funny life

人生のアクシデントに度々見舞われる。だけど人生ってどうなるか分からないから面白い!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いくつもの

2013-03-30 19:25:28 | 日記
日記を読み返しながら思ったことがある。本当に私って変な人を好きになってしまうし、まともな恋愛をしてきてないってこと何をやってるんだ、いったい私は

言い換えれば一途というか…変な男でも一回好きになってしまうと、諦められなくて長い時間をその人に費やしてしまっていただけど後から気付くとただの自己中で自分勝手な男…

付き合ってきた人皆そうなんだ。それで別れた後は好きだったくらい嫌いになってしまう

でも、付き合ってきた人みんなダメ男でまともな恋愛してこなかったなんて、そんな風に思うのって悲しいなって思ったいくら変な男でも、その時は一生懸命私なりに愛した人なのに、そんな自分をも否定してしまっている感じがした

その時は、後悔なんてしてないし、全ての体験を彼と出来たことを素直に喜んで…そんな自分をもっと肯定してあげたいって思った

私の名前はあんまり字画とか良くなくて、そんなに良い人には巡り会えない。みたいな事を言われたことがある。すごく人間的に尊敬できる人を好きになっても、私の名前ではこの人と縁がないとかも言われたことがある

変な人としか出会えない。ダメ男としか付き合えないなんて悲しすぎるけど、私はいつも分かってるから。「この人ダメだな」って、分かってて飛び込んでるから別れてから“付き合わなきゃ良かった”とか“自己中で自分勝手な男”なんて逆恨みするのも変な話よね。自業自得なのに

今までダメ男に引っかかった話を散々してきたけど、自分が好きになる男がダメ男なんて言うのは自分が男見る目のない恥ずかしい女だって言ってるようなものだもんねそんなことにやっと気付けた。散々ムカつくこともされたし言われてきたけど、それは好きだから故なんだよね。そんなこと天邪鬼な私が一番よく分かってるのに

それなのに好きになった人の悪口散々言っちゃってさ。最低だよね

大切なものを失って初めて気づいた。彼氏と別れたってこんなこと思えなかったのに、接骨院の先生に教えてもらった。変なのでも、それほど大切だったし、大切にしたかったんだけどな
失った落ち込みようもこの世の終わりかと思うぐらいだった。今までに誰かと別れたってこんなに落ち込んだことないってほどの落ち込みようだったしね

また一つステップアップ出来たから、次こそは大事に出来る…気がする。自分の好きになった人をダメ男となじるのはやめよう別れても嫌いにならないような付き合い方をしよう。ちゃんと人間性を見よう

でも、変な人を惹きつけちゃう字画でも 選ぶのは自分次第だから、私は選んでるから独身だと思うんだ。一緒にならない方が幸せだと思った結果だから。そこは後悔してないし。(言ってて悲しくなってきた

私のオアシスだった接骨院の先生は、占いのオバちゃんに合格をもらった。今回はちゃんとした人好きになってる!だって。(好きとは違うんだけどね

私は、いくつもの選択の中でいつも困難な方を選んで来てしまったのかもしれない。でも困難や地獄を知らないと。幸せも分からないじゃない?地獄を知って初めて幸せが分かるんだと思うし、困難な選択ばかりして来た自分を責めるのでも後悔するのでもなく、成長してるし 間違ってなかったって思おうじゃないと悲しすぎる。

最後にちゃんとした人に辿り着けた時の為の“今までだって”思えるように

幸せを10倍100倍楽しむためにはいくつもの地獄や苦悩を選ばなければいけないんだよね







コメント

リセット

2013-03-25 12:23:44 | 日記
今年は12年に1度の幸運期らしい。過去がリセットして1からまた始まる。癒しの場所を失った私は同時にコミュニケーションの場所も失ってしまった大バカ者なので、話を聞いてもらいたくて占いのオバちゃんの所に行ってきた

占いというよりは話を聞いてもらう感じ、10年来の付き合いで何かあるたびに話を聞いてもらいに行ってる。恋愛についても人生においても諭してくれるし、私が欲しい言葉をくれるそう言って貰えるのを分かってて行ってる。

