funny life

人生のアクシデントに度々見舞われる。だけど人生ってどうなるか分からないから面白い!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プライバシー?

2012-10-28 20:36:51 | 日記
最近、ヒマになってきた(笑)常にヒマなのに、ヒマは嫌いじゃないのに、DVDも見つくして、読みたい本も読んで寝るだけ寝て、なんかヒマに飽きてきたらしいなんて贅沢な悩みなのだろう

去年の2月に仕事辞めて、スキルアップの為にパソコン教室行って、終了した今年から就活、バリアフリーの環境が整ってない企業が多く一筋縄では行かないけど、それでも2週間に一度はハローワークに行き着実に動いてはいるんだけど…いい結果はなかなか貰えず

1つ事が終えると2週間は空白になるのがお決まりのパターン最近はヒマでヒマで仕方がない。だから映画も「ひみつのアッコちゃん」なんて観に行ってしまったりする

普段ならDVDでいいやって思う映画だけど、障害者割引でいつでも千円だからついてかそんなことでもしないとヒマが潰れない。付添いの人一人まで千円だけど、友達に言っても断られそうだからやっぱりお決まりの一人映画コース

昔からそうだけど、映画好きな人と映画の趣味が被らないんだよねなんでだろ?邦画好きだからかな?好みが個性的なのかしら?

芸能人の好き嫌いで観るとか観ないとか判断しないからかな?嫌いな芸能人っていないから作品に興味を持てば何でも見ちゃうからかな?

ひみつのアッコちゃんはいつも行く近くのショッピングモールではやってなくて、ちょっと遠くのイオンまで行ってきたんだけど、イオンの方が親切だった何も言わなくても店員さんがスロープを押してくれて席まで連れて行ってくれた

しかもイオンの絨毯は重くなくて車椅子が漕ぎやすくて、車椅子優先の券を買う窓口もあったいつもカウンターが高くて不便だったんだけど目線の高さも一緒でお会計しやすかったイオンのサービス最高でした。でもちょっと遠いんだよね~色んなショッピングモールに行ってサービスとかバリアフリーの環境とかを観てみるのも良いかもね!

でも本当はサービスが充実してるというよりはプライバシー保護のサービス?があれば嬉しい私は車椅子で、言わなくても身障だって分かるから手帳を見せて割引にしてもらうけど、自分の障害を受け入れてない人や手帳を見せないと障害者だって分からない人は手帳を見せることに抵抗があるはず。だからそんな人の為に障害者用の自動券売機とかがあれば嬉しい。角膜や指紋認証で券が買えるとか

私も受け入れるまでは手帳を見せるのが嫌で車椅子でも普通に1,800円で観てた時代もあったナイーブな部分だからね。私達のプライバシー保護の何か良い対策は提案してくれないものだろうか

ひみつのアッコちゃんは映画の中で綾瀬はるか扮するアッコちゃんの家で飼ってる猫がいるんだけど、その猫が超ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ可愛かった

意外とめっちゃ笑えて感動した

今度は「最強のふたり」観に行こう

てか映画観た後の首の疲れがハンパないんだけど(泣)小さいスクリーンだと席が一番前なんだもんせめて真ん中で見られたら良いんだけど。ストレス発散で映画観に行くのに、そのあと接骨院行くって・・・・・・・なんか切ない


コメント (2)

誰のための…

2012-10-22 10:29:37 | 日記
障害者雇用率が2%に引き上げになったよね。でもいくら引き上げになってもバリアフリーの会社が増えてくれないと車椅子は無理のような気がするのだけど・・・・・

精神障害者でもニュースなどの悪い情報しか取り入れなくて、どういう障害かをちゃんと見ようともしない企業も多く、病名を言っただけで断られてしまったりする

そもそもそういうところから見直してもらいたい日本は幼少から養護学校や盲学校、聾学校、全て分けてしまっているから、身近に障害者を感じることが少ない。だから接し方も分からないし、障害がどんなものか理解が出来ない。

就活をしてる中で面接の時に前職でやってたことを聞かれる。電話応対って言葉が私の口から出ると「あ、電話応対できるんですね。そうですよね。こうやって意思疎通出来てますもんね。」・・・・・・・・

頭おかしいと思われてるのかな?雇用前から企業側の対応がそんなだとこっちが不安になる

だから障害者雇用率が上がっても、軽い症状の人や障害の人ばかりを雇ってしまったら今までと変わらない気がする。形だけ雇って仕事内容が充実してなかったらそれもそれで嫌だな。そこの対応はちゃんとしてるのかな?

