北国の小さな家の大きな家族 "Happy Horse Inn"

競走馬、乗用馬のふるさと北海道の馬産地で、家族として暮らす二頭のサラブレッド様子を中心に発信しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2015-8-20

2015年08月20日 | 幸福馬日記

2015-8-20 曇り時々雨

今朝の天気予報では、11時頃に通り雨とのことで、10時に寝わらをいれるつもりでいました。しかし空は青々、本当に降るのかなぁ、と思いつつ、二頭の様子を眺め、客室窓を開けて撮影していました。


↓ 動画をよく見ると奥の放牧地のお馬さん達も、尻尾振り振りしていますよ!

https://youtu.be/YyLYywy0mB8

ハゲ地にまいた種が発芽するといいなぁ、などと呑気に眺めていましたら、ぶ~~んという音と共に、室内にスズメ蜂が侵入。攻撃性はないのですが、ごめんよ、の一言で一撃を浴びせ、退治しました。

 

実は、2~3週間前に、近くに小型スズメ蜂の巣が作られてしまい、巣を取り除いたのですが、巣を失った蜂達が近所をさまよいながら厩舎にも侵入してくるようになりました。ボランティアさんが滞在される時期でもありましたので、古い扇風機を使い、蜂が厩舎天井をうろうろしているところに、下から強風であおり、ハエとりスプレーを浴びせました。バタバタと蜂が落ちて来て、全滅。それでも知らない蜂が、外から入って来ましたので、これを何回か繰り返し、ほぼ、蜂の姿は見なくなったのですが、そうは言っても新人さんが山から下りてきて、ブンブンします。

田舎に滞在される際は、窓開け時、必ず網戸にしてください。虫がはいります。


そして改めて天気予報をみましたら、11時の雨マークが消え、「日中は残暑が戻る」と。あぁ、大丈夫、雨降らないのねー、とお掃除をしていましたら、ざーーーーーーっとものすごい音。あわてて寝わらをいれました。


へとへとー、で部屋に戻ると、ぴかーーーーっちと太陽が。

また寝わらを全部外に出すのしんどいですわ。


今日は懐かしい写真をご紹介します。

1993年4月美穂トレセンにて。ユキノビジン。

美しく、よく走りました。子供はいまひとつ活躍しませんでしたが、功労馬として25歳の今も元気にしているようです。

UFOキャッチャーでぬいぐるみをとったような記憶がー。


こちらは1993年8月、吉田牧場で撮影された一枚。誰でしょう?

 

こちらは1994年1月、馬の温泉で撮影されました。

ファンの方ならおわかりですね?

ミホノブルボンです。

当時交流のあった、作家、羽場たかこ様より頂戴した写真だったと思います。

他にもライスシャワーの写真など、貴重な写真があったはずなので、見つかりましたら、アップしますね。






 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2015-8-18 | トップ | 2015-8-21 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

幸福馬日記」カテゴリの最新記事