横浜心理カウンセリング ブログ

心理カウンセラーが教える体験談、心に響く言葉、心理学健康法等24年に亘り各種心理療法を学んだこと

愛を継続し、お互いを大切にする方法

2016-01-24 22:11:08 | カウンせリング・日記
横浜心理カウンセリングのテーマは、゛愛を継続し、お互いを大切にする方法゛です。

あなたは、パートナーのことをどれだけ理解しているでしようか?

いつも身近にいても案外、理解していないものです。

では、一つ質問します。

パートナーが大切にしている事(好きな行為、趣味、好きな場所、大切にしている時間など)を5つ挙げられるでしょうか?

また自分が大切にしていること(5つ)をパートナーは、理解しているでしょうか?

お互いに分かり合っている人は少ないように思います。

相手を束縛しないためにも、相手が大切にしている事を理解し、尊重することが大切です。また自分もどんな事を大切にしているかを理解してもらうことも、同じくらい大切です。

人は、自分の事を大切にしてくれれば、相手も事も大切にしたいと考えます。なぜなら、相手が喜ぶ反応は、自分にとっても喜びになるからです。

しかしながら、自分が大切にしているものは、相手も同じぐらい大切なことだろうと勘違いしていることも多いのです。本当は、嫌だけど付き合っているのかもしれません。

もし、あまり好きでもないのに付き合ってくれるのは、それ以上にあなたの事を愛しているからです。
あるいは反抗するのが恐いかもしれません。

本当は、パートナーがやりたいことがあるかもしれません。

パートナーと良い関係を継続するには、いかに相手に関心をもって接するかどうかにあります。


▲愛は、相手のことに関心を持ち、尊重することが大切です。

心理療法を中心とした統合セラピー横浜
TEL 080-5483-2162
横浜心理カウンセリング無料相談申込メール
コメント

うつ等、心の病も健康でも一日の消費エネルギーは同じです

2015-12-20 19:50:50 | カウンせリング・日記
こんにちは、横浜石川町の心理カウンセラーの堀井です。
横浜心理カウンセリング今日のテーマは、うつ等、心の病も健康でも一日の消費エネルギーは同じです

一日の消費エネルギー100とすると、心身ともに健康の人は、100のエネルギーを「今・ここ」でのやるべきことに使用することができます。

ところが、神経症的(うつ、パニック症、脅迫症など)な人は、1日24時間不安を感じているので。その不安を抑えることにエネルギーを消費してしまいます。

100のうち、例えば60を不安に対し抑えることに使用すると40のエネルギーで日常生活を送ることになります。当然、楽しむなどの余裕は、失われていきます。恐怖もなども加わると、70~80を抑えることにエネルギーを消費すので、20~30のエネルギーで日常の生活に対応しなければならず、現実的な対応はできなくなり、どんどん不安や恐怖の占める割合が多くなってしまいます。

心理療法は、この抑圧する負のエネルギーを正(日常で使用する)のエネルギーに変化させます。

それは「気づき」により、恐くて言えず抑えてしまった感情の開放や、誤った思い込みによる罪悪感なとなど、心の奥にある負のエネルギーを正に変換することです。

変換すればするほど、日常生活のエネルギーは増していき、活動範囲が増し人生の成功や楽しみに満たされる生活に変わっていきます。

▲闇から光のエネルギーに変換すれば、どんどんやりたいことが増えていきます


心理療法を中心とした統合セラピー横浜
TEL 080-5483-2162
横浜心理カウンセリング無料相談申込メール
コメント

心理療法/カウンセリングの抵抗を2つの部屋に例えると

2015-12-13 20:09:22 | カウンせリング・日記
こんにちは、横浜石川町の心理カウンセラーの堀井です。
横浜心理カウンセリング今日のテーマは゛心理療法/カウンセリングの抵抗を2つの部屋に例えるとです。

意識の中に意識と無意識の二つの意識がありますが、これを私が例えると、二つの部屋があるようなイメージがぴったりします。
1つの部屋は、意識の部屋で生活できるようにきれいに整っています。
もう一つの部屋は、暗く乱雑でちらかっている部屋で、匂いもします。

カウンセリングや心理療法に対しての抵抗を2つの部屋に例えると

1つの部屋は、そもそもそんな汚れた部屋は見たくない、閉じ込めたままにしたい。
部屋に入るだけでも恐いという人です。

もうひとつの部屋は、ちょっと汚れた部屋をあけて勇気をもつて入り、ちょっと整理してすっきりしたが、また部屋に入ると思うと、どう手を付けていいのかわらないので恐い。

しかし、そんな汚れた部屋も、3回目から楽しい実感に変化します。
片付けるにつれ、だんだん部屋が綺麗になり、次はどこを片付けようかなという奇心にかわってきます。
そして、最後に意識の部屋の扉がわかり、自由に行き来できるようになります。

