横浜心理カウンセリング ブログ

心理カウンセラーが教える体験談、心に響く言葉、心理学健康法等24年に亘り各種心理療法を学んだこと

¨大事な時にいつも失敗する¨のは、「甘えたい自分」と「頑張る自分」の葛藤だった・ゲシュタルト療法体験談

2018-02-01 22:21:10 | 生きづらさ・体験談
こんにちは。横浜で心理カウンセリングをしているハッピーライフ・トータルセラピーの堀井です。

 横浜心理カウンセリングのテーマは、¨大事な時にいつも失敗する¨のは、「甘えたい自分」と「頑張る自分」の葛藤だった・ゲシュタルト療法体験談です。

私(U子)は看護師をしています。病院の婦長や先輩に対してストレスを感じることが多いので、それをテーマにワークをしました。
ワークの中で『大事な時にいつも失敗をする“本番に弱い自分”』の根幹を表面化してもらいました。それは『甘えたい末っ子気質の自分』と『頑張って他者から認められたい自分』によって引き起こされていたことがわかりました。そして、その2つの自分が統合された瞬間、家族の投影が消え、事実が見えるようになりました。
今回が4回目のワークです。ワークを終えて、とてもスッキリした感じがしたので、セラピーを卒業することにしました。


以下は、最後のワークの体験談です。


セラピスト堀井(以下・堀) 「職場では、どんな気持ちで仕事をしていますか」
私 「常に気を遣っていて、疲れます」
堀 「特に、誰に対して気を遣いますか」
私 「婦長です。婦長は、まともに返事もしてくれないし、常に威圧的な態度で嫌です」
堀 「では、婦長になってみて答えてください。U子は、どんな仕事ぶりですか」

私は、婦長に見立てたクッションを置いて、そこに座りました。

私 「仕事だから、U子に厳しくしている。仕事はニコニコしていてはできない」
堀 「婦長から見て、U子の足りないところはどこですか」
私 「言いたいことを言わないことや、自信のなさが目立ちます。時々、イラッとします」
堀 「それを聞いて、私はどうですか。手が“げんこつ”になっていますが、“げんこつ”がしゃべるとしたら、何と言いますか」
私 「自信がないって言うけれど、上の人が多すぎる。気を遣って言いたいことも言えない」
堀 「上の人が多いと、私はどんな気分になりますか」
私 「楽しくないし、ツラい」
堀 「『みんなに気を遣うから、私は疲れる。意見が言えない』と言ってみてください」
私 「『みんなに気を遣うから、私は疲れる。意見が言えない』・・・その通りです」
堀 「意見を言うと、自分の中に何が起こるのですか」
私 「自分のキャラが壊れそうになる」
堀 「『自分のキャラを壊したくないから、怖くて言えないんです』と言ってみてください」
私 「『自分のキャラを壊したくないから、怖くて言えないんです』・・・ホント、その通りだなぁ、と思います」
堀 「自分のキャラクターになってみてください。そして、私のキャラはこうなんです、と言ってみてください」
私 「私は、先輩たちの顔色を窺いながら、楽しく仕事ができるように気を遣って、一生懸命に仕事をするキャラクターです」
堀 「もし、先輩たちが怖い顔をしたら、どうなりますか」
私 「怖くて、仕事がしづらい。オドオドしてしまいます」
堀 「先輩に聞いてみましょう。どんな時、U子さんはオドオドしますか」

私は、先輩に見立てたクッションを置いて、そこに座りました。

私 「勝手に判断して、ミスをする時、オドオドしている感じがする」
堀 「『ミスをすると、オドオドする自分』はいますか」
私 「います。胸の中にいます」
堀 「その自分を初めに感じたのは何歳の時ですか」
私 「中学3年生の時です。体操の大会の時、フィニッシュの直前でコケてしまって、その場で号泣してしまいました」
堀 「その時、どう思いましたか」
私 「先生に“どんくさい奴”だと思われた・・・悔しい思い出です・・・」
堀 「それでは、先生に聞いてみましょう」

私は、先生のクッションを置いて、そこに座りました。

私 「焦ってしまったんだな。まあ、失敗も成功のうちだから、頑張れ」
堀 「先生にそう言われて、どうですか」

私は、自分のクッションに戻り、答えました。

私 「バカにされなかった・・・けど、悔しい」
堀 「『悔しさ』は、どこに感じますか」
私 「奥歯です」
堀 「奥歯の噛みしめる力を感じくださいね・・・その力は何と言っていますか」
私 「もっとできたはずなのに・・・」
堀 「実験のために言ってみてほしいのですが。『あなたは大事な時にミスするよね』と言ってみてください」
私 「『あなたは大事な時にミスするよね』・・・すごい、どうしてわかるのですか? 本番に弱いんです」
堀 「では『本番に弱い自分』を置いて、座ってみてください」