もちろん友達にも聞いてもらうけど、それはそれ これはこれ。

12年に1度の幸運期ってことは遡ること12年前も幸運期だってこと、私が20歳になった年だ。19歳までは確かに最悪だった19歳で入院して、このままじゃダメだから生まれ変わろうと決めた年でもあった20歳、病気も良くなって自分に自信がついてスムーズに事が進み始めた年でもあった成人式をきっかけに友達も増えたし出会いもあったし。何をしてたか思い出したくて昔の日記を読み漁ってみた

20歳の私は19歳の時入院してた担当医を好きだった。私って先生好きなのかしら?なんかその先生のことしか書いてないけどめっちゃウケる!我ながらキモイ。自分が怖い (笑)
読み返して笑っちゃうんですけど歴代のダメ男を一生懸命弁護してる。ただの自己中なだけじゃん!とか騙されてるよ~!とかって読んでて思うんだけど。当時の私はそんな彼に夢中!盲目ってスゴイ昔の私アホ過ぎる。あっ、今もか

これは自分が死ぬ前に処分しないと!遺品として他人に読まれるのは恥ずかしすぎる。でも愛着もあるからなかなか処分できないんだけど

私もこんな風に人を愛せた時代があったのかと思う。いつから人を愛せなくなってしまったのだろうもうあんな風に人を愛せない…というよりは愛したくない。今は恋焦がれてるようにみえてどこか冷めてる失恋して落ち込んでも昔に比べたら回復も開き直りも引きずり具合も全然違う。まぁ全ては車椅子になって変わってしまったのだけど。今回のイケメン先生の癒しを失って、久しぶりにご飯食べられなくて 泣いたけど4日でもう切り替えて回復しつつある

昔の日記を読むと面白いよね。自分の成長見れてたのしいわ~!

あの頃のように今年はまたリセット出来るのかな?楽しみだな☆あの頃も全てが順調だったわけじゃないけど「リセットされて1から」っていうには適切な年だった気がする。

だから希望を持って!頑張れ私!新しい人生、新しい第一歩

みんな落ち込む日もあるんだよね。ブルーな日もピンクな日もきっと平等にある。生きてるんだもの。後悔や、悲しい思い出、楽しい思い出いっぱい作って人生の最期にあんなこともあった、こんなこともあった なんて言いながら、私の人生結構楽しかったなって思いながら全うしたい。そのために今、踏ん張れ!悲しいことも人生のエネルギーになる。何か変化があった方が成長できるもの


コメント (2)

2013-03-21 00:51:02 | 日記
最近、私の癒しの場所を失った。なんでいつも私はこうなんだろう自分で大切な人や空間を手放してしまう

私の癒しの場所 接骨院で、ある些細なことからケンカになった。良い歳した大人がケンカってというか私はケンカしてるつもりなんて一切なく、いつも通りの言い合い?やり取りだと思ってた。先生が怒ってることさえも気づかなかった。

早々に接骨院を追い出されて怒ってた事態にやっと気付いた

私自身何を言われても気にしないし引きづらないし、ムカついてもキレてもその場で終わってしまう。次の会話の時には忘れちゃうから、そんな調子で話してたからいけなかったんだよね

私って素直なのに、肝心な所は素直じゃないんだよね本当は尊敬もしてるし頼りにもしてる。だから片道30分でも頑張って週に2回通ってたこれを半年も続けるって結構な体力いるよ?本当に嫌なら通わないし、接骨院に通って逆に疲れてたぐらいだったし…でも癒しだったし、なんだかんだ言っても楽しかったから それが私の日々の原動力だったのに…それを自分でぶち壊した大バカ者です。

身体のメンテナンスなんてどうでもいい。痛みなんていくらでも耐えられる。先生に会いにいってたあのワクワク感なんてのも失ったってどうでもいい。ただ、こんな最後って辛過ぎる

私が去年の就活から今年、仕事始めて今まで生活出来たのは先生のおかげなのに…癒しと生きる活力を貰ってた。本当はすごく感謝してるのに、ムカつく言い方や可愛くないことしか言えなかったそんな風な接し方しか出来なかった自分に腹が立つこんなんじゃ前の先生と同じこと繰り返してるよ。

もっと素直に尊敬の意を示せば良かった。信用も信頼も表せば良かった。そんな風な好意は逆に困るかな?思って素直になれなかった

前の先生と違ってお互い好意があるわけじゃないし、付き合ってるわけでもないし まさかケンカ?になることなんてないだろうと高を括って、言いたい放題言い過ぎたかな
でも、いつも可愛くない会話だったのに。その日はなんかヒットしちゃったんだよねだってまさか客と経営者でケンカなるなんて思ってもみなかったから、私だったら仕事と割り切って笑顔で応対するけどな

こんな風にケンカ出来るほど仲良くなったって事なのかな?お互い我儘を言い合えるほど遠慮がなかったってこと?