汚い部屋を整理するのは、今までや経験したことがないので、とても疲れます。それだけのエネルギーがいるからです。
しかし、その分心はかるくなり、整理されるにつれ、顔つきや、行動、病気まで治ってきます。

意識を部屋であらわしましたが、汚い部屋は心の闇です。そして、闇が日常の行動に影響します。
最新の精神分析の研究では、意識が無意識に抑圧されたという考え方は古く、意識と無意識は、連動して動いているそうです。
意識も無意識も動かしているのは、エネルギーです。
闇から光のエネルギーに変えましょう!


心理療法を中心とした統合セラピー横浜
TEL 080-5483-2162
横浜心理カウンセリング無料相談申込メール
コメント

今日の横浜心理カウンセリングのテーマは、゛ダメだなあと思うときの対処法゛についてです。

2015-10-03 23:42:58 | カウンせリング・日記
こんにちは、横浜石川町の心理カウンセラーの堀井です。

今日の横浜心理カウンセリングのテーマは、゛ダメだなあと思うときの対処法゛についてです。
他人に言われたことに傷ついたり、仕事にし失敗したり、頑張ったのにうまくいかない
等、絶望的な気持ちになってしまいますよね。
そのとき、あなたはそのような自分を肯定しますか、否定しますか。
事実は一つ、考え方は二つです。
そこが、自己否定的になってしまうか、自己肯定できるかが大きな分かれ道になります。
自分をダメだなあと否定的になってしまう時、否定するのではなく、あなたの「今できること」に焦点を当ててみることが自分を否定せず、ケアすることになります。
「上司にいろいろ言われたけど、自分は責めないよ。よく頑張った。感情的でなく仕事の内容を分析してみよう。」、「うまくいかなかったけど、でもよく頑張った。今日はゆっくりしよう。」など、自分を否定しないで、できることはあります。




img>心理療法を中心とした統合セラピー横浜
TEL 080-5483-2162 電子メール



コメント

横浜にカウンセリングにいらした30代女性の悩みは゛腰痛で苦しんでいる゛です。 

2015-09-04 23:34:34 | カウンせリング・日記
こんにちは、横浜石川町の心理カウンセラーの堀井です。

今日は、横浜にカウンセリングにいらした40代女性の悩みは゛腰痛で苦しんでいる゛についてです。


ゲシュタルト療法療法を体験したのですが、 腰が痛いことから始めたのですが、思いもよらず体の臓器同士の対話になり、最終的に腎臓が怒っていることに気づきました。もともと腎臓が悪かったので、腎臓にも感情や訴えていることがあるんだと目から鱗でした。終わってみると完全に腰痛も消えました。
これからは、体の声を聞き、自分の欲求だけでなく、飲酒やスイーツも控え体を大切にしていこうと思いました。

▲「腰痛が治り、生活習慣も改めます」との感想を頂きました。

●カウンセリングは、医療行為ではありません。
●効果には、個人差があります。



心理療法を中心とした統合セラピー横浜
TEL 080-5483-2162 電子メール -->
コメント

横浜心理カウンセリングのテーマは、゛なぜ、悩みは堂々巡りになってしまうの?゛についてです。

2015-08-27 22:15:57 | カウンせリング・日記
こんにちは、横浜石川町の心理カウンセラーの堀井です。

今日の横浜心理カウンセリングのテーマは、゛なぜ、悩みは堂々巡りになってしまうの?゛についてです。



毎日の生活の中で

「こっちとこっちのどちらか、決められない」
「違う方法があるのでは」
「これは正しいんだろうか」

など、心は悩みでいっぱいになり
決められないで、いつも堂々巡りの
パターンに陥ってます。


迷ってしまう人の特徴は、「思考パターン」の人です。

もし、あなたに その時どんな気持ちですか?