就活とはまた話が違うけど車椅子だけどキレイですねと言われたこともある。車椅子は汚いイメージなのか?それ以来、近くのコンビニにスエットで行くのは止めた。

私が汚らしくしてると、“あぁやっぱり車椅子の人って汚い”なんてイメージが付いたら他の車椅子の人に申し訳なくて、近くのコンビニでも綺麗にしていく。結構面倒くさいし疲れる

誰のための世の中なのかな?心と体の健康な人だけが住みやすい世の中なのかな?

なんてねそういう偏見はどこにでもあるものだけどね。

まぁこんなこと言ってる私も元は健常者で恥ずかしながら前は何も考えたことがなかった

素知らぬ振りして生きてた。だから障害者に対する健常者の気持ちも分かる。

私は車椅子になってこうやって色んなことを考えることが本当に多くなった。それは車椅子にならなかったら考えもしないし知りもしない世界で・・・・

考える幅や世界の幅、友達の幅も広がって人間的に大きく成長させてもらえた

失ったもの(体の自由)は大きいけど、やっぱり得たものの方が何事にも代えがたい。だって失ったものの変わりはあるから!

だから私は今の人生の方が大好き
 

コメント (2)

笑いに出来ない恋

2012-10-20 23:15:16 | 日記
黒沢かずこのクロサワ映画を久しぶりに見返してみた。2010年にこれを見た時は、つまらないと思ったけど最近、ちゃんと見たら結構良かった私は2011Ver.の方が好きだな

数少ない恋愛をドッキリという形で乙女心を弄ばれ、悲しいけど女芸人だから笑いに変えて生きていく…そんな心情がジーンときた

映画の中で「幸せになってみなよ。不幸にはいつでもなれるんだから!」ってセリフが気になった幸せにだっていつでもなれる気がするんだけどなぁ…帰れる家があって、おいしいご飯があって、眠れるベッドがある。なんの変哲もない日常だけど平凡で幸せそれだけじゃダメなのかな?それは幸せじゃないのかな?

悪い事や嫌な事に浸って不幸になるのは簡単だけど、それと同じ様に探せば幸せなことだっていっぱいあるいつだって幸せな環境にいるのに、無い物を欲しがってわざわざ不幸になることはない欲深さを捨てることが幸せへの近道じゃない?

このクロサワ映画もさ、ブスでもプライド持ってブスやってんだったらそれでいいじゃんどんな事も笑いに変えて胸張って女芸人やってるんだったらそれでいいじゃんそれだけじゃダメなの?幸せじゃないの?

映画の中の私が気になるセリフは普通だったら「そうだよね」と感心して“頑張ろう”って思う言葉だったのかもしれないけど、私は気になって仕方ない幸せにだっていつでもなれるよ幸せになることはそんなに難しい事でも特別なことでもないんだよって…

失くさないと気付かない当たり前すぎる幸せじゃダメ?それに気付けたら不幸の理由なんてどこにもないと思うんだけどな

それだけじゃ足りないのも分からなくはないんだけど私も結婚したくて今自分を磨いたりして頑張ってるしでもそれは幸せになりたいから結婚したいんじゃなくて自分の遺伝子を見てみたいし、家族が欲しいから。
“幸せになりたい”と女は良く口にするけど、結婚が幸せではないし、結婚したから幸せになれる訳でもないじゃない?

