funny life

人生のアクシデントに度々見舞われる。だけど人生ってどうなるか分からないから面白い!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もう一つの選択肢

2009-12-22 20:34:24 | 日記
その後、ハローワークに何度足を運んでも求人は変わらない。新しい求人が出来たら連絡下さいと言ったものの新しい求人は無いらしくほとんど来ないたまに来ても前回と同じ結果だったりする。

前に入院してた埼玉の国リハに職業リハビリ訓練所があり、退院したらだいたい皆そこで勉強して就職していた。このまま求人がなかったら就リハに行くしかないのか…。私は入院生活は好きだけど、寮生活を送るのは苦手だった。学校みたいに決められた時間、決められたルールは不得意だった

当時付き合ってた人も居て遠距離が苦手な私はなかなか首を縦には振らず…。そんな甘っちょろい理由だけではなく、職リハで学んでも地元で就職出来るとは限らないし、都内で一人暮らしをするのも無理がある

だけど専門的な知識を学んだ方が仕事の幅は広がるかな?でも求人がなきゃ意味ないし…という思いがあった。だから一年経って今の生活が変わらなかったら行こうと決めた

決めたのは良いけど待てど暮らせどハローワークからの求人はない。100年に一度の不況で健常者も就職難なのに…それでも油断は禁物。覚えたパソコンの技術を忘れてしまわないよう勉強は毎日欠かせなかった

もう月日は新しい新年を迎えようとラストスパートをかけた頃、ハローワークからの障害者雇用促進会の知らせが届く。雇用促進会は会場に30社くらいの企業が集まり、希望の所があればその場で面接を受けられるし 一度に3社まで受けられる

このチャンスを逃す手はないと必死に自分が出来そうな仕事を探す。仕事内容と会社が車椅子対応可の条件を見つけ出しても2つくらいしかなかった。一回や二回受けて決まるはずがない、場慣れするためにめ受けておこうと 不慣れな左手で一生懸命に履歴書を書く職務経歴書を作成したり、会社の企業理念をインターネットで調べたりと、普段のダラダラな生活から頭を就職一色にして面接に挑んだ。





ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 就活 | トップ | 刺激 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事