なかむらファーム ブログ

岡山県でぶどうを栽培しています
ぶどうの事や日々の出来事 お伝えします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

色づきはじめました

2010年06月10日 | ぶどうのこと
最近のハウス内のぶどうの様子。



だいぶピオーネらしく紫色になってきました。
色づきは日中と夜間の温度差が大きいと進んで行ってくれるので
これからも期待したいところですが・・・
そろそろ梅雨がきそうです。。。。
日が照ってくれないと、温度も上がらないし、葉っぱの元気もなくなるなぁ~・・・

と、心配をしつつも、ハウスの作業は、袋掛けをしました。



うちより少し早い時期の出荷の場合では、ぶどうに袋を掛けずに傘を掛ける場合もあるんですが、
(傘っていうのは、全体を覆わずに上部だけ紙で帽子をかぶらせる感じです)
7月末ごろの出荷となると、その頃にはぶどうに虫が来たりしてしまうので、
紙でできた袋で覆ってしまって、外部からの進入をブロック!!してます。

ぶどうの状態を確認したり、収穫したりするのに、傘のほうがぶどうがよく見えて都合がいいんですが、
そうも言ってられない。

さて、袋掛けが終われば、あとは収穫まで待つのみ。

おいしいぶどうになりますように。


 

コメント (2)

大忙しっっ!!

2010年06月07日 | ぶどうのこと
露地もののぶどうの作業は、大忙しの時期となっています。
朝から晩まで休む間もなく畑仕事です。

今の作業は、花切り

枝についているぶどうの元、花を小さく切っています。



上の写真のように、枝には長いままの花がついているので、
これを一つ一つはさみで切って下の写真のように先の3センチほどだけにしていきます。
(ちょっと上についているかたまりは、ジベレリン処理(種無し処理)をしたかどうかわけるための印です。)

ぶどうの房になるのに、この先っぽの3センチほどだけで十分なんです。


この作業を花が満開になってしまう前にしてしまわないといけないのですが、
まだもう少し残ってますっっ。

もう花も咲き始めているので、満開ももうすぐ。

急げっっっっ!!!

コメント