なかむらファーム ブログ

岡山県でぶどうを栽培しています
ぶどうの事や日々の出来事 お伝えします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カナブン

2009年06月25日 | ぶどうのこと
最近困っていること。  それは、カナブン。  コガネムシとも言うのでしょうか。



カナブンがぶどうの葉っぱを食べてしまって、網目模様になってしまっています。
芸術的と言えなくもないけど、今はそんな余裕はありません。 葉っぱが台無しです・・・

このカナブン 見つけ次第、捕殺してます。 ハサミでチョキッ!!!
前はこんなことできなかったのになぁ~。  
憎いぶどうの敵をやっつけてやろうという、気合ですかねぇ。
手で捕まえるほどの勇気はまだありませんけど。

ハサミで狙い撃ちしてもよく逃げられてしまうので、何か効率のよい方法を探してます。



コメント (3)

ジベレリン処理2回目

2009年06月23日 | ぶどうのこと
昨日の大雨とは打って変わって、今日は蒸しアツ~イ1日となりました。
こんな日の作業は疲れます・・・

ぶどうのほうは、粒間引きのほうは大体終わり、 ジベレリン処理の2回目を済ませました。

ジベレリン処理2回目は、ジベカップを使ってします。



実際は、ジベレリンではなくてフルメットという液ですけど。



間引きが終われば、今度は”袋賭け”です。


おまけ


畑で野ねずみを見つけました。  病気なのか怪我なのか目のところが少し赤いです。
畑で見るねずみはまだいいですが、家に居るねずみはいやだ~。
うちの屋根裏をバタバタ走り回っています。
何とかしたいなぁ・・・・

コメント

粒間引き

2009年06月16日 | ぶどうのこと
今日はいいお天気と思ったら、夕立が降ったりして、梅雨らしい?お天気になりました。

ぶどうの粒がだんだん大きくなってきました。



これは安芸クイーンの房です。
ピオーネよりも早く開花して、ジベレリン処理も終わっているので
粒も大きくなっています。

これを1房40粒程度に間引いていきます。

と言うのは簡単ですが、実際やるのはなかなか難しい・・・。
間引き方で、房の形が決まってしまいます。
いい房を作ろうとすると、粒間引きで失敗できません。

う~ん・・・。と頭を悩ませつつ、作業をしています。
悩んでると、先に進まないんですよね。
熟練の技にはまだ程遠く、只今修行中です。


コメント

ジベレリン処理

2009年06月11日 | ぶどうのこと
只今、ぶどう園ではジベレリン処理、粒間引きをしています。

ジベレリン処理とは、ぶどうを種無しにするための作業で
満開になったぶどうの花を、「ジベレリン」という植物成長調整剤に漬けていきます。



カップに一つ一つ漬けては、「種よ抜けろ~! 大きくなれ~!」と念じつつ・・・
念じているのは、私だけかもしれませんが。

ジベレリン処理をすると、ぐ~んと大きくなってくるので
今度は、粒間引きです。
またまた、急げ~!!

コメント

花穂整形

2009年06月05日 | ぶどうのこと
ぶどうの花が咲き、畑の中ではぶどうの花の甘~い香りが漂っています。
ぶどうの花を楽しむ余裕もなく(楽しめるような花でもないですが)、今はただ、花穂整形に追われています・・・

花穂整形(かすいせいけい)は、ぶどうの花を短く切り込むことで、
花が満開になる前に終わらせないとだめなんです。
満開になると、種無し処理が待ってます。
それまでに、急げ~!!



上の写真のように長さ20センチほどの花を切って、先の3センチほどだけにします。
この3センチほどが、だんだん大きくなって、ぶどうの房になるんです。
おっきくなるもんですよねぇ~。  今更ながら、感心してしまいます。

さあ、残りの花もあと少し、がんばりま~す。

コメント