私の毎日の活力になっていたから突然別れが来てショックすぎて泣けなかった。3~4日食べれなかった

もう自分の馬鹿さ加減に立ち直れない程、落ち込んでる自分の性格がホトホト嫌になる。バカな自分を思い出すと眠れない。好きな人でも付き合ってるわけでもないから終わりなんてないし、私次第で一生付き合って行けたのに それさえもこのオブラートに包めない性格のせいでこわしてしまったのが悔やまれる

こんなこと、こんなに真剣に悩む事じゃないかもしれない。売り言葉に買い言葉で、先生も本心ではなく突発的に出た言葉かもしれない。もしかしたら先生も本当に来なくなるなんて思ってなかったかもしれない。だから何事もなかったかのように「こんばんは~」なんて言いながらまた行けばいいのかもしれない

でも私は あーだこーだ言いながら可愛くない事を言い合ってる時間が楽しかったんだよだから、行って他人行儀な態度取られたり、社交辞令的な世間話なんてされたくないんだそういう態度で先生の本心を見るのが私は怖いんだよ。次に行った時に見せる態度が本物だと思うし!

本当はこうやってバカみたいに考えて自分のモチベーションが下がっちゃったってのが一番の行けない理由かも。拒絶されるくらいなら行かない方がマシ


どっちが悪いとかでも、怒ってるとかムカつくとかじゃないお互い大人げなかったんだけど、きっとお互い後悔してるしお互い落ち込んでると思う。こういう思い出の方が心に残る。私もこのことを一生後悔するし、一生忘れないと思う。そんな形で先生の記憶に残るのも良いかも知れない

私はまた自分の愚かさを学びました。きっと先生も何か学んだと思う。出会いにも別れにも意味があるから。

まぁ、こんな生活も疲れ始めてた頃ではあったし、イケメンにも若干慣れてきて前みたいなワクワク感も薄れ始めてはいたから実際 丁度良かったのかな?

必要な時に出会って、必要じゃなくなったら自然に離れていくって言うし

さすが厄年。初っ端から大切なもの失くしましたこんなに早く癒しとコミュニケーションの場所を失うなんて思ってもみなかった。私の成長の過程を見届けて欲しかったのにな。

例えば私のタイプのイケメンが飲食店の店員だったら、通って会話を交わすことしか出来ない。でもそれがたまたま接骨院の先生で移乗とかで密着できるなんてサイコーの幸せだったのに自分のタイプのイケメンに出逢えることすら滅多にないのに私はアホです


今年は過去をリセットして1から始まる年なので、準備期間です。先生に癒されてたら他の癒しいらなくなって恋愛欲が失われちゃうから…空っぽにして新しい人を受け入れる準備期間。そう思う事にします!前向きにね








コメント (2)

3月18日

2013-03-18 03:25:21 | 日記
この日は、8年前私が事故った日。年を重ねる度に愛おしくなっていく

あの時死んでたかもしれない命があの日から8年も生きてる。車椅子になって初めて人生の幸せを教えてもらって、あの日から出会った人は車椅子にならないと出会えなかった人ばかり

そう思うと貴重な気がして、胸がキュンってなる(笑)

どんな人でも生きるのって本当に辛いし大変だけど、あの時死んでたらこの大変さも味わえなかった。味わいたいかというとそうでもないけど、死んでしまったら何もないもの。その方がつまらなそう

健常な時は何かに落ち込むとすぐに「私なんて生きてたって…」みたいな思考だったけど、命の尊さや貴重さをまざまざと体験して考え方が180度変わった。人生何が幸せか分からないよねホントに

いつか「彼」が出来たら、誕生日に「産まれてきてくれてありがとう」よりも3月18日に「生きててくれてありがとう」ってお祝いしてもらいたい。こんなこと思ってるだけで言わないから、そんなことしてくれる人なんていないと思うけど

そんなこと言ってくれる素敵な人いないかな~





コメント (2)