日々是マーケティング

女性マーケターから見た日々の出来事

そろそろ冬支度

2005-11-11 19:39:01 | アラカルト
「ウォームビズ・ブラ」にコメントを下さった「埼玉県和光市議会員・・・(以下省略。申し訳ありません)」のtakeyanさん、ありがとうございました。
「悪乗り」といえば、そうですよね。
いくら一般には流通しない商品だとしても、「時流に乗って、ビジネスを展開したい」という小手先の提案のような気がします。

2、3日前からクシャミが止らない。
花粉症ではなく鼻炎なのだが、この季節「鼻炎」と言うと意外な顔をされることが多い。
1日の気温変化に体がついていけず、クシャミとなって現れるようなのだが・・・しっかり検診をしてもらったわけではないので、本当のところはよく分からない。
ただ、クシャミの前には鼻がツーンとして、いきなり涙目という症状?が現れる。
風邪ではないにしても、本人にとっては辛い。
何よりも、思考力が低下してしまう。

この状態がしばらく続くと、冬の準備ということになる。
コタツやホッとカーペットを出したり、ということだ。
衣替えといっても、クローゼット内のコートが位置が変わるのもこの頃。
今年は、ウォームビズということで厚手のセーターなどの登場回数も、増えるかも知れない。
ただ、厚手のセーターはカジュアル感があり、仕事向きではない。
薄手のメリノウールなどのニット物のほうが、遥かに仕事向きである。
紺やグレーなどの色は、無難だがありきたりになりやすい。
お勧めしたいのは、やわらかい暖色系のニットだ。
この夏、クールビズ初日に武部幹事長がピンクのシャツを着ていたが、あのような印象だと思っていただきたい。
お若い方なら、ブルーなどの寒色系でも「元気」な印象が与えられるが、ある一定年齢を超えると寒色系は「貧相」に見えてしまう可能性もある。

これは私だけ何かも知れないが、防寒対策のポイントは「首・背中~お尻」と「足先」のような気がする。
もちろん「丹田」と呼ばれる、おへその下あたりも重要な温めポイントなのだが。
それを考えると、先日のトリンプの「ウォームビズブラ」は大きく外れている。
一般に流通しない、企画商品としてではあるにしても・・・的が外れている。
もう少し、現実的な提案が欲しかった。
第一、湯せんや電子レンジで暖めた30℃程度のジェルパッドをブラに付けるのって、朝の忙しい時に手間じゃないかな~。
そんなことをする時間があれば、暖かい布団に包まれて寝ていたい・・・。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 一体何処に着ていくの?-ウ... | トップ | 時代錯誤な野村監督 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アラカルト」カテゴリの最新記事

トラックバック

タケベを探せ!(第1回) (MARIの、頬杖ついて少し居眠り)
★第1回っていったけど、第2回はないから。 ★会社で「タケベ」を探している人って結構いると思うのね。ああいうタイプって、はびこってるでしょ、各フロアに。 ①中間管理職 ・・課長、課長補佐クラス。会社によっては次長。入社30年目に掴んだ栄光!って感じで、きっと家