と聞いても、多くの場合

「????・・・・」


となってしまいます。



悩みの相談を受けても、自分の感情や気持ちに気づいている人は、
極めて少ないです。


思考と感情・気持ちを整理すると


「私は、どっちがいいのか」→思考
「私は、これがしたい(したくない)」→感情、気持ち




感情が、伴わないと(好き・嫌い)適切に判断できません。
感情が納得しないと、行動することができません。


行動できない人は、自分の好き・嫌いがわからない人が多い
ように感じます。


幸せに、活き活き生きるには
毎日「~したい」「~欲しい」「~好き」を
いっぱいに感じていいのです。


それが、プラス思考です。
引き寄せも起こります。


そうあるためには、
あなたがプラスの気持ちを
感じることを、心から認めることが必要です。


それは、どれぐらい「自分を愛しているか」に
関わっています。



「苦しい」、「辛い」、「悲しい」感情は

自分が我慢している状態です。
「してはいけない」「欲しては、だめ」「好きは許されない」など
自分を、否定していることになります。


それは、自分を愛していない姿です。



悩みは、自分が自分を愛していない状態の時に起こると言える
のではないでしょうか。




▲悩みは、自分が自分を愛していない状態の時に起こります。


img>心理療法を中心とした統合セラピー横浜
TEL 080-5483-2162 電子メール

コメント

横浜心理カウンセリングのテーマは、゛ストレスや悩みは感情の問題゛についてです。

2015-08-23 21:01:49 | カウンせリング・日記
こんにちは、横浜石川町の心理カウンセラーの堀井です。

今日の横浜心理カウンセリングのテーマは、゛ストレスや悩みは感情の問題゛についてです。


ストレスや悩みが感情の問題と気づかない場合、
精神論や宗教、スピリチャルや修行で解決しよう
とする人もいます。
紹介を受けてカウンセリングにいらっしゃるの方
なかにも、少なくありません。


かくして、私もその道を歩んできました。


表面的には、意識は大きくなった感じがしますが
しかし、
ストレスや根本的な問題からは逃れることはできません。


なぜなら


感情浄化=カタルシスがないからです。


感情を十分も感じたり、感情の解放がないと、ストレスや悩みの本質は
解決できません




感情問題は、理屈や理論、信仰心では解決できないからです。



感情は、理屈ではないかというと
心の構造を理解しなければ、わかりません。


精神は
心 →無意識の領域(本能、感情によつて支配)
意識→意識の領域(思考や観念によって支配)


心と意識は、違うものということを理解しなければなりません。


心は感情や本能から出来上がっていて、意思でコントロールする
ことはできません。

ストレスも、本能レベルの欲求が満たされていないことに起因し起こります。
その欲求に対しての、反応である感情が表現されない限り、ストレスは解放
されず、残ったままでいます。





img>心理療法を中心とした統合セラピー横浜
TEL 080-5483-2162 電子メール
コメント

横浜心理カウンセリングのテーマは、゛共通点を見つけることが一番のコミニュケーション゛についてです。

2015-08-15 23:55:17 | カウンせリング・日記
こんにちは、横浜石川町の心理カウンセラーの堀井です。

今日の横浜心理カウンセリングのテーマは、゛共通点を見つけることが一番のコミニュケーション゛についてです。



私たちは、よい人間関係を作りたいと思っていますよね。

「いろいろ試しているけど上手いかない」
「相手が何を考えているかわからない」
「自分と違って、わかってくれそうもない」

など


そして
人間関係がうまくいかないと
自分の中に原因があると思い
「自分探し」し、違うことを探し
もとめてしまいます。


私のクライアントもそういう方が
多くいらっしゃいます。


自分という尺度、立場があって
それにあわせて他人を観る。
知らず知らずに
自分と他人の違いを見つける...
ことをしてしまっています。


相手が自分と違う人だと。。。

・なんか変だ
・嫌な感じ
・敵のように感じる
・これで終わりにしょう
というよにマイナス感情を抱いてしまいます。



その理由は、2つあります。


1つ目は
自分が思っている「基準、尺度」に
合うか合わないかが問題になります。



2つ目は
自分が思っている「基準、尺度」は
合っているが、そのことが自分より
上か、下かを判断してしまいます。



だと思うと、優越感を感じ、自分の自慢
話をしてしまう。

下だと思うと、劣等感、自信がなくなり、
落ち込んでしまう。



では、どうしたらいいのでしょう?



自分の基準、尺度に合わせるのではなく
相手の基準に自分を調整すること。



相手の基準=理解することです。


私と相手の共通点を探すこと、一致
することを探すことです。
自分と相手も似ていることを発見
することで、二人とも楽しくなります。


より相手に興味がもて、違いにも興味
がもてるようになります。


しかし、自我が強いと他人との相違点
ばかり探します。
共通点には、興味がありません。


結局、いつものパターンで


自分はわかってもらえないと。。


コミニュケーションのコツは
相違点でなくも共通点を
探し、よろこぶことです。


心理療法を中心とした統合セラピー横浜
TEL 080-5483-2162 電子メール
コメント