「人は持ってるもので苦労する。」って本に書いてあった。独り身は自由だし気ままだけど、自由すぎると何をしていいか分からないずっと独りだったら自由や孤独で苦労するし、結婚して家庭を持てば子供やダンナで苦労する。同じ苦労ならまだ子供やダンナで苦労したい結婚したら自由はなくなるかもしれないけど、何か縛れるものがあって初めて自由が成立するんだと思うし、それを上回る何かを得られると思うから

でもその一方で、一人でも楽しいし幸せに生きていける自信はある。日々つまらないと思った事ないし、したいと思ってる“結婚”も実際してみたらそんなに良いものじゃないかもしれないよ

まぁそんな私も結婚できた暁には失敗したくないからイイ恋愛をしようと頑張ってるイイ恋愛の延長線にイイ結婚があるって思ってるから(ダメンズ脱出のHow to本を読んで自分改革中)笑

でも、結婚しても 一生一人でも人生うまく回ってるから大丈夫!絶対どうにかなるんだし誰かの為に生きるのも自分だけの為に生きるのも良いじゃん!それが与えられた人生なんだから受け止めて前向きに生きれば

どう転んでも自分の人生なんだから つまらなくするのも楽しくするのも全ては自分次第誰かに幸せにしてもらうわけじゃないんだから。

少なくとも私はこの映画を観て、プライド持ってブスやってて、傷ついたってそれをネタにして笑いに変えて女芸人として胸張って生きてる。そんな生き方をカッコイイって思って感動したけどな人に感動を与えるのだって素晴らしい事なのに、結婚だけが女としての幸せの全てみたいな感じで言われちゃうと悲しいなぁ



コメント (2)

10年ぶりに

2012-10-09 02:29:32 | 日記
10年ぶりに下着を総入れ替えした。私は下着や携帯、バッグとかは機能重視よりも見た目重視の傾向にある男性は中身重視だけどね(笑)

携帯だって多機能でも結局使いこなせないし、バッグも可愛くて財布とポーチが入れば収納の機能は拘らない。だから下着も機能より可愛さなのだ

でもtriumphとかWacoalとか高くて機能が良いものは私好みのデザインがない。昔買いに行ってた下着屋は車椅子では行きづらく足が遠のいてたんだけど、最近可愛い下着屋に遭遇した「エメフィール」可愛いものからセクシー、爽やかなものまで品揃えも多く値段もリーズナブル。

もう10年も同じ下着を着回していたから肩紐はネジれてるし糸はほつれてるしワイヤーも型崩れし放題だったたまにニッセンとかで4点セットで2,980円とかでしのいでた(笑)

それにしても10年ってどうなのよ!って自分で自分をツッコミたくなる別に女捨ててた訳じゃないんだけどあんまり気にしてなかった。そんな下着付けないと垂れるほど胸もないし、男性とベッドを共にするときも…暗いし、お風呂上がりだと下着なんか既につけてないし?重要だったのかな?

まぁそうこうしてるうちに10年が経過してた…ある意味物持ちが良いのかな?貧乏性なだけ?洋服もそう、流行物は買わなくて何年たっても着れそうな服を選んでるから捨てずに増えてく一方。私を衣装持ちという人もいるけれどただ捨てられないだけ

だから古くても捨てられずにタンスに眠っていた下着も結構あったけど、意を決して全部処分した。1つ新しい下着を買うと今まで気にせず使っていた下着のヤツレ加減が気になってくるんだよね~処分した下着は紙袋にドッサリ。真新しい下着をタンスに並べて今日はどれにしようかななんて久しぶりの感覚

それを見せる相手がいないのが悲しいところだけど、見えない所もイメチェン?ってことで!

でも、実は自分のちゃんとしたカップ数を私は知らない何となく合ってるかな?みたいなブラを付けてた。胸から下の感覚のない私はブラを付けてる感覚もないためキツイとか緩いとか丁度良いとか分からないから胸が隠れてればいいかな?みたいな感じだった。だから良くブラを付けたままお風呂に入ってしまう事もある。それ程付けてる感覚がないのだ

この間、うっかり店員に捕まり初めてサイズを測ることに!そしたらなんと2カップも大きかった!色々試着してみて1カップ下の方が胸の形も良く見え見栄えもキレイだったから、元のサイズより1カップ大きいサイズが良い事が判明

せっかく10年ぶりに買い揃えたのに・・・・カップ数が違うなんて結構な衝撃だったけど、これからは集めるときはちゃんとしたサイズにしよう・・・・・・・・

しかも1カップUPなんて嬉しい1カップ下って言われなくて良かった




コメント (2)