronicles, but the southern kingdom of Judah suffered great damage from this attack. Many prisoners were taken to Damascus and looted.
When Ahaz was barricaded in Jerusalem and was depressed, the prophet Isaiah sent by God appeared and encouraged him (Isaiah 7:4). And it is at times like these that we tell God to trust God and rule with His Lord. However, Ahaz did not listen to Isaiah's advice, but rather asked Tiglath-pileser, king of Assyria, for help in overcoming the threat before him. The Assyrian king complied with this request and killed Rezin, king of Aram, and captured Damascus. He did what Ahaz expected. But it was a big miscalculation. For the southern kingdom of Judah, although it was temporarily rescued, had to pay a great price.
2. Fallen Southern Kingdom of Judah
Verse 10 says that Ahaz went to Damascus to meet Tiglath-pileser, king of Assyria. The situation at that time seems to be detailed in the inscription excavated as a non-biblical material. The southern kingdom of Judah, which became a tribute state, gathered at Damascus to pay tribute, along with other vassal princes such as Ammon, Moab, Edom, and Gaza.
King Ahaz then sent the plan and model of the altar he saw there to the priest Uriah and ordered the renovation of the temple. The original bronze altar was pushed aside and a new altar was erected under the guise of an altar dedicated to the king, saying, "I will make an inquiry." Other furnishings will be dismantled and moved, and the temple will undergo major renovations. Some say that King Ahaz, lamenting the powerlessness of the God of Israel, came to honor the God of Damascus, and remodeled the temple into an Assyrian style to worship. But it's not. Verse 18 says, "For the king of Assyria." In other words, Ahaz had already given the Assyrians the gold and silver that were in his Lord's house and treasury, and he could no longer offer tribute but the bronze ornaments that had been left in the temple. In fact, it is believed that the altar modeled after the Damascus altar was a stone altar. He failed to win the respect of his people as king and was not buried in a royal tomb after his death (2 Chronicles 28:27).
Ahaz turned to the Assyrian king for help, resulting in the stripping of all his possessions. The period of Solomon's glory was gone, and now the southern kingdom of Judah has fallen to the point where it is forced to dismantle the temple itself, which is the life of Israel. This was the result and the price of seeking the wrong alliance, the wrong helper. If he could have truly remembered the true God who is the Creator, Sovereign, and Sustainer of all things, he would have overcome this crisis differently. And for relying on Assyria, he would not have paid a high price in exchange for the gold and silver that were in the house of his Lord. We need to break free from the vicious cycle of fearing and relying on others. Let's keep in mind the Scriptures that encourage us to trust in the Lord. I hope you have a good day today.

<Quiz Corner>
First, yesterday's quiz. Who were the prophets active in the days of Pekah, Rezin, and Ahaz? ① Elijah, ② Isaiah, ③ Jeremiah, the answer was ② Isaiah. Here's today's Bible quiz. What is the capital of Assyria? (1) Babylon, (2) Nineveh, (3) Damascus, the answer will be tomorrow. I hope you have a good day today.

最新の画像[もっと見る]