日々是マーケティング

女性マーケターから見た日々の出来事

逃げ出す人達をよく見ておこう!

2012-11-15 14:52:10 | 徒然
党首討論の場で突然出た感のある「解散・総選挙」。
自民党からすれば、願ったり叶ったりなのだろうけど・・・本当にそうなのだろうか?
今回の選挙は、「既成政党VS第3極」とも言われているらしい。
「第3極」というのは、大阪の橋下さんや先日「太陽の党」を立ち上げた石原さん、名古屋の河村さんたちのコトを指す様だ。
石原さんはともかく、大阪の橋下さんや名古屋の河村さんたちが考えているのは、「地方から政治を変えたい」というコトだろう。
東京中心の政治では、様々な事情を抱える地方のコトまで行き届かない。
だからと言って、地方が主体的に何かをしよう!とすると、「中央の壁」がある。
二重行政、三重行政を解消しようにも、中央にお伺いを立てないと動けない、ならば、自分たちが中央の政治を変えよう!と言うコトなのだと、理解している。

そんな元気のよい「第3極」に対して、既成政党の代表格である与党・民主党から離党する議員さんたちが出始めているらしい。
もしかしたら、自民党からも出てくるかも知れない。
国会議員さんに限らず、議員という職の人達は自分たちのコトになると、とたんに鼻が利くようだ。
「勝ち馬に乗る」のが上手い、と言ってしまえばそれまでだけど。

だからこそ、選挙民としてしっかり見ておきたいと思うのだ。
何故離党するのか?大義名分にあっただけの行動や考えを、常日頃してきたのか?
「国政政治に関わっていなくては、国会議員として職責を果たせない」などという言葉の裏に在る?本音というものをしっかり聞いておこう!

師走の忙しい時、本当に「先生」と呼ばれる人たちが街中を駆け巡る今回の「総選挙」。
忙しくても、「勝ち馬に乗るために逃げ出した人」たちだけは、チェックをしておきたい。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ユニバーサルなコトって何だ... | トップ | ボジョレーも「家飲み」? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
no philosophy (noga)
2012-11-16 14:47:38
消去法の達人たちは、’ああでもなければ、こうでもない’ と力説する。
無哲学・能天気であるから、自分は ‘どうであるか’ を述べることはできない。
過不足のない世界観がない。空想になる。
哲学的な団結ができない仲良しクラブだから、日和見である。
つかみどころがなく、離合集散が激しい。

日本語には時制がないから、現実と非現実の区別ができない。だから、有意義な議論というものができない。
理想を述べると「そんなことを言ってもだめだぞ。現実は、そうなっていない」と返される。
それで、自己の理想に向かって生涯努力する態度が保てない。
未来時制の文章なくしては、脳裏に未来社会を構築することも困難である。
代議士といえども、議論のための代理人となることは難しい。



国民のための政治 選挙ですよね (村石太あ)
2012-11-20 21:57:56
師走 選挙 で プログ検索中です
12月に 選挙するのかなぁ
普通 みんな 正月前で 忙しいですよね。
国民は 師走で 忙しい。
12月 選挙カー 走るのかナァ。
なんか 迷惑な話です。
票割れ選挙になると また 自公政権復活かナァ
政治研究会(名前検討中
参議院は まだ 動いているんですよね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

徒然」カテゴリの最新記事