私は、『本番に弱い自分』に見立てたクッションを置き、そこに座りました。

堀 「そこに座って、どんな感じがしますか」
私 「情けなくて、ツラくて、悲しい・・・頑張りが足りないのかな、って思います」
堀 「『あなたは頑張りが足りないからミスしちやうんだよ』と言ってみてください」
私 「『あなたは頑張りが足りないからミスしちやうんだよ』・・・ホント、その通りです」
堀 「『だから、いつも悔しい思いが残ってしまうんだよ』と続けてみて」
堀 「『だから、いつも悔しい思いが残ってしまうんだよ』・・・胸の中のズシンとしたものが取れました」
堀 「『頑張っている自分』はそれを聞いてどうですか」

私は、『頑張っている自分』に見立てたクッションを置き、そこに座りました。

私 「私は頑張っているつもりだったけど、どこかで甘えがあったのかもしれない・・・」
堀 「『私は頑張っていたけど、甘えたい自分がいるんだよ』と言ってみてください」
私 「『私は頑張っていたけど、甘えたい自分がいるんだよ』・・・います・・いますね」
堀 「今度は『甘えたい自分』になってみてください」

私は『甘えたい自分』に見立てたクッションを置き、そこに座りました。

堀 「『甘えたい自分』から『頑張っている自分』に対して、私はこう思っている、と伝えてください」
私 「私は、もっと遊びたいし、最後は誰かが何とかしてくれる、って思っている。頑張ったってしょうがない、って思う」
堀 「『頑張っている自分』は、それを聞いてどうですか」
私 「そんなこと言ったって、頑張るしかないんだよ」
堀 「自分が頑張らないと想像すると、どうなるんですか。『周りから頑張っているように見えないと、ダメな自分になるような気がする』と言ってみてください」
私 「『周りから頑張っているように見えないと、ダメな自分になるような気がする』」
堀 「『私は、ダメな自分にならないように、頑張る振りをしているんだよ』と言ってみてください」
私 「『私は、ダメな自分にならないように、頑張る振りをしているんだよ』・・・そう思います」
堀 「あなたのように甘えて生きているだけだったら・・この後、どんな言葉が続きますか」
私 「誰からも必要とされなくなっちゃうし、何も出来なくなるような気がするんだよ」
堀 「それを聞いて『甘えたい自分』はどうですか」
私 「そうなんだけど、末っ子っぽいイメージもあるから」
堀 「もし自分が、ただ頑張るだけだったら、私は家族の中でどんな存在になるのですか」
私 「必要とされない気がする」
堀 「『家族の中で末っ子の役割が演じられなくなっちゃう』と言ってみてください」
私 『家族の中で末っ子の役割が演じられなくなっちゃう』・・・そうです。『甘えたい自分』としてはそうです」
堀 「『甘えたい自分』が本当の私のキャラなんだよ。私は・・その後に言葉を続けてみてください」
私 「『甘えたい自分』が本当の私のキャラなんだよ。私は家族から愛されて、必要とされる末っ子キャラなんだよ」
堀 「『私でいれば、愛されるんだよ』と言ってみてください」
私 「『私でいれば、愛されるんだよ』・・・そうなんですよ」
堀 「それを聞いて『頑張る自分』はどうですか」
私 「・・・・・・」
堀 「では、家ではいいけど、社会では・・・」
私 「誰も認めてくれないし、成長もできない」
堀 「『だから私は『頑張る自分』で、認められることが、本当のキャラなんだよ。『甘えたい自分』は本当のキャラじゃないんだよ』と言ってみてください」
私 「『だから私は『頑張る自分』で、認められることが、本当のキャラなんだよ。『甘えたい自分』は本当のキャラじゃないんだよ』・・・その通りです」
堀 「でも、『頑張る自分』でいたら、家族の中ではどうなってしまうと想像しますか」
私 「『頑張る自分』だけだと・・・・お姉ちゃんたちがライバルになっちゃう」
堀 「ライバル関係になると、どうなるのですか」
私 「家族がうまくいかなくなる」
堀 「もし、体操の大会で優勝したら、家族の中でどうなるのですか」
私 「一番偉い存在になる」
堀 「『家族みんなから愛されなくなる』と言ってみてください」
私 「『家族みんなから愛されなくなる』・・・納得です」
堀 「『それが怖いから、あなたを失敗させたんだよ』と言ってみてください」
私 「『それが怖いから、あなたを失敗させたんだよ』・・・うそ・・・・えーー・・・ショックでガーンとしています・・・・(涙)・・・・そうだったんだ・・・・」


~その2へ続く~




▲本番に弱い理由が分かりました。


      >> ゲシュタルト療法のページを見る 


>> ホームページを見る


>> プロフィールを見る


『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ザ!世界仰天ニュース 【突如... | トップ | 「“大事な時にいつも失敗する... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生きづらさ・体験談」カテゴリの